#419 『バール・フィリップス=吉沢元治/Oh My, Those Boys!』

閲覧回数 6,009 回

『Barre Phillips=Motoharu Yoshizawa / Oh My, Those Boys!』
NoBusiness Records   NBCD 103|NBLP 111:Edition of 300 copies

Barre Phillips – bass
Motoharu Yoshizawa 吉沢元治 – homemade electric vertical five-string bass

CD:
1. Oh My! 54:59
2. Those Boys! 20:19

Recorded live on the 5th April 1994 at Café Amores, Hofu, Yamaguchi, Japan by Takeo Suetomi / Concert produced by Takeo Suetomi
Compositions by Barre Phillips and Motoharu Yoshizawa
Mastered by Arūnas Zujus at MAMAstudios
Photos by Akihiro Matsumoto
Design by Oskaras Anosovas
Produced by Danas Mikailionis and Takeo Suetomi (Chap Chap Records)
Release coordinator – Kenny Inaoka (Jazz Tokyo)
Co-producer – Valerij Anosov
_____________________________________________________

ベースのデュオ。アコースティックながら仕掛けもある。その音色を何処まで忠実に録音するか、ここではリアルに加えて、奏法によるサウンドの強調が加わった方が生きてくると筆者は思う。そのツボをがっちり捉えた録音。これは、録音時にマイクのレベルは触らないで、出音のバランスが現実である!に任せたと推測する。エフェクトとのバランスも整えられて、強烈刺激に仰け反る感触はライヴでも同じか。

Share Button
及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.