#10 『Tim Berne’s Snakeoil / Incidentals』

閲覧回数 8,393 回

執拗極まりない音の層の積み重ね、それにより得られる比類ない悦楽。ティム・バーンのアルトは粘り獰猛である。

Share Button
Read more

#1452『Tim Berne’s Snakeoil / Incidentals』

閲覧回数 10,123 回

チェス・スミスはトランス状態になってはいないか?いつの間にプロデューサー席から怪人デヴィッド・トーンがそこに現れているではないか、

Share Button
Read more

#973 2017年9月のニューヨーク

閲覧回数 20,146 回

2017年9月のニューヨーク・ジャズシーン報告。

Share Button
Read more

8/25 ECMから一挙新作6タイトルがリリース

閲覧回数 11,355 回

音楽の秋、芸術の秋を前にECMから新作が一挙に6タイトル リリースされた。ジャズ系、ニュー・シリーズ系各3タイトルずつ。

Share Button
Read more

#1390『Matt Mitchell / Forage』

閲覧回数 18,822 回

ティム・バーンの自己レーベル「スクリューガン」からリリースされるという事実、これが示すのはマット・ミッチェルの拒絶か、ECMアイヒャーの却下である、

Share Button
Read more

夏の終わりのニューヨーク

閲覧回数 21,365 回

2015年9月のニューヨーク。6日間で20を超える数のギグに立ち会った。無限の魅力を持つジャズの街なのだ。

Share Button
Read more