#412 『Lucas Niggli / Alchemia Garden』

閲覧回数 3,648 回

INTAKT CD302

Lucas Niggli: Drums, Percussion

01. Alchemia Garden 6:12
02. Flora Glow 3:35
03. Bakossi Dew 2:26
04. Go Goblin 2:38
05. Tuned Arrow 3:51
06. Seeds ’n’ Roots 5:13
07. Ooze 2:10
08. Mimosa 3:21
09. Pulsatilla 0:57
10. Booloobali 2:59
11. Ohia Lehua 2:22
12. Nelumbo Nero 1:33
13. Villa Caroba 2:11
14. Welwitschia 2:44
15. Hydnora 4:27

Photo: Michelle Ettlin

All music composed by Lucas Niggli (SUISA).
Recorded September 5 – 8, 2017, by Jeroen Visser at Villa Am Aabach, Uster, .
Mixed and mastered by Martin Ruch at Control Room Berlin, November 8, 9, 2017.
Produced by Lucas Niggli and Intakt Records, Patrik Landolt.


何故か、音像を拡大したり、殆どモノにちかい音像だったり。リアルさより少し距離を置いたサウンド。それぞれのタイトルのイメージ展開に主旨があり、オンマイクのどうだ!という録音ではない。遠くからの低音の連打に、波打つ低音の響き、金属系のエッジが薄く感じる描き方に、意図を感じる。

Share Button
及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.