#469『蓮根魂/月食の夜』
『RenKonKon / The Night of Lunar Eclipse』

閲覧回数 873 回

text by Kimio Oikawa 及川公生

地底レコード  B-83F  ¥2,160(税込)

蓮根魂(れんこんこん);
横山和也(voice, 石笛)
西田紀子(fl)
西村直樹(b)
大由鬼山(尺八)
のなか悟空(dr, per)

1.月食の夜 The night of lunar eclipse (Improvisation)
2.畦道ロック The Samurai’s rock (のなか悟空)
3.オバケのワルツ The waltz of goas (のなか悟空)
4.雷神 Thunder God (大由鬼山)
5.あと2泊3日 Hanoi final night (のなか悟空)

Recorded at 横浜エアジン
Mixed by 西村直樹
Mastered by 近藤祥昭 at GOK Sound


音場感、サウンド・バランスが、その場で聴いている感触に近い。つまり、ワンポイント録音と感じる。マイキングの適切さが判るのは、楽器と声のバランスだ。そしてフルート、尺八とドラム、パーカッションのバランスが人為的ミックス・バランスではない表現。つまり、その場の聴き手に伝わる音場を細工なしに捉えているということ。それ故か、熱気が伝わってくる。空間表現が、何気に録音されている。

Share Button
及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.