この1枚2016(国内編)#06 『佐藤允彦/標準戯楽』

閲覧回数 4,541 回

モンクなり、エリントンなりの作曲家の個性や曲の特徴を知り尽くした上での「改造」なのだということがわかった。ジャズという知の遊園地でスタンダード曲と戯れている。「戯楽」は高度な遊びだ。即興演奏からもインスピレーションを得ていたり、その逆ということもあるのだろう。

Share Button
Read more

6/06 佐藤允彦『標準戯楽』リリース

閲覧回数 3,593 回

佐藤允彦が「戯楽」シリーズ第4弾、『標準戯楽』が6月6日にリリースされる。今回のテーマはスタンダード。

Share Button
Read more

Reflection of Music vol.46 佐藤允彦

閲覧回数 3,583 回

素材としての原曲をいかに料理するのか、編曲転じて新た曲を創る行為そのものを楽しんでいる。「戯楽」という発想そのものがジャズなのだ。

Share Button
Read more

#1139 『佐藤允彦トリオ / 童心戯楽』

閲覧回数 3,820 回

佐藤允彦の戯楽シリーズの3枚目は子供の頃に聞いた唄。軽快にピアノを弾く佐藤、ベースの加藤真一もドラムの村上寛も手慣れた捌き、淡々と楽しげな演奏。難しいこともさりげなく弾きこなし、さらにインプロヴァイズしてしまうスゴさ。まさに「戯れ」「楽しむ」、すなわち「戯楽」である。

Share Button
Read more

#857 『佐藤允彦/江戸戯楽』

閲覧回数 2,206 回

佐藤允彦による「戯楽」第二弾のジャズ出囃子集。寄席に見立てたアルバム構成になっていて、村上の叩く<一番太鼓>で始まり、<前座の上り>、そして古今亭志ん生の<一丁入り>と続く。

Share Button
Read more