哀悼 セシル・テイラーとの思い出

閲覧回数 4,000 回

そんなセシルが帰国する直前、出来たらもう一度日本へ来たいし、住んでもみたいと語ったのは、決して外交辞令的な発言ではなく、半ば本心だったのではないかと私は思っている。

Share Button
Read more