#13 『Genzo Okabe / Disoriental』

閲覧回数 5,785 回

『Disoriental』は、極東の小さな島国で生を受けた作者(岡部自身)が、ほぼ人生の半分を母国から離れてマイノリティーとして生きる中で、アーティストとしての表現を模索した作品である。

Share Button
Read more

#05 このライヴ/コンサート 2017(海外編)

閲覧回数 6,440 回

今年聴いた中で海外編として3本取り上げたが、いずれもJazzTokyoがらみで気がひけるが、音楽にかけるひたむきさ、真摯な態度が共通してみて取れ、心打たれた。

Share Button
Read more

#09 10/12~22 オカベ・ファミリー日本ツアー

閲覧回数 16,948 回

オランダを中心に活動している岡部源三をリーダーとするオカベ・ファミリーが10月に日本ツアーを行う。オカベ・ファミリーは今年第3作目となるアルバム『Disoriental』(Challenge Records Intl.) をリリース。また、岡部は、オランダの有力ジャズクラブが選出する2017年度の Young Vips(最優秀新人賞)に選出されている。

Share Button
Read more

#1421『Genzo Okabe 岡部源蔵/Disoriental ディスオリエンタル』

閲覧回数 14,799 回

そのほぼすべてに岡部の ”ディスオリエンタル” 意識が反映されていて興味深い。

Share Button
Read more

#1414『Genzo Okabe 岡部源蔵/Disoriental ディスオリエンタル』

閲覧回数 13,554 回

私はこのアルバムに対して極めて「不安な希望」を持っている。

Share Button
Read more

#354『Genzo Okabe 岡部源蔵/Disoriental ディスオリエンタル』

閲覧回数 9,014 回

どの楽器も、音の勢いを強烈に表現しており、サウンドを浴びるという奇妙な感触に、なにかテープ時代を思わせるサウンドを思い出す。

Share Button
Read more

5/5 オランダ「YOUNG VIPs」選出の 岡部源蔵が新作『Disoriental』リリース

閲覧回数 12,111 回

なお、OKABE Family は受賞によるオランダ政府の援助を得て、今秋日本への凱旋ツアーを計画しているという。

Share Button
Read more

#939 OKABE FAMILY Young VIPs tour at BIMHUIS, AMSTERDAM

閲覧回数 10,617 回

ヨーロッパで英語がノン・ネイティブのための共通語であるのと同様、ジャズが彼らと私たちの共通言語ということだろう。ジャズは健在なり。

Share Button
Read more

# 115 岡部源蔵 Genzo Okabe (サックス奏者/作曲家)

閲覧回数 8,215 回

普段ジャズ若しくは音楽を聴かない方から専門家やミュージシャンなどすべての人に楽しんでもらいたい、というのが全体のコンセプトとしてあります。

Share Button
Read more

#990『Genzo Okabe/Okabe Family』

閲覧回数 5,459 回

待てど暮らせど彼女たちに対抗する若い才子が現れないとなれば、潮目が男性側に来ていないのだと思うしかないか。あきらめかけていたところに飛び込んできたのがこのオカベ・ファミリー(Okabe Family)を名乗るユニットのデビュー作である。といえばいかにも恰好いいが、実際、このユニットの音楽は目をみはらせるほど新鮮だった。

Share Button
Read more