#406 『Evan Parker– Barry Guy – Paul Lytton / Music for David Mossman~Live at Vortex London』

閲覧回数 5,371 回

INTAKT CD-296

Evan Parker (saxophone)
Barry Guy (bass)
Paul Lytton (drums)

1. Music for David Mossman I (12:50)
2. Music for David Mossman II (11:58)
3. Music for David Mossman III (24:15)
4. Music for David Mossman IV (12:29)

Music by Evan Parker, Barry Guy, Paul Lytton.
Recorded live at Vortex Jazz Club London, July 14, 2016.
Digital recording to multi track: Ali Ward.
Mixdown to stereo: Sam Parker.
Mastering: Adam Skeaping.
Post production and editing: Matt Wright and Evan Parker.
Produced by Evan Parker and Intakt Records, Patrik Landolt.


サックス、ベース、ドラムの音源。意図的と思える音像展開。センターに集中の鋭いエッジが飛び散る。ここまで徹底した意図は、空間表現は必要無いと、切り捨てた感あり。それだけに音量で迫る楽器の特質には録音技術も加担している。かぶりから逃れてでき上がるサウンドの組み立てなのだ。超絶リアルが飛んでくる。オンマイク手法と遮断が、このディスクの聴きどころなのだ。

L to R:Paul/Barry/Evan (Photo: Caroline Forbes)
Share Button
及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.