特別寄稿 未知への跳梁 – セシル・テイラーと田中泯

閲覧回数 888 回

セシル・テイラーの場合、ダンスや所作がセシルにまつわるあらゆることと無関係でなくなってくる。

Share Button
Read more

#30 セシル・テイラーの「京都賞」受賞を祝う

閲覧回数 7,965 回

「セ~シル・テイラー・ユ~ニット!!」。レコードに針を下ろすといきなりMCの絶叫する声が耳に飛び込んでくる。悠 雅彦氏の壮年の声である。そして、その声にかぶるようにしてピアノが、アルトサックスが、そして、ドラムスが雪崩を打って出てくる。

Share Button
Read more