#472 『Amu(編む) /ウィーヴ』

閲覧回数 868 回

text by Kimio Oikawa 及川公生

Libra Records Libra204-051~2 (CD+DVD)  2,700 円+税

Amu;
ミズキ・ヴィルデンハーン (Percussive Dance)
田村夏樹 (Tp,Perc)
藤井郷子 (Pf)
井谷享志 (Perc)

[Disc 1] 01 MEGOSONA
02 NESIMO
03 UBEGA
04 BITTAGANDO
05 GORONDARI
06 RIMAKETO
07 HAJORI

[Disc 2]〈DVD〉
01 Megosona
02 Nesimo
03 Ubega
04 Bittagando
05 Gorondari
06 Rimaketo

All music composed by Natsuki Tamura (BMI), Satoko Fujii (BMI), Takashi Itani and Mizuki Wildenhahn

Audio Recording;
Recorded at Kanagawa Prefectural Lake Sagami-ko Exchange Center, Kanagawa, Japan on July 1, 2018 by Tatsuya Yoshida
Mixed on July 3, 2018 by Tatsuya Yoshida
Mastered at Masterdisk , NY on August 1, 2018 by Scott Hull

Video Production;
Producer: Keisuke Oki
Director: Ryuto Wakita
Director of Photography: Rui Seki
Camera Operator: Mitsuru Shinya

Executive producer:Natsuki Tamura


ピアノのサウンドが素晴らしい。ピアノのマイキングが最良の状態である事を想像する。音色の豊かさと拡散の抜けのよさ、開放感がいい。
マイキングの工夫にトランペットの特殊奏法に対応のオンマイクが強く印象に残る。パーカッションのエッジに濃厚な輪郭線を想像させる音像と空間表現が秀逸。お互いの演奏に、瞬間的に遠い表現と近接とが現れ、演奏者の音圧が作る音像表現は謎のサウンド空間を感じる。


Share Button
及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.