挾間美帆 3都市を巡るインタラクティブMV
「I Said Cool, You Said…What?」公開

閲覧回数 1,548 回

挾間の目に映る3都市の景色や制作の様子を自由に 切り替えて、リスナーが自身だけのオリジナル・ミュージックビデオを創ることのできる仕様のインタラクティヴMVが公開。

続きを読む

9/7~独占公開中「アントニオ・ザンブリーニ・ト リオ」web配信
宜野座村(沖縄)=ペーシャ市(イタリア・トスカーナ州)姉妹市村提携20 周年記念

閲覧回数 1,833 回

宜野座村=ペーシャ市姉妹都市提携20周年記念アントニオ・ザンブリーニ・トリオ独占web配信コンサート

続きを読む

10/14 外山喜雄・惠子 「出版記念講演」+「ジャズ・ライヴ」
@ 日本外国特派員協会 (FCCJ)

閲覧回数 1,858 回

『ルイ・アームストロング…生誕120年没50年に捧ぐ』刊行を記念した講演とライヴ演奏

続きを読む

10/11 海原純子+若井優也トリオ
「ゼン・アンド・ナウ=スタジオ・ライヴ」を無料配信

閲覧回数 1,864 回

海原純子+若井優也トリオが新作CD『ゼン・アンド・ナウ』を録音スタジオから録音エンジニアの手により無料ライヴ配信する。

続きを読む

10/15~『ジャズ・ロフト』(原題: The Jazz Loft According to W. Eugene Smith)公開

閲覧回数 2,637 回

『MINAMATA』で知られるユージン・スミスがニューヨーク、マンハッタンのロフトに住んでいた時期に撮影したジャズ・ミュージシャンなどの写真や録音、そして当時を知るミュージシャンなどの証言で構成された映画『ジャズ・ロフト The Jazz Loft According to W. Eugene Smith』が公開される。

続きを読む

「チック・コリアのA Work In Progress(ワーク・イン・プログレス)」刊行
音楽家として成長し続けるために

閲覧回数 2,344 回

チック自身の言葉を借りれば「ミュージシャンとしてどのように物事に取り組んでいるか」、80年代半ばから書きためたメモ。

続きを読む

9/24 ヴォーカル・メッセンジャー海原純子が2枚組新作CDリリース
『海原純子/ Then and Now ゼン・アンド・ナウ』

閲覧回数 3,018 回

『ゼン・アンド・ナウ』は、ヴォーカル・メッセンジャーとして活動している海原純子の「コロナ禍の中の実験的アルバム』。

続きを読む

高瀬アキ、アルバート・マンゲルスドルフ賞受賞!

閲覧回数 3,029 回

優れた音楽的な業績を持ち、ドイツジャズ界に貢献したミュージシャンに贈られるアルバート・マンゲルスドルフ賞を高瀬アキが受賞することが発表された。

続きを読む

直前情報 9/20 (月・祝)NHKFMで9時間サッチモ特集
「今日は一日サッチモ三昧」

閲覧回数 3,756 回

9月20日、NHKFMが「今日は一日サッチモ三昧」で9時間にわたってルイ・アームストロングを特集。

続きを読む

“ニューポート・ジャズ・フェスの創始者”ジョージ・ウィーン逝く 享年95

閲覧回数 3,118 回

ジョージ・ウィーン(ウェイン)はニューポート・ジャズ・フェスティバルを通じて野外ジャズ・フェスのひとつのあり方を創造した。

続きを読む

岡島豊樹著『東欧ジャズ・レコード旅のしおり』刊行

閲覧回数 4,773 回

ロシア・東欧のジャズにおける第一人者、岡島豊樹が『ソ連メロディヤ・ジャズ盤の宇宙』に続き、『東欧ジャズ・レコード旅のしおり』をカンパニー社から刊行。

続きを読む

『アンソニー・ブラクストン/フリーダム・イヤーズ』
Freedom Paper Sleeve Collection

閲覧回数 6,199 回

チック・コリア「サークル」結成前夜の2CDとその前後のCD計4CDを2枚組の収めたブラクストンのフリーダム・イヤーズ。

続きを読む

NoBusiness=ChapChapシリーズ第2期第2回リリース
沖至カルテット+高木元輝カルテット

閲覧回数 5,466 回

リトアニアNoBuisness=防府ChapChapジョイント・シリーズ第2期第2回リリースは沖至4と高木元輝4の2タイトル。

続きを読む

「最高の音」を探して  ロン・カーターのジャズと人生
ベーシスト ロン・カーターの評伝邦訳刊行

閲覧回数 5,935 回

タイトルはナット・ヘントフの質問、「まだやりたいことがあるとしたら」に対するロンの答え、「ベストな音の追求かな」から来ている。

続きを読む

Interview #228 海原純子 Junko Umihara

閲覧回数 4,349 回

私は歌手というより音楽を通してメッセンジャーとして活動していると思っているので、医療から得たり感じたりしたことを医療の中だけで伝えることが出来ないから、寓話的に音楽とコラボする活動をしています

続きを読む

9/16~19 「JAZZ ART せんがわ」開催

閲覧回数 8,361 回

第14回「JAZZ ART せんがわ」が9月16日から19日にかけて開催される。コロナ禍ではあるが、万全な感染対策を行った上で来場者数を絞って有観客で行われる。「CLUB JAZZ 屏風」を除く全ステージは収録され、後日配信を行う予定。

続きを読む

9/04, 05 beuys on/off Sounds of Eurasia presents: Playing Beuys’s Records

閲覧回数 7,177 回

ヨーゼフ・ボイス生誕100年・没後35年にあたる今年、各地で展示会や様々なプロジェクトが行われている。9月4日と5日には、巻上公一、大城真、岡千穂、dj sniffによる「プレイング・ボイスズ・レコーズ」と題した公演がゲーテ・インスティトゥート東京で開催される。

続きを読む

9/20 NHK-FM『今日は一日三昧』が、サッチモを一日9時間特集
サッチモにまつわるエピソードを募集中!

閲覧回数 9,141 回

NHK-FMの『今日は一日三昧』が、9月20日(月/祝)、サッチモを一日9時間特集。エピソードを募集中。

続きを読む

独ACTレーベルからウォルター・ラング他国内仕様で新譜4タイトル

閲覧回数 8,924 回

独ACTレーベルの新譜国内仕様4タイトルには福盛進也、佐藤浩一、みどりん執筆の解説が付いている。

続きを読む

8/04 セイゲン+バラカン「『真夏の夜のジャズ』4K修復版 Blu-ray発売記念」
トークon Louis Armstrong’s Birthday @晴れ豆

閲覧回数 10,749 回

4k+5.1ch版「真夏の夜のジャズ」をセイゲンとバラカンのトーク付きで楽しむイベント

続きを読む

8/8 デキシー・セインツ@丸の内コットン・クラブ
「ルイ・アームストロング生誕120年 没50年」に捧ぐ

閲覧回数 10,790 回

“ジャズの王者”、サッチモことイ・アームストロング。その生誕120年、没50年を記念したデキシーセインツのスペシャル・ライブ

続きを読む

6/16『開かれた音楽のアンソロジー〜フリージャズ&フリーミュージック 1981~2000』
『Anthology of Open Music 1981~2000』

閲覧回数 12,082 回

ポスト・モダンの時代と言われる1980~2000年にリリースされた「フリージャズ&フリーミュージック」の中から厳選された381枚を紹介するディスクガイド。

続きを読む

[配信]大阪-ミラノ姉妹都市提携 40 周年記念 WEB コンサート
ファビオ・コンカート&パオロ・ディ・サバティーノ・トリオ

閲覧回数 12,420 回

日本とイタリアの商業都市、大阪市とミラノ市が姉妹都市提携40 周年を記念し、ファビオ・コンカ ートとパオロ・ディ・サバティーノ・トリオによるWEBコンサートが12月31日までイベント特設サイトで無料公開中。

続きを読む

配信:6/12(土)午後8時〜トークイベント「チックと日本」〜チック・コリアの日本での軌跡〜
スペシャル・ゲスト 小曽根 真(演奏)

閲覧回数 13,601 回

日本のひとびとと日本の文化をこよなく愛し、50回以上の来日を果たしたチック・コリア、生誕80年のアニバーサリーに日本での軌跡をたどるトークイベント

続きを読む

第1回ドイツ・ジャズ賞、ピアノ部門は高瀬アキ

閲覧回数 10,661 回

ドイツ連邦文化大臣モニカ・グリュッタースが、ドイツジャズ賞 Deutscher Jazzpreises を立ち上げた。その第1回の受賞者が発表され、ピアノ/キーボード部門で高瀬アキが受賞。

続きを読む

ブライアン・マッキャン著『ゲッツ|ジルベルト 名盤の誕生』

閲覧回数 12,249 回

アルバムの魅力をさまざまな傍証やエピソードを交えながらその魅力と世界的ヒットの要因を解き明かした労作である。

続きを読む

6/12 配信:チック・コリア 生誕80年 トリビュート・イベント 「チックと日本」
Tribute to Chick Corea JAPAN

閲覧回数 12,438 回

チック・コリアの生誕80年アニバーサリーを祝う無料トリビュート・オンライン・イベント「チックと日本」

続きを読む

5/08 トロンボニスト、カーティス・フラー逝く。享年86。

閲覧回数 9,947 回

トロンボニストのカーティス・フラーが 86才で生涯の幕を閉じる。生涯、デトロイトのルーツ、ブルースを愛し、バップのメインストリーマーとしての立場を通した。

続きを読む

6/26~ ヒロ・ホンシュク+城戸夕果 Love to Brasil Project-Live 21
Hiro Honshuku+Yuka Kido / Love to Brasil Project-Live 21

閲覧回数 15,238 回

EP「Love to Brasil Project」をリリースしたヒロ・ホンシュクと城戸夕果のフルート・デュオがショート・ツアーを予定している。

続きを読む

スイスINTAKTからティム・バーン他5月新譜2タイトル リリース

閲覧回数 10,453 回

INTAKT5月の新譜はティム・バーン+クリス・スピードの重量級ホーンがオーネット・コールマンを8曲カバーする1枚とドイツの女性アルトサックスのシルケ・エバーハルト・トリオの2作。

続きを読む

ECMから「トリックスター・オーケストラ」他新作2タイトル リリース

閲覧回数 10,062 回

ECMがシミン・サマワティとキータン・バティの『トリックスター・オーケストラ』とギリシャの女性作曲家コンスタンチ・ゴウルチの新作2タイトルをリリース。

続きを読む

5/21~5/24 第50回メールス ・フェスティヴァル
インプロヴァイザー・イン・レジデンス

閲覧回数 12,377 回

今年で第50回を迎えるメールス・フェスティヴァルが5月21日から24日にかけて、フィジカル+ヴァーチャルで開催される。インターネットでのライヴ・ストリーミングで世界各地から閲覧可能だ。

続きを読む

6/20 & 6/24 いくつもの自転するものたち
30 years after / without Masayuki Takayanagi

閲覧回数 16,150 回

山崎比呂志(ds)と写真家・南達雄を企画の軸に当時アシスタントを務めたギタリスト大友良英をコーディネイターとした高柳昌行30周忌コンサート・シリーズ。

続きを読む

4/29~5/30 横浜国際なんでも音楽祭2021<春>
Yokohama NANDEMO INTERMUSICA fes’ 2021

閲覧回数 16,027 回

横浜エアジンを会場に4/29~5/30にわたって横浜国際なんでも音楽祭・春が開催される。限定入場者とライブ中継+ネット配信。

続きを読む

岡島豊樹著『ソ連メロディヤ・ジャズ盤の宇宙』刊行

閲覧回数 15,369 回

ロシア・東欧のジャズにおける第一人者、岡島豊樹による旧ソ連の国営レコード会社メロディヤからリリースされたジャズ関連の音盤をほぼ網羅した画期的なディスクガイド『ソ連メロディヤ・ジャズ盤の宇宙』(カンパニー社)が刊行。

続きを読む

延期➡︎5/4 新日本フィル・シンフォニック・ジャズ・コンサート
Special Guest 上原ひろみ@トリフォニーホール

閲覧回数 16,333 回

新日本フィルのシンフォニック・ジャズ・コンサートにピアニスト上原ひろみの3度目の共演が実現。

続きを読む

4/14(本日)4月14日「戦場のメリークリスマス」4K修復版 公開記念 トーク・イベント
〜ピーター・バラカンx オノセイゲン「戦メリ」を語る

閲覧回数 15,309 回

映画「戦場のメリークリスマス」に出演したピーター・バラカンとサントラ担当のオノセイゲンによるトーク・イベント。

続きを読む

ECM 春の新譜第2弾3タイトルをリリース

閲覧回数 12,424 回

ECM春の第2弾3タイトルはヴィジェイ・アイヤーのトリオ・アルバム、シニッカ・ランゲレンの60歳記念ソロ・アルバム、トーマス・ストレーネン・トリオの3作。

続きを読む

4/11 CD『近藤等則|土取利行 / Live Concert Tokyo 1973』リリース
CD『Toshinori Kondo|Toshiyuki Tsuchitori / Live Concert Tokyo 1973』in store

閲覧回数 16,370 回

近藤等則(tp)と土取利行(ds)の1973年、新宿ピットイン・ティールームにおけるデュオ演奏が『Tokyo Concert 1973』としてCD化

続きを読む

6/02 宮本貴奈『Wonderful World』Live at Blue Note Tokyo
ミュージック・ペンクラブ音楽賞「最優秀作品賞」受賞記念スペシャル・ライヴ

閲覧回数 16,424 回

『Wonderful World』が第33回ミュージック・ペンクラブ音楽賞「最優秀作品賞」を受賞したピアニストの宮本貴奈が6月2日、初のブルーノート東京出演を受賞記念公演で飾る

続きを読む

トミー・リピューマのバラード〜ジャズの粋を極めたプロデューサーの物語 刊行

閲覧回数 15,896 回

作家の村上春樹は推薦文のなかで「ページを繰りながら、頭の中にずっと懐かしいメロディが鳴り響いていたような気がする」と記している。

続きを読む

4/25 フェダインの1st+4thが地底レコードから復刻リリース

閲覧回数 17,720 回

伝説のユニット「フェダイン」の1st+4thが地底レコードから復刻リリース。4thには南正人が「ジョイント」。

続きを読む

スイスINTAKTレーベルから春を告げる新譜4タイトルが登場

閲覧回数 11,696 回

スイスINTAKTレーベル春の新譜は、地元スイスとNYダウンタウンから2タイトルずつ。

続きを読む

ECM 春の新譜5タイトル

閲覧回数 13,712 回

春を迎えてECMの新譜リリースが活発に、2月から4月にかけて5タイトルをリリース。

続きを読む

3/12 チャールス・ロイド&ザ・マーヴェルスが新作CD『トーン・ポエム』リリース
『CharlesLloyd & The Marvels / Tone Poem』

閲覧回数 16,865 回

チャールス・ロイドがザ・マーヴェルスで脇を固めた新作『トーン・ポエム』をリリース、Blue Note移籍後6作目。

続きを読む

5/15~16 LOVE SUPREME JAZZ FESTIVAL JAPAN 2021

閲覧回数 15,642 回

新世代ジャズ・フェスティバル「LOVE SUPREME JAZZ FESTIVAL」が5月15日(土)と16日(日)の2日間にわたって、「秩父ミューズパー ク」を会場に開催される。

続きを読む

3/03 芸術選奨受賞者発表 
3/10 ミュージック・ペンクラブ音楽賞受賞者発表

閲覧回数 16,659 回

令和2年度芸術選奨大臣賞に藤本昭子(地歌箏曲)、細川周平(国際日本文化研究センター名誉教授)、DOMMUNEの宇川直宏らが選ばれた。
第33回ミュージック・ペンクラブ音楽賞は《クラシック》現代音楽部門で藤倉大(作曲家)、《ポピュラー》最優秀作品賞に『宮本貴奈/Wonderful World』、著作出版物賞に細川周平著『近代日本の音楽百年』全4巻などに決定した。

続きを読む

CD『宮本貴奈/Wonderful World』、2020年度第33回ミュージック・ペンクラブ音楽賞「最優秀作品賞」を受賞

閲覧回数 16,003 回

2020年度第33回ミュージック・ペンクラブ音楽賞でジャズが含まれる「ポピュラー」部門の「最優秀作品賞」にピアニスト宮本貴奈のCD『Wonderful World』が選出。

続きを読む

『高橋悠治 +ロジャー・ターナー/Live at Aoshima Hall』リリース

閲覧回数 17,179 回

ロジャー・ターナーは度々来日して日本国内の多彩なミュージシャンと共演してきた。2019年日本ツアーの中でも白眉の出来だったと言われる静岡・青嶋ホールでの高橋悠治とのデュオ演奏がCD化された。

続きを読む

リトアニアNoBusinessの注目すべき新譜6タイトル

閲覧回数 12,340 回

リトアニアのNoBusiness レコードからChapChapシリーズ3タイトルに加え、注目すべき新譜6タイトルが出揃った。

続きを読む

2/13 ECM / ECM New Series からヤコブ・ブロ・トリオを含む新譜2タイトル

閲覧回数 13,652 回

ヤコブ・ブロ・トリオとフェレンツ・シュネートベルガー+ケラー弦楽四重奏団の共演盤の2タイトルがリリース。

続きを読む

2/12 ミルフォード・グレイヴス逝く

閲覧回数 24,521 回

とくに、インド、アジア、アフリカのの音楽に興味を示し、それらの要素を取り入れた独自のソロ演奏を確立した。

続きを読む

4/23〜 魂のドキュメンタリー『カリプソ・ローズ』日本初公開へ

閲覧回数 14,931 回

80歳にして未だ世界中を飛び回り精力的に活躍する、現役カリプソ歌手 “カリプソ・ローズ” の苦悩と 栄光の人生を描いたドキュメンタリー映画『カリプソ・ローズ』の日本初公開が決定

続きを読む

3/3 ピアソラ生誕100年記念、ベスト盤+レア盤計8タイトルをリリース

閲覧回数 15,186 回

生誕100年を迎え、ベスト盤とレア盤を通じて改めてピアソラの真髄に迫ろうという企画、8タイトルが生誕月の3月に一挙リリースされる。

続きを読む

1/29 ECMから1月新譜2作:ジョー・ロヴァーノとシャイ・マエストロ

閲覧回数 13,876 回

共に、ECMデビューのトリオとカルテットの2作目。プロデューサー マンフレート・アイヒャーの手腕と、ところを変えたスイスと南仏のスタジオでの録音が聴きもの。

続きを読む

2/08 ロベルト・マゾッティの写真集『Keith Jarrett, A Portrait』刊行
『Keith Jarrett, A Portrait by Roberto Masotti』

閲覧回数 13,939 回

ミラノ在住の写真家ロベルト・マゾッティが2月早々『Keith Jarrett, A Portrait』と題した写真集を500部限定で刊行

続きを読む

1/23 『AA 五十年後のアルバート・アイラー』出版記念リスニング&トーク・イベント

閲覧回数 16,793 回

1/23 書籍『AA 五十年後のアルバート・アイラー』1月末刊行予定に先立つリスニング&トーク・イベント

続きを読む

1月末 『AA 五十年後のアルバート・アイラー』刊行

閲覧回数 21,016 回

昨年没後50周年を迎えたアルバート・アイラーの魅力を今日的に解き明かすべく、30名以上のミュージシャン/評論家/研究者などによる論考、音楽分析、インタビュー等を集成した500ページ以上に及ぶに画期的な書籍『AA 五十年後のアルバート・アイラー』が1月末に刊行される。編者は音楽批評家の細田成嗣、版元はカンパニー社。

続きを読む

12/18 細川周平著「近代日本の音楽百年」第4巻『ジャズの時代』刊行

閲覧回数 15,571 回

9月から刊行が始まった細川周平国際日本文化研究センター名誉教授による「近代日本の音楽百年 黒船から終戦まで」全4巻(岩波書店)の締めくくりとなる第4巻『ジャズの時代』が刊行された。

続きを読む

12/25 Great 3(菊地雅章 ゲイリー・ピーコック 富樫雅彦)の1994年録音が26年ぶりに全貌公開

閲覧回数 18,385 回

「フリーにしてフリーに非ず」ハイサンプリング高音質録音が捉えたGreat 3の白熱の演奏の全貌が26年ぶりに完全公開。

続きを読む

NoBusiness=ChapChapシリーズ第2期スタート 第1回リリース3タイトル

閲覧回数 21,661 回

リトアニアのNoBusinessレコードと防府のCjapChapレコードのジョイント・プロジェクト第2期がスタート、第1回リリースは3タイトル。

続きを読む

Resonanceからビル・エヴァンス・トリオなど3タイトルがリリース

閲覧回数 24,490 回

米 Resonanceのエヴァンス、ロリンズ、モンティの強力3作が日本語解説付き国内仕様でリリース。

続きを読む

12/17 鼎談「生誕100年、チャーリー・パーカーが2020年に遺したもの」

閲覧回数 17,037 回

編者者の池上信次をホスト役に、音楽家の大友良英と音楽評論家・編集者の村井康司の3人によるバードをめぐるトーク・イベント。

続きを読む

田村夏樹と藤井郷子が新作CD2タイトルをリリース
ラモン・ロペスとのトリオ『Mantle』とモリイクエとのトリオ『Prickly Pear Cactus』

閲覧回数 16,861 回

田村夏樹(tp)と藤井郷子(p)が今年5作目と6作目になる2枚の新作トリオCDをリリースした。

続きを読む

11/20 BSMFからビル・ラズウェル、カヒル・エル・ザバールの新譜リリース

閲覧回数 14,850 回

BSMFからのジャズ/インプロ系11月新譜は、カヒル・エル・ザバールとビル・ラズウェルのトリオ。

続きを読む

10/22 ”文化は歩みを止めない”
名古屋-トリノ姉妹都市提携 15 周年記念無料ビデオコンサート

閲覧回数 13,751 回

名古屋-トリノ姉妹都市提携 15 周年記念の無料ビデオ・コンサートが特設サイト「文化は歩みを止めない」で公開されている。

続きを読む

11/21 不忍池 木枯らしコンサート

閲覧回数 16,150 回

HOSE、中尾勘二トリオ、ホンタテドリなど独創的なバンドで活動する作曲家・ギタリスト宇波拓のレーベルhibari musicがユニークな野外コンサートを開催する。

続きを読む

[ライヴ+配信]11/12 矢沢朋子ピアノ・ソロ「トーキョー幻想奇譚/Playing in the Dark」

閲覧回数 14,727 回

ピアニスト矢沢朋子が、神秘主義からポスト・クラシカルまで、CD『Playing in the Dark 仏蘭西幻想奇譚』で取り上げていた作品を主軸に独自の美学に基づいたプログラムでコンサートを行う。サティ「薔薇十字会の鐘」、スクリャービン「2つのポエム」「2つのダンス」「プレリュード」、そして異才平石博一のライヴ・エレクトロニクス作品他を演奏。

続きを読む

10/30 眞壁えみのデビュー・アルバム『Anniversary』リリース

閲覧回数 17,030 回

作詞・作曲・歌・三味線を担当する眞壁えみに加え、ヴィトール・ゴンサルベス (p)、トーマス・モーガン (b)、ケニー・ウェルセン (ds) が参加するカルテット。

続きを読む