#305 『スガダイロー x 夢枕獏/陰陽師の音〜蝉丸』

閲覧回数 5,664 回

Cloud/Space Shower Music  DDCB-13033 ¥3,500+税

ピアノ:スガダイロー
ベース:東保光(とうほ・ひかる)
太鼓:辻祐(つじ・たすく)
龍笛、磐笛(いわぶえ):松尾慧(まつお・けい)
自然音録音:京都精華大学教授 小松正史

■ CD
01.一行の賦 (作曲:芝祐靖)
02.縄文 (作曲:辻祐)
03.陰陽師・メインテーマ (作曲:梅林茂)
04.蝉丸 (作曲:スガダイロー)
05.蝉丸もののけと語る (作曲:スガダイロー)
06.龍神祭 (作曲:スガダイロー)
07.道満 (作曲:スガダイロー)
08.晴明 (作曲:スガダイロー)
09.しのびよる森の神々 (作曲:スガダイロー)
10.陰陽師・メインテーマ~蝉丸は眠らない~ (作曲:梅林茂)
11.長慶子 (作曲:源博雅)

■ BOOK
01.夢枕獏 書き下ろし短編「蟬丸」
02.東雅夫 小説『陰陽師』が奏でる音楽、-音楽神秘主義と魔術的芸術の系譜-
03.小松正史 「陰陽師の音、京都の音」
04.スガダイロー「本は読めません」
05.夢枕獏 あとがき 楽の音凛凛たり『陰陽師』

Recording: 菊地健太郎@aLIVE Recording Studio
Mix: 菊地健太郎@aLIVE Recording Studio
Mastering: 橋本陽英@Aubrite Mastering Studio
Producer: 米山葉子

amazon_icon_link_3

この録音の仕掛けの要となるのは、和楽器の音空間の録り方だ。それがピアノやベースとうまく解け合っている。和楽器の持つ音のイメージが素晴らしい。

太鼓、龍笛が持つ残響が、如何にも和なのだ。これにピアノをぶっつけても、何の違和感も感じさせない音風景。素晴らしい録音だ。

ピアノの音色にも工夫がある。ジャズとは趣が異なる。
龍笛の音色が心に沁み入る。ピアノ・ベースが違和感なく混在。用意周到の録音環境の仕込みがあったに違いない。
下賀茂神社の虫の鳴き声も聴けますよ。

Share Button
及川公生

及川公生

及川公生 Kimio Oikawa 1936年福岡県生まれ。FM東海(現 東京FM)技術部を経て独立。大阪万国博・鉄鋼館の音響技術や世界歌謡祭、ねむ・ジャズ・イン等のSRを担当。1976年以降ジャズ録音に専念し現在に至る。2003年度日本音響家協会賞受賞。東京芸術大学、洗足学園音楽大学非常勤講師を経て、現在、音響芸術専門学校非常勤講師。AES会員。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

↓ ロボットでないかお知らせください。 * Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.