#1401『オデッド・ツール/トランスレーターズ・ノート』

閲覧回数 10,942 回

そして、このオデッド・ツールは、マーク・ターナーが拓いたマーケットを明確に狙っているサックスの鳴らしを武器にしていることは明白だ、

Share Button
Read more

#1400『オデッド・ツール/トランスレーターズ・ノート』

閲覧回数 11,106 回

さて、これはジャズなのか? そうだ、まさにジャズなのだ。何故ならジャズとはハイブリッド音楽の意識であり、そして他のいかなるシーンもこういう音楽を産み出す事はなかっただろうから。

Share Button
Read more