#13 『Genzo Okabe / Disoriental』

閲覧回数 4,696 回

『Disoriental』は、極東の小さな島国で生を受けた作者(岡部自身)が、ほぼ人生の半分を母国から離れてマイノリティーとして生きる中で、アーティストとしての表現を模索した作品である。

Share Button
Read more

#1421『Genzo Okabe 岡部源蔵/Disoriental ディスオリエンタル』

閲覧回数 13,972 回

そのほぼすべてに岡部の ”ディスオリエンタル” 意識が反映されていて興味深い。

Share Button
Read more

#1414『Genzo Okabe 岡部源蔵/Disoriental ディスオリエンタル』

閲覧回数 12,826 回

私はこのアルバムに対して極めて「不安な希望」を持っている。

Share Button
Read more

#354『Genzo Okabe 岡部源蔵/Disoriental ディスオリエンタル』

閲覧回数 8,091 回

どの楽器も、音の勢いを強烈に表現しており、サウンドを浴びるという奇妙な感触に、なにかテープ時代を思わせるサウンドを思い出す。

Share Button
Read more