Poo at ジョージ大塚「マラカイボ・コーンポーン」セッション

閲覧回数 833 回

1978年5月、NYサウンド・アイディア・スタジオでのジョージ大塚「マラカイボ・コーンポーン」をプロデュースする菊地雅章。多くの “ECMアーチスト” が参加した。

Share Button
Read more

#287 『TRIO : Beirach Mraz Huebner/Live at Alte Kirche Boswil』

閲覧回数 3,313 回

アコースティックをその場で聴いている雰囲気。

Share Button
Read more

ジェレミー・スタイグの思い出

閲覧回数 2,895 回

唯一、鮮明に覚えていることは『What’s New』に関する質問への答え。「あの、セッションは計画されたものではなかったんだよ。

Share Button
Read more

#900 Dave Liebman & Richie Beirach Duo

閲覧回数 3,471 回

とりすまして気取ったような「ユーロジャズ」とは一味違う本場アメリカン・ジャズの本質が見えてくる。彼らの音楽を支えてきたルーツがそこにある。

Share Button
Read more