#1475 『GATOS Meeting / The Book of GATOS』

閲覧回数 9,521 回

前作と合わせて聴くと林の円熟、メンバーの変遷などをへて「ガトス」が林のワークショップとしての爆発力、集中度、洗練度が磨き練られた一つの着地点と云える。

Share Button
Read more

音の見える風景 Chapter49 後藤篤

閲覧回数 37,726 回

類は類を呼ぶ、板橋文夫、林栄一そして後藤篤、みんなエネルギーの塊である。

Share Button
Read more