ある音楽プロデューサーの軌跡 #36 『山下和仁+ラリー・コリエル /ギター・オデッセイ: 四季』

閲覧回数 3,920 回

背筋を伸ばし上半身を直立させて弾くラリーに対し、背中を丸めギターのボディに覆いかぶさるようにして弾く山下。この姿勢はおそらく大きなギターを抱え込んで弾いていた幼少の頃の癖が抜けきれないのだろう。

Share Button
Read more

『What’s New at F』

閲覧回数 5,185 回

私の関わらせていただいた録りの中でも、これほど一気に我々スタッフのお腹の中をもエグるように通り過ぎて行ったライヴ録音は無かったのではないでしょうか。及川氏の凄技をいっぱいソバで見てきましたが痛烈に印象深い録りの一つです。

Share Button
Read more

#283 『ジェレミー・スタイグ=エディ・ゴメス/ホワッツ・ニュー at F』

閲覧回数 8,114 回

スタイグさん、息を吹き込む雑音的な音も重要なサウンドなのだ。うなり声も重要なのだ。鬼気迫るとはこれだ..。

Share Button
Read more

#266 『ニコライ・ヘス・トリオfeat. マリリン・マズール/ラプソディ~ハンマースホイの印象』

閲覧回数 4,666 回

音像空間に楽器の配置が幻想的に浮かぶミックス・バランスの妙

Share Button
Read more

#265 『中村照夫ライジング・サン・バンド/NY Groove』

閲覧回数 4,540 回

オーディオ魂を振るわせる種も仕掛けもあるエフェクト

Share Button
Read more

#264 『椎名豊/フューチャー・スイング』

閲覧回数 4,632 回

興奮する各楽器の鮮明な立ち上がり、快適な左右空間に散りばめられた音場

Share Button
Read more

#263 『大友良英スペシャルビッグバンド/ライヴ・アット・新宿ピットイン』

閲覧回数 4,582 回

「かぶり」も、音楽のウチ、を実践したエンジニアの心意気が素晴らしい!

Share Button
Read more

#006 『及川公生のサウンド・レシピ』〜CD-ROM版ミキサーズ・バイブル

閲覧回数 1,621 回

スタジオ内におけるミュージシャンとの攻防などCDの裏に隠された制作現場の緊張など、リスナーにとっても鑑賞の新たな楽しみになるだろう。

Share Button
Read more