#433 『藤井郷子 | ジョー・フォンダ | ジャンニ・ミンモ / Triad』

閲覧回数 2,871 回

Long Song Records  LSRCD 142/2018

藤井郷子 (p)
Joe Fonda (b,fl)
Gianni Mimmo (ss)

1. Available Gravity
2. Birthday Girl
3. Accidental Partner
4. No More Bugs
5. Joe Melts The Water Boiler

All music composed by Joe Fonds, Satoko Fujii and Gianni MimmoRecorded October 9th 2017  at Real Sound Studio,  Milano, Italy
Sound engineers: Paolo Falascone and Ettore Gilardoni
Editing, mixing  and mastering at Newmastering Studio, Milano, Italy
Sound engineer: Maurizio Giannotti
Produced by Fabrizio Perrisinotto


ピアノ、ベース、フルート、ソプラノサックスの音が乱舞する。一つ一つを明確に浮き出すより、混濁から覚めた瞬間にぱっと各楽器が浮き出るサウンド。
ピアノを取り巻くミュージシャンとのバランスが表現の要。ピアノのサウンドはデッドの中にあり、ベースのオンマイクが拾った胴鳴りまで感じてしまう感覚が骨格をつくり、表にソプラノサックスの強烈音響が響く。バランスが音像を造る仕掛けだ。

Share Button
及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.