#284 『Jane Ira Bloom / Early Americans』

閲覧回数 5,075 回

『ジェーン・アイラ・ブルーム/アーリー・アメリカンズ』

OUTLINE OTL142

Jane Ira Bloom (ss)
Mark Helias (b)
Bobby Previte (ds)

01.Song Patrol
02.Dangerous Times
03.Nearly
04.Hips & Sticks
05.Singing The Triangle
06.Other Eyes
07.Rhyme Or Rhythm
08.Mind Gray River
09.Cornets Of Paradise
10.Say More
11.Gateway To Progress
12.Big Bill
13.Somewhere

Recorded & mixed by Jim Anderson at Avatar Studios, Studio B, NYC, July 16 & 17, 2015.
Stereo mastered by Alan Silverman, ARF! Digital, NYC
Produced by Jane Ira Bloom & Jim Anderson

 

JIM ANDERSON 録音。空間表現と楽器の響き方に細心の魂を込めた秀逸録音。

録音はアバタースタジオ。木製の内装が音の自然さを持つ。スタジオ空間の持つ、ふくよかな響きの空間をマイキングで捉えた技は、ジム・アンダーソンの真骨頂。NYで快く見学させて頂いた時の技は、納得のいくものであり学んだ。
ソプラノサックスの音色はお見事。私の試行錯誤の難物。空間情報がたっぷり。これが、決め手だ。

ジム・アンダーソンは過去にないドラムスとベースに挑戦している。重低音のベースの力強さ。ドラムスの音像の濃厚さ。お歳を召してさらに重厚さと粘りの表現に挑戦。ミックスバランスが表現する音像の組み立て。支えるベースとドラムの質量感が前面にしっかり安定。オーディオ指向も気になる。

余談だが、ジム・アンダーソンは何処のスタジオでも何処のライブでも、専用のモニタースピーカーを持参する。

Share Button
及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.