#468 『Sabu Toyozumi|Rick Countryman|Simon Tan / Preludes and Prepositions』
『豊住芳三郎|リック・カントリーマン|サイモン・タン』

閲覧回数 941 回

text by Kimio Oikawa 及川公生

Chap Chap Records CPCD-013  ¥3,500(2枚組/税込)

Sabu Toyozumi drums, eru
Rick Countryman alto sax
Simon Tan acoustic bass

Live in the Philippines at Tago Jazz Cafe

Disc 1
1. Preludes and Prepositions 40.21
First set, First Song
Disc 1
2. Philosopher Turtle 20.23
First Set, Second Song
Disc 2
3. Geography of Sound 54.31
Second Set, First Songs

Recorded live at Tago Jazz Cafe, Cubao, Quezon City, Phillipins, August 9, 2017 by Alvin Cornista


印象的なのはバンダ。遠い彼方から聞こえるサックスは遠吠えを想像する。これが長く続いいてリバーブ感の増減で、不思議な音場感に包まれる。

オンの音像に展開するトラックでは、ドラムが鋭いエッジで飛び込んでくる。マルチマイク手法のサウンドに慣れた耳には新鮮。楽器の質感が深い。ベースの低音域の深さが、エッジを丸めていて心地いい。サックスも肉厚なサウンドで熱気の演奏が伝わってくる。

Share Button
及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.