#465 『Shai Maestro Trio / The Dream Thief』
『シャイ・マエストロ・トリオ/ドリーム・シーフ(夢盗人)』 

閲覧回数 587 回

text by Kimio Oikawa 及川公生

ECM2616

Shai Maestro (piano)
Jorge Roeder (double bass except 1,6,8)
Ofri Nehemya (drums except 1,6,8)

1. My Second Childhood (solo piano)
2. The Forgotten Village
3. The Dream Thief
4. A Moon’s Tale
5. Lifeline
6. Choral (solo piano)
7. New River, New Water
8. These Foolish Things (Remind Me Of You) (solo piano)
9. What Else Needs To Happen?

Recorded April 2018 @ Auditroio Stelio Molo RSI, Lugano
Engineer: Stefano Amerio
Produced by Manfred Eicher


ピアノ、パーカッション、ドラム。空間たっぷりの音像群に展開する表現が特徴だ。特にピアノの音場感はたまらない魅力。左右、空間に濃厚に展開。パーカッションの強調のないバランスの中に、エッジで存在感をもたらす表現がいい。ベースと絡んで強調がなくても心地よく耳に入ってくる。シンバルの響きに残響が伴って、開放感が伝わって気持ちのいい音場に包まれる。

Share Button
及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.