#409 『Thomas Strønen Time Is a Blind Guide / Lucas』

閲覧回数 7,174 回

ECM 2576

Thomas Strønen (drums)
Ayumi Tanaka (piano)
Håkon Aase (violin)
Lucy Railton (cello)
Ole Morten Vågan (doublebass)

1. La Bella
2. Friday
3. Release
4. Lucas
5. Fugitive Places
6. Baka
7. Wednesday
8. Tension
9. Truth Grows Gradually
10. Islay
11.Weekend
Music by Thomas Strønen except La Bella by Strønen/ Vågan/ Aase

Recorded March 2017
Auditorio Stelio Molo RSI, Lugano
Engineer: Stefano Mario
Produced by Manfred Eicher


クラシック録音の手法を取り入れながらジャズを表現している。弦楽器はルームの残響を利用した距離感。しかしベースはオンマイクの質量感で迫る。ドラムさえも距離感で表現している。ピアノの音像の迫り方はジャズそのもの。楽器の音像構成が面白い録音。音楽の表現を見事に捉えた音場に引き込まれ、不思議な空間感に誘われる。ノイズ的な演奏法の部分でも、残響がエッジを鈍らせる。

及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。