RIP Roswell Rudd 追悼 ラズウェル・ラッド

閲覧回数 2,365 回

ディキシーランド・ジャズからスタートしたラズウェル・ラッドの長い音楽キャリアは時代を反映したフリー系ジャズを経て、ワールド・ミュージックで幕を閉じた。

Share Button
Read more

RIP Roswell Rudd by Carla Bley

閲覧回数 882 回

ラズウェルのために書いた楽曲がピアノで作曲したように聞こえるという批評を受け、それからはホーンのためにはホーン奏者の身になって書くように心がけるようになりました。

Share Button
Read more

ある音楽プロデューサーの軌跡 #38「日野皓正・元彦さんとの仕事」

閲覧回数 3,921 回

元彦さんは皓正さんを「兄貴」と慕い、皓正さんは元彦さんを「トコ」と何かにつけ目をかけていた。二人はとても生真面目で真摯に音楽に立ち向かい、自らを厳しく律していた。

Share Button
Read more

#02 カーラ・ブレイ

閲覧回数 5,471 回

カーラ・ブレイの作曲面でのアプローチ、既成のイディオムに縛られず、独自のメロディー・ラインやコード進行に依る世界はジャズにおける作曲と即興演奏を再定義させるもので、直接的、間接的に多くのミュージシャンに影響を与え、現代のジャズに繋がっている。

Share Button
Read more

ECMからカーラ・ブレイ・トリオの新作リリース

閲覧回数 8,126 回

ECM5月新譜は、カーラ・ブレイ・トリオの新作。プロデューサーはマンフレート・アイヒャー。

Share Button
Read more

Vol.62 | イーダ、それからコルトレーン

閲覧回数 10,940 回

text by Masahiko YUH

Share Button
Read more