#423 『榎本秀一カルテット/Another~Live at葡萄舎』

閲覧回数 6,081 回

Meta花巻アケタ  MHACD2652  ¥2880(税込)

 

榎本秀一(Tenor sax/Soprano sax/尺八)
加藤崇之(Guitar/Percussion)
米木康志(Bass)
藤井信雄(Drums)

01. 月(Shuichi Enomoto) (7:56)
02. Hatta-Man’s Work(Shuichi Enomoto) (7:51)
03. 泣いて笑って(Takayuki Kato) (11:06)
04. Impression(John Coltrane)(8:17)
05. Cosmos in the Night(Shuichi Enomoto) (10:02)
06. Banana Boat(Jamaikan’ FolkSong) (6:51)
07. Blowin’ in the Wind(Bob Dylan) (7:26)
08. Estate(Bruno Martino) (12:38)

Recorded: 2017.9.9~10 at 「葡萄舎」(神田)
Recording & Mastering Engineer: Hayato Yasui (Ingleside-Takanabe)
Produced by: Shuichi Enomoto


尺八、いいサウンドに録っている。テナーも図太いサウンドで、こちらが仰け反るくらいの押し出しバランス!。
開放感に溢れる、それぞれの音質と音像が素晴らしい。開放感は録音のテクニックと空間がもたらす効果だ。音の抜けがいい。
定位も工夫があって、鋭く定位と曖昧な定位が巧く組み立てられている。

及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。