音の見える風景 Chapter #50「レイ・ブラウン」

閲覧回数 9,551 回

精妙で機知にとんだバッキング、つやっぽいウォーキング、ゆったりとした寛ぎのあるソロはいまだに色あせていない。
レイ・ブラウンはまさにスーパー・ベースであった。

Share Button
Read more

#352  『エラ・フィッツジェラルド/ス‘ワンダフル〜エラ・ライヴ・イン・アムステルダム1957&1960』

閲覧回数 2,159 回

57年と60年録音の違いは場内の拍手で判る。

Share Button
Read more