#443 『Taku Yabuki / Primary Colors』

閲覧回数 1,391 回

text by Kimio Oikawa 及川公生

 

矢吹卓 Taku Yabuki :Piano, Keyboards & Compositions
Allen Hinds : Guitar
Robert Bubby Lewis : Bass
Bam Alexander : Drums
Frank Gambale : Guitar
吉田篤貴 Atsuki Yoshida : Violins & Violas
相川瞳 Hitomi Aikawa : Percussions
挾間美帆 Miho Hazama : Strings Arrangement

1. Seasons
2.Exodus Survivors
3.Quicksilver
4.Serenade for the Travelers a song written for PlayStation3 GRAN TURISMO 6
5.Stealth
6.T.A.B.B
7.Primary Colors

Drums & Bass recorded by 檜谷瞬六 Shunroku Hitani at Volta Studio
Pianos recorded by 松下真也 Shinya Matsushita at Studio Dede
Mixed by 檜谷瞬六 Shunroku Hitani
Mastered by 吉川昭仁 Akihito Yoshikawa at Studio Dede Air
Art Design by Yoshiko Naria


怒濤の開放感溢れるサウンド。ふと思い出したのがGRPサウンド。統一されているのがピアノの雰囲気。オンマイクの濃厚な音色の飾りが楽曲毎に変化。時に周辺を包み込む音像を造る。このコントラストは脅威の録音技術だ。弦楽器登場では、表だった音像を表さないバランスの不思議さがある。ギターの音像がセンターに浮き立つ快感は、サウンド全体の柱を表現。痛快さの極み。ドラムのエッジが表に立つ時、濃厚、重厚を一瞬、吹き飛ばす。どのトラックもベースの重厚感は秀逸。

Share Button
及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.