連載第21回 ニューヨーク・シーン最新ライヴ・レポート&リリース情報

閲覧回数 1,772 回

ストレート男性の世界から音楽を拡張した「The New York Review of Cocksucking」(!)、カラフルで、ときに暴力的で啓示的でもあり、古くからのスピリットにモダンの美学を吹き込んだ「Sirene 1009」。

Share Button
Read more

連載第20回 ニューヨーク・シーン最新ライヴ・レポート&リリース情報

閲覧回数 2,233 回

マシュー・シップ最後の録音かもしれない作品『Piano Music』、ジェームス・ブランドン・ルイスのセル・シアターでのライヴ

Share Button
Read more

連載第19回 ニューヨーク・シーン最新ライヴ・レポート&リリース情報

閲覧回数 2,738 回

黒人音楽やアートの過去と現在を俯瞰する『自由の原則』展と『絶え間ない叫び』展、そして、ブランドン・ロペスの新グループThe Mess。

Share Button
Read more

連載第17回 ニューヨーク・シーン最新ライヴ・レポート&リリース情報

閲覧回数 3,422 回

ヨニ・クレッツマーの2ベース・カルテットによる傑作『Book II』、ネイト・ウーリーがメアリー・ハルヴァーソンらと組んだ新グループのこけら落としライヴ。

Share Button
Read more

連載第16回 ニューヨーク・シーン最新ライヴ・レポート&リリース情報

閲覧回数 3,835 回

ジャズ・シーンに復活したピーター・キューンの新旧のレコード、歌手フェイ・ヴィクターのスペシャルナイト。前者は経験豊富なクリフォード・アレンが執筆。

Share Button
Read more

連載第15回 ニューヨーク・シーン最新ライヴ・レポート&リリース情報

閲覧回数 5,038 回

メアリー・ハルヴァーソン、ベン・ゴールドバーグ、トマ・フジワラによるグループ「The Out Louds」、マシュー・シップによるふたつのトリオ。前者のレビューは、セシル・テイラー『Dark to Themselves』に参加したドラマーのマーク・エドワーズが執筆。

Share Button
Read more

連載第14回 ニューヨーク・シーン最新ライヴ・レポート&リリース情報

閲覧回数 4,605 回

マズールのベースとニューリンガーのサックスとのデュオによる即興集『Diachronic Paths』、メアリー・ハルヴァーソンの新プロジェクト「Code Girl」

Share Button
Read more

連載第13回 ニューヨーク・シーン最新ライヴ・レポート&リリース情報

閲覧回数 4,654 回

ライヴに行こう。それによって、誰もが、自分の物語を語りうるようになるに違いない。

Share Button
Read more

連載第12回 ニューヨーク・シーン最新ライヴ・レポート&リリース情報

閲覧回数 4,714 回

チェス・スミス Ches Smith『The Bell』、マイケル・フォスター Michael Foster+レイラ・ボルドレイユ Leila Bordreuil『The Caustic Ballads』

Share Button
Read more