#73 悲喜交々

閲覧回数 1,598 回

そういえば、近年、シャープな技量と豊かな音楽センスを持つ若いドラマーが続々と出現している。日本という限られたマーケットの中でもドラムス分野から注目すべき人材が来日しているのをご存知だろうか。

Share Button
Read more

#282 『渡辺貞夫クインテット/ライヴ・イン・根室 1977』

閲覧回数 3,643 回

中音域に濃厚なサウンドバランスを集中さている意図が、見事に結果を出して、ジャズ・サウンドは、こうであらねば...。

Share Button
Read more