音の見える風景 Chapter 53 「シェリー・マン」 

閲覧回数 12,243 回

マレットさばきのしなやかさ、ブラシの軽さ、思ったよりもシャープで大きな音のシンバル・ワーク、そしてその敏捷な身のこなしはレコードを聴いて頭に描いていたクールなイメージそのもの

Share Button
Read more