音の見える風景 Chapter57「アート・ブレイキー」 

閲覧回数 2,756 回

アート・ブレイキーは、はじめピアノ弾きとしてクラブで仕事をしていたが、ひょんなきっかけでドラマーに転向する。転向のきっかけは意外にもエロール・ガーナーであった。

Share Button
Read more

音の見える風景 Chapter #50「レイ・ブラウン」

閲覧回数 32,951 回

精妙で機知にとんだバッキング、つやっぽいウォーキング、ゆったりとした寛ぎのあるソロはいまだに色あせていない。
レイ・ブラウンはまさにスーパー・ベースであった。

Share Button
Read more