10/17-28 ジャズフェスティバル・エスリンゲン〜 ECM 特集

閲覧回数 507 回

ドイツ・エスリンゲンでジャズフェスティバルが開催され、2018年はECM 50周年にフォーカスし、エグベルト・ジスモンチ、ラルフ・タウナー、カーラ・ブレイ、クリス・ポッターなどのコンサートが行われ、10月20日にはマンフレート・アイヒャーを追った映画『Sound and Silence』の上映と、マンフレートの講演が予定されている。

Share Button
Read more

ある音楽プロデューサーの軌跡 #37 「ECM スーパー・ギター・セッション ’79」
〜故伊藤博昭さんを偲んで

閲覧回数 9,788 回

このギター・ファンが狂喜すると思われたフェスは半ば成功、半ば失敗に終わった。

Share Button
Read more

ナナ・ヴァスコンセロス ECM

閲覧回数 9,706 回

唯一無二のブラジルの打楽器奏者、シンガー、ベリンバウの名手、ナナ・ヴァスコンセロスが故郷、ブラジルのレシーフェで亡くなった。享年71。(今年、エグベルトとナナはコラボを復活させ、4月には極東ツアーが組まれていた)

Share Button
Read more

フォト・アーカイヴ ロベルト・マゾッティ(Roberto Masotti)

閲覧回数 9,229 回

♩ Click any picture

Share Button
Read more

R.I.P. ナナ・ヴァスコンセロス

閲覧回数 12,223 回

ナナが大地に還った。
3月9日。突然。4月20日の東京での一夜限りのコンサートを控えながら。
上海のECM ジャズ・フェスではエグベルトとのデュオの録音が予定されていたという。デュオのライヴ・アルバムも惜しいとは思うが、『Dança das Cabeças』(輝く水 ECM1089 1976)以上の演奏とはどういうものなのだろう。

Share Button
Read more