ある音楽プロデューサーの軌跡 #46「録音プロデューサー菅野沖彦さんの思い出」

閲覧回数 2,016 回

宮沢明子は菅野沖彦さんを<音の神様>と呼んだが、僕は<音の匠>と名付けた。

Share Button
Read more

10/13 . 録音プロデューサー菅野沖彦氏逝く

閲覧回数 1,716 回

1978年ECMとトリオの共同企画キース・ジャレット日本縦断ソロ・コンサートを収録した10枚組ピアノ・ソロ・アルバム『サンベア・コンサート』の録音を担当。

Share Button
Read more

#1346 『キース・ジャレット・ピアノソロ/ア・マルティチュード・オブ・エンジェルズ』

閲覧回数 29,218 回

女の子が母親になって、白髪混じりになった今日もやはりサンベアを挙げるのだろうが、その次にすすめるのはこの『たくさんの音楽的天使たち』かもしれない。

Share Button
Read more

#81 嶋 護著『菅野レコーディング・バイブル』

閲覧回数 1,229 回

ジャズの世界では、黒人を中心とするイースト・コースト・ジャズを得意とするルディ・ヴァン・ゲルダーと白人を中心とするウエスト・コースト・ジャズのロイ・デュナンが東西を二分する名エンジニアとしてながらく名を馳せていたが、じつは日本にはある意味では彼らを凌ぐ録音制作家菅野沖彦が存在していたのである。

Share Button
Read more