#10 『Tim Berne’s Snakeoil / Incidentals』

閲覧回数 6,876 回

執拗極まりない音の層の積み重ね、それにより得られる比類ない悦楽。ティム・バーンのアルトは粘り獰猛である。

Share Button
Read more

#1452『Tim Berne’s Snakeoil / Incidentals』

閲覧回数 8,732 回

チェス・スミスはトランス状態になってはいないか?いつの間にプロデューサー席から怪人デヴィッド・トーンがそこに現れているではないか、

Share Button
Read more

#973 2017年9月のニューヨーク

閲覧回数 16,221 回

2017年9月のニューヨーク・ジャズシーン報告。

Share Button
Read more

連載第12回 ニューヨーク・シーン最新ライヴ・レポート&リリース情報

閲覧回数 12,979 回

チェス・スミス Ches Smith『The Bell』、マイケル・フォスター Michael Foster+レイラ・ボルドレイユ Leila Bordreuil『The Caustic Ballads』

Share Button
Read more

連載第11回 ニューヨーク・シーン最新ライヴ・レポート&リリース情報

閲覧回数 12,205 回

The Stoneにおいて、1月の最終週、クレイグ・テイボーンが6夜の演奏を行った。待望のレジデンシーである。テイボーンが、90年代半ばの登場以来もっとも才能があり革新的なピアニストだということは、多くが認めるところだ。ここでも、魅惑的な幅広いパフォーマンスをみせた。

Share Button
Read more