#1449『Todd Neufeld / Mu’U』

閲覧回数 1,669 回

ジャンルやスタイルに回収できないニューフェルドの音楽は、決して聴き易いものでもなければ、わかり易いものでもない。しかし、そこに定着された、潜勢や気配から発すべき音を掴み取り、無から有へ跳躍するその瞬間の生々しさには抗し難い重力、強度が宿っているのだ。

Share Button
Read more

#1442『Todd Neufeld / Mu’U』

閲覧回数 1,353 回

ウェルメイドな楽曲を手がけるギタリストが数多くいる現代のジャズ・シーンのなかで、演奏家としてオリジナルな響きを生み出すことのできるミュージシャンはほとんどいないように思う。

Share Button
Read more

#1441『Todd Neufeld / Mu’U』

閲覧回数 998 回

菊地雅章が身を挺してこじ開けたインプロジャズは、胚胎しその種子となった核がいたるところに内在していることが聴きとることができる、しかしながらそれは、卓抜した演奏者、ここの5にん、トロンボーンを繰るタイションも含む、によってでしか到達できない結果として、だ、もとよりジャズは奏者の力量がものを言う、

Share Button
Read more

#381 『Todd Neufeld / MU’u』

閲覧回数 1,065 回

楽器の特徴、演奏の表現を見事なサウンドで聴かせたディスクだ。

Share Button
Read more

11/19~11/24 ラファエル・マルフリート・トリオ 日本ツアー

閲覧回数 7,397 回

ベルギー生まれでニューヨーク滞在中にメアリー・ハルヴァーソン、フリン・ヴァン・へメン、マイケル・アティアスなどとの共演経験を持つする新世代の若手ラファエル・マルフリート(b)がトッド・ニューフェルド(g)、カルロ・コスタ(ds, per)とのトリオで来日。

Share Button
Read more