#439『マンボ・イン/グッド・ニュース』

閲覧回数 3,008 回

Mambo Inn Productions MIP4147  ¥2500(税込)

Steve Sacks (baritone and soprano sax, flute, alto flute)
Jonathan Katz (piano, pianica)
Hiroyasu Ito 伊藤寛康 (bass)
Hideki Sato 佐藤英樹 (congas)
Yoshiro Suzuki 鈴木喜鏤 (timbales, guiro, maracas)
Andrea Hopkins (vocal :tracks 3, 7)

1. North Atlantic Run (Gerry Mulligan)
2. Candela (Jonathan Katz)
3. Night and Day (Cole Porter)
4. Buenas Noticias (Steve Sacks)
5. Manos Duras (Jonathan Katz)
6. Ringo Oiwake 「リンゴ追分」 (Fujio Ozawa/Masao Yoneyama)
7. Time After Time (Cyndi Lauper)
8. Broadway (Bird/McRae/Woode)
9. Autumn in New York (Vernon Duke)

Arranged by Steve Sacks except tracks 2, 5, 7 arranged by Jonathan Katz

Recorded March 13&14, 2018 at Studio Leda, Tokyo
Engineered by Yuki Mizutani
Mixed April 2018 by by Hiroyasu Ito (Musashino Sounds) at MS Studio
Additional effects by Bob Ward (Current Sounds)
Mastered May 2018 by Yuki Mizutani at Studio Leda, Tokyo
Produced by Steve Sacks


ラテンリズムの快適さ突出のサウンド。支えてるベースのサウンドが一際冴えている。これに乗るラテン楽器群を、近接リアルな録音手法で躍動感を熱くする。この手法は特記と表していい。なかなか難しい音源なのである。ベースと巧く乗ってサウンド全体が快適。ピアノ他アルト、バリトンサックスの輪郭が濃厚に表現され、音像がドカーンと浮き上がる。お見事なミックスバランスだ。


CDレヴュー by 小西啓一
http://jazztokyo.org/reviews/cd-dvd-review/post-28939/

Share Button
及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.