リトアニアNoBusinessの注目すべき新譜6タイトル

閲覧回数 1,171 回

リトアニアのNoBusiness レコードからChapChapシリーズ3タイトルに加え、注目すべき新譜6タイトルが出揃った。

続きを読む

2/13 ECM / ECM New Series からヤコブ・ブロ・トリオを含む新譜2タイトル

閲覧回数 1,234 回

ヤコブ・ブロ・トリオとフェレンツ・シュネートベルガー+ケラー弦楽四重奏団の共演盤の2タイトルがリリース。

続きを読む

2/12 ミルフォード・グレイヴス逝く

閲覧回数 1,915 回

とくに、インド、アジア、アフリカのの音楽に興味を示し、それらの要素を取り入れた独自のソロ演奏を確立した。

続きを読む

4/23〜 魂のドキュメンタリー『カリプソ・ローズ』日本初公開へ

閲覧回数 1,260 回

80歳にして未だ世界中を飛び回り精力的に活躍する、現役カリプソ歌手 “カリプソ・ローズ” の苦悩と 栄光の人生を描いたドキュメンタリー映画『カリプソ・ローズ』の日本初公開が決定

続きを読む

1/29 ECMから1月新譜2作:ジョー・ロヴァーノとシャイ・マエストロ

閲覧回数 2,052 回

共に、ECMデビューのトリオとカルテットの2作目。プロデューサー マンフレート・アイヒャーの手腕と、ところを変えたスイスと南仏のスタジオでの録音が聴きもの。

続きを読む

2/08 ロベルト・マゾッティの写真集『Keith Jarrett, A Portrait』刊行
『Keith Jarrett, A Portrait by Roberto Masotti』

閲覧回数 2,590 回

ミラノ在住の写真家ロベルト・マゾッティが2月早々『Keith Jarrett, A Portrait』と題した写真集を500部限定で刊行

続きを読む

1/23 『AA 五十年後のアルバート・アイラー』出版記念リスニング&トーク・イベント

閲覧回数 3,430 回

1/23 書籍『AA 五十年後のアルバート・アイラー』1月末刊行予定に先立つリスニング&トーク・イベント

続きを読む

1月末 『AA 五十年後のアルバート・アイラー』刊行

閲覧回数 4,773 回

昨年没後50周年を迎えたアルバート・アイラーの魅力を今日的に解き明かすべく、30名以上のミュージシャン/評論家/研究者などによる論考、音楽分析、インタビュー等を集成した500ページ以上に及ぶに画期的な書籍『AA 五十年後のアルバート・アイラー』が1月末に刊行される。編者は音楽批評家の細田成嗣、版元はカンパニー社。

続きを読む

12/18 細川周平著「近代日本の音楽百年」第4巻『ジャズの時代』刊行

閲覧回数 4,113 回

9月から刊行が始まった細川周平国際日本文化研究センター名誉教授による「近代日本の音楽百年 黒船から終戦まで」全4巻(岩波書店)の締めくくりとなる第4巻『ジャズの時代』が刊行された。

続きを読む

12/25 Great 3(菊地雅章 ゲイリー・ピーコック 富樫雅彦)の1994年録音が26年ぶりに全貌公開

閲覧回数 5,416 回

「フリーにしてフリーに非ず」ハイサンプリング高音質録音が捉えたGreat 3の白熱の演奏の全貌が26年ぶりに完全公開。

続きを読む

NoBusiness=ChapChapシリーズ第2期スタート 第1回リリース3タイトル

閲覧回数 7,303 回

リトアニアのNoBusinessレコードと防府のCjapChapレコードのジョイント・プロジェクト第2期がスタート、第1回リリースは3タイトル。

続きを読む

Resonanceからビル・エヴァンス・トリオなど3タイトルがリリース

閲覧回数 5,490 回

米 Resonanceのエヴァンス、ロリンズ、モンティの強力3作が日本語解説付き国内仕様でリリース。

続きを読む

12/17 鼎談「生誕100年、チャーリー・パーカーが2020年に遺したもの」

閲覧回数 5,126 回

編者者の池上信次をホスト役に、音楽家の大友良英と音楽評論家・編集者の村井康司の3人によるバードをめぐるトーク・イベント。

続きを読む

田村夏樹と藤井郷子が新作CD2タイトルをリリース
ラモン・ロペスとのトリオ『Mantle』とモリイクエとのトリオ『Prickly Pear Cactus』

閲覧回数 6,063 回

田村夏樹(tp)と藤井郷子(p)が今年5作目と6作目になる2枚の新作トリオCDをリリースした。

続きを読む

11/20 BSMFからビル・ラズウェル、カヒル・エル・ザバールの新譜リリース

閲覧回数 6,258 回

BSMFからのジャズ/インプロ系11月新譜は、カヒル・エル・ザバールとビル・ラズウェルのトリオ。

続きを読む

10/22 ”文化は歩みを止めない”
名古屋-トリノ姉妹都市提携 15 周年記念無料ビデオコンサート

閲覧回数 6,177 回

名古屋-トリノ姉妹都市提携 15 周年記念の無料ビデオ・コンサートが特設サイト「文化は歩みを止めない」で公開されている。

続きを読む

11/21 不忍池 木枯らしコンサート

閲覧回数 7,661 回

HOSE、中尾勘二トリオ、ホンタテドリなど独創的なバンドで活動する作曲家・ギタリスト宇波拓のレーベルhibari musicがユニークな野外コンサートを開催する。

続きを読む

[ライヴ+配信]11/12 矢沢朋子ピアノ・ソロ「トーキョー幻想奇譚/Playing in the Dark」

閲覧回数 6,879 回

ピアニスト矢沢朋子が、神秘主義からポスト・クラシカルまで、CD『Playing in the Dark 仏蘭西幻想奇譚』で取り上げていた作品を主軸に独自の美学に基づいたプログラムでコンサートを行う。サティ「薔薇十字会の鐘」、スクリャービン「2つのポエム」「2つのダンス」「プレリュード」、そして異才平石博一のライヴ・エレクトロニクス作品他を演奏。

続きを読む

10/30 眞壁えみのデビュー・アルバム『Anniversary』リリース

閲覧回数 7,807 回

作詞・作曲・歌・三味線を担当する眞壁えみに加え、ヴィトール・ゴンサルベス (p)、トーマス・モーガン (b)、ケニー・ウェルセン (ds) が参加するカルテット。

続きを読む

10/08-12(配信中)25th Vision Festival~Arts for Art, NYC

閲覧回数 8,175 回

25周年にあたる今年だがパンデミックのため限定数の聴衆を前にライヴ・ストリームを中心に開催されている。

続きを読む

小川隆夫著『レーベルで聴くジャズ名盤1374』

閲覧回数 7,951 回

1374タイトルがレーベルごとに「ビギナー向け」と「マスター向け」に分類され、さらにアルバムには「大名盤」「名盤」「裏名盤」「推奨盤」「人気盤」「稀少盤」のタグ付き。

続きを読む

INTAKT 10月新譜はティム・バーン「スネイクオイル」など3タイトル

閲覧回数 8,658 回

「スネイクオイル」は2011年以来4作をECMからリリースしてきたが、本作が初めてのINTAKTからのリリースである。

続きを読む

[配信]10/13 ファラオ・サンダース80歳バースデイ・コンサート

閲覧回数 7,881 回

10月13日に80歳の誕生日を迎えるレジェンド、ファラオ・サンダースの「アナザー・トリップ・アラウンド・ザ・サン」と題したバースデイ・コンサートが同日ロサンゼルスのゼブロン Zebulon から世界に向けて有料配信で行わなれる。共演者は地元ロスアンゼルスのエイゾー・ローレンス他。

続きを読む

ECMからキース・ジャレットを含むオータム・リリース7タイトル。

閲覧回数 9,188 回

ECMのオータム・リリース7タイトルのうち4タイトルはCDに加え重量盤LPも。

続きを読む

9/20 『阿部 薫/完全版 東北セッションズ 1971』リリース

閲覧回数 14,052 回

今回の「完全版」には小野が収録したすべての音源が細大もらさず含まれ、かつてボーナスとしてミニCDに収録されていた<恋人よ我に帰れ 2>や短いながらも阿部の肉声も公開される。

続きを読む

9/25 細川周平著「近代日本の音楽百年」全4巻
第1巻『洋楽の衝撃』刊行

閲覧回数 10,611 回

本誌にも寄稿して下さっている細川周平国際日本文化研究センター名誉教授が長年に亘って研究を続けてきた近代日本の音楽史、その集大成ともいえる「近代日本の音楽百年」全4巻が岩波書店から刊行される。

続きを読む

9/23 「東欧音楽紀行シリーズ」
第1弾 チェコ SUPRAPHON レーベル 5タイトルリリース

閲覧回数 11,840 回

日本コロムビアでは「東欧音楽紀行シリーズ」と題して、東西冷戦下で制作された名盤を復刻するプロジェクトをスタート。その第1弾は、日本との外交関係樹立100周年にあたるチェコで、スプラフォン Spraphone に残された沢山の録音から、1968年から1976年にかけて発売された5タイトルをCD化、9月23日にリリースする。

続きを読む

9/16〜20 JAZZ ART せんがわ

閲覧回数 15,097 回

第13回目を迎えるJAZZ ART せんがわ、調布市せんがわ劇場を会場に9月16日から20日にかけて開催される。今年は「コロナウイルス vs ミュージック」、コロナ対策を徹底した上で観客の上限は50名(定員121名)のみに制限、また会場に足を運べない人のために有料でライヴ配信も行う。

続きを読む

8/25 トランペッター沖至、パリに死す

閲覧回数 20,030 回

日本のフリージャズのパイオニアでパリ在住の沖至が入院先の病院で8月25日に亡くなった。享年78。

続きを読む

8/13 サックス奏者スティーヴ・グロスマン逝く

閲覧回数 11,785 回

トランペット吹きの兄の教えで、バード、次いでトレーンを本人たちより本人らしく吹いた。まだ15そこそこだった。

続きを読む

8/25~ 上原ひろみ「SAVE LIVE MUSIC」16日間公演@ブルーノート東京

閲覧回数 11,721 回

上原ひろみが、南青山のジャズクラブ「ブルーノート東京」を会場に、「SAVE LIVE MUSIC」と題する、4種のプログラムで構成するソロピアノのロングラン公演

続きを読む

8/10 公演同時LIVE配信サービス『ジャパン・アーツ ライブ・ビューイング』が始動!

閲覧回数 11,437 回

公演と同時に全国どこからでもスマホ・PC・タブレット・テレビなど好みのデバイスで会場の演奏を楽しめるクラシック音楽の配信サービス。

続きを読む

[配信]7/19 〜 9/27 ジャズ・ピアノ ストリーミングサービス 
〜 ニューヨークからのラブレター 〜

閲覧回数 12,653 回

ニューヨークを代表するジャズピアニストをフィーチャーしたオンライン・コンサートのシリーズ「ニューヨークからのラブレター」が立ち上げられた。出演はジョージ・ケーブルス、海野雅威、サイラス・チェスナット、井川弥生、エリオ・ビジャフランカ、ルイス・ペルドモ、フランク・キンブロー、エドセル・ゴメス、ア・ブゥ、アルトゥーロ・オファリルなど。

続きを読む

「Downbeat 国際批評家投票2020」テリー・リン・キャリントン3冠を制す

閲覧回数 11,873 回

第68回「Downbeat国際批評家投票」(2020)でテリー・リン・キャリントンとマリア・シュナイダーの女性二人がそれぞれ3冠を制した。

続きを読む

7/13~18 Molde 60
モルデ・インターナショナル・ジャズ・フェスティバル 60

閲覧回数 12,354 回

今年60回目を迎えるノルウェーのMolde国際ジャズフェスはカーリン・クログがArtist in Residenceとして主役を務め、アリルド・アンデルセン、ジョン・サーマンらと共演。

続きを読む

5/30 19:30 リモート・コンサート「集団即興における視聴覚の分断と再統合」

閲覧回数 13,025 回

4人の若手ミュージシャンによるリーモート・コンサート(在宅コンサート)「集団即興における視聴覚の分断と再統合」

続きを読む

ECM 6月ECMの6月新譜はJ.スコフィールドとJ.ロヴァーノの2人のベテランが登場

閲覧回数 12,729 回

ECMの6月新譜は、ジョン・スコフィールドのトリオとマルチン・ヴァシレフスキのトリオにジョー・ロヴァーノ(ts)が加わったカルテットの2タイトル。

続きを読む

ECMから5月新譜:ヨン・バルケ・ソロを含む注目の4タイトル

閲覧回数 12,293 回

コロナ禍のなか、独ECMから今年初のNew Seriesを含む注目の4タイトルを5月新譜としてリリース

続きを読む

5/19 米「JJAジャズ・アウォード2020」女性受賞者が過半数を占める

閲覧回数 12,639 回

四半世紀の歴史で初めて女性の受賞者が過半数を超えた。なお「最優秀レーベル賞」は ECMが受賞した。

続きを読む

緊急 4/23(木)キャンディス・スプリングスが日本のファン向けライヴ・ストリーミング

閲覧回数 11,393 回

キャンディス・スプリングスが4月24日(木)22時より、自身のFacebookを通じて日本のファン向けにライヴ・ストリーミングを行う。

続きを読む

4/22 『藤本昭子+佐藤允彦/雪墨』リリース

閲覧回数 13,054 回

長年に亘り地歌の古典に取り組み2001年から様々な共演者を迎えて「地歌ライヴ」を行なってきた藤本昭子が、佐藤允彦を迎えて「古典の覚醒」をテーマに紀尾井ホール公演を行なったのが昨2019年10月。その後ビクタースタジオで録音したCD『雪墨』がリリースされた。

続きを読む

4/07プロデューサー ハル・ウィルナー逝く。続くジャズ界のCovid-19犠牲者

閲覧回数 13,479 回

ハル・ウィルナーの死と共に、ウォレス・ルーニーは今後のジャズ・シーンを牽引していくべき59歳の若さで早過ぎる逝去が惜しまれる。

続きを読む

4/09 リチャード・タイテルバウム逝く

閲覧回数 12,773 回

滞日中に、加古隆(p)、中川昌三(fl)、富樫雅彦(perc)を含むカルテットでアルバム『Hiuchi Ishi』(Denon) を録音している。

続きを読む

ECM4月新譜:M.ムースピールとA.コーエンの新作リリース

閲覧回数 11,796 回

ギターのムースピールが原点に戻るトリオ編成で、イスラエルに戻ったトランペッターのアヴィシャイは5人編成のトリップ・ホップ風味の話題の新作を発表。

続きを読む

1/27~2/18 田村夏樹+藤井郷子 KAZE10周年を中心に欧米ツアー敢行中

閲覧回数 15,805 回

田村夏樹と藤井郷子を中心とする日仏混成カルテット KAZEが活動歴10年目を迎え欧米を集中的にツアー中。

続きを読む

3/20 タイガー大越「トランペットの絵画」Vol.6 @ヤマハ銀座スタジオ

閲覧回数 13,163 回

タイガー大越がボストンから帰郷、2巻編成のクインテットで「トランペットの絵画」Vol.6を開催する@ヤマハ銀座スタジオ。

続きを読む

2/14 INTAKTからE.パーカー+P.リットン・デュオ、「スネイクオイル」の新譜

閲覧回数 15,437 回

エヴァン・パーカー+ポール・リットンの50周年記念アルバムとマルク・デュクレ参加のスネイクオイルの6作目。

続きを読む

ヴァネッサ・ブレイ自動車事故死

閲覧回数 16,112 回

ピアニスト ポール・ブレイの次女でミュージシャンのヴァネッサが去る10月25日、自動車事故で即死。享年34。

続きを読む

12/20 巻上公一詩集『至高の妄想』刊行

閲覧回数 12,809 回

ヒカシュー40周年の今年(2019年)を締めくくるのはヒカシューのリーダー、巻上公一が主にヒカシューの歌として綴ってきた詩を集成した『至高の妄想』書籍の刊行。版元は数々の著名な詩人の詩集を出版してきたことで知られる書肆山田。

続きを読む

1/15~1/20 ロシア・ジャズ・シーンを牽引する アレクセイ・クルグロフ登場 from モスクワ

閲覧回数 17,642 回

現代ロシアのジャズを牽引するひとりであるサックス奏者のアレクセイ・クルグロフが2020年1月に初来日。新潟と東京で講演・演奏企画を行う。

続きを読む

12/01〜21 ロジャー・ターナー来日

閲覧回数 24,705 回

即興音楽を中心に幅広い活動を続けているイギリスのドラマー/パーカッショニスト、ロジャー・ターナーが再び来日。12月1日から21日にかけて国内をツアー、各地で大友良英、佐藤允彦などを始めとするベテランから若手まで幅広い面々と共演する予定。

続きを読む

11/17 スイスINTAKTより高瀬アキ他新譜2タイトルをリリース

閲覧回数 15,647 回

スイスINTAKT11月の新譜は高瀬アキとイングリッド・ラウブロックとのデュオ他2タイトル。

続きを読む