#452 『藤井郷子/Mizu』

閲覧回数 1,104 回

text by Kimio Oikawa 及川公生

Long Song Records  LSRCD145

藤井郷子 (p)
Joe Fonda (b,fl)

1. RIK BEVERNAGE
2. LONG JOURNEY
3. MIZU

All music composed by Joe Fonda(GEMA) and Satoko Fujii (BMI)

Tracks 1 and 2 recorded at De Singer, Belgium on October 14, 2017 by Kris Roevens
Track 3 recorded at MUG (Munich Under Ground) , Munich on October 13, 2017 by Offere Ohren e V. Robert Schmelcher & Hannes Schneider
Mixed on March 14, 2018 by Tetsumasa Kondo, Studio Big Appl Kobe
Mastered on March 27, 2018 by Maurizio Giannotti, Newmastering Studio, Milano
Executive producer: Fabrizio Perissinotto


アコースティック感・空間にピアノの音像が浮かぶ。それに生々しく迫るベースが聴く側に現実を呼び起こし、演奏空間の場を想像させる。ピアノの特殊な奏法と筐体の打音に、時に、何の音?と耳が緊張する。ピアノの混濁のない録音が引き立つ中で、このような演奏法が混在して、ライヴの熱が窺える録音だ。

Share Button
及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.