JazzTokyo

Jazz and Far Beyond

投稿者: 編集部

Local(国内)News

2/24 《 震える心に 揺れる光を 》
ガザ/パレスティナ支援コンサート @栃木・鹿沼 Center

《 震える心に 揺れる光を 》というタイトルで、ガザ/パレスティナに思いを寄せる支援コンサートが栃木県鹿沼市で行われる。

Read More
Local(国内)News

KARM Japan tour 2024

プラハのミハル・ヴルブレフスキ(alto sax, clarinet)とベルリンのトルステン・パペンハイム(guitar, objects)によるKARM。
アコースティックだけで、こちらが慣れ親しんだはずの楽器の音を超える音響空間を生み出すデュオユニットである。2002年にはデビュー盤『KRAM』をリリース。今般の日本ツアーでは成熟したデュオサウンドを披露するとともに、日によって日本在住のインプロヴァイザーたちとの手合わせもある。刮目せよ。

Read More
Local(国内)News

石当あゆみ from NY JAPAN TOUR 2024

ニューヨーク在住のサックス奏者・石当あゆみが再来日する。バンドメンバーは吉田孟(ギター)、山田吉輝(ベース)、Carter Bales(ドラムス)。加えて最終日には神田綾子(ヴォイス)、加藤一平(ギター)との即興ライヴも実現する。

Read More
Local(国内)News

2/02~ 伝記ドキュメンタリー『オスカー・ピーターソン』 ロードショー始まる

その順風満帆に映る音楽人生と、明るく魅力的なピアノスタイルの裏には、長きにわたる差別との戦いがあった。

Read More
international(海外)News

2/04 スコット・ジョンソン追悼コンサート
“After Scott Johnson”(ライヴ・ストリーミングあり)

昨2023年3月24日に亡くなった作曲家スコット・ジョンソンの追悼コンサートが2月4日ニューヨーク、ブルックリンで行われる。現地時間午後8時(日本時間2月5日午前10時)スタート、ライヴ配信もある。

Read More
Local(国内)News

1/11〜14 第16回JAZZ ART せんがわ

第16回JAZZ ARTせんがわが1月11日から14日に開催。今回は、ジョン・ゾーンを追ったマチュー・アマルリック監督によるドキュメンタリー映画『Zorn』3部作を上映。初日には巻上公一が率いる「John Zorn’s Cobra アニバーサリー部隊」が演奏する他、JAZZ ARTせんがわ独自のプログラムで行われる。

Read More
Local(国内)News

12/21~12/26 坂本龍一追悼上映『戦場のメリークリスマス』4K修復版
オノ セイゲン presents「オーディオルーム 新文芸坐」vol.12

初公開から40周年に当たる『戦場のメリークリスマス』が4K修復版、一部サラウンドで池袋・新文芸坐で5日間にわたって上映。

Read More
Local(国内)News

クラウドファンディング「金大煥/キム・デファン メモリアルコンサート in 防府 2024」
5/25(土)防府市 毛利邸 ギャラリー舞衣

金大煥没20周年メモリアルコンサートとChapChapRecords30周年記念CD制作のためのクラウドファンディング。

Read More
Local(国内)News

1/08 田村夏樹&藤井郷子 ピットインあれもこれも2024

通算9回目となる年初め昼夜通しの「ピットインあれもこれも」。。延36名の強者達が出演する7時間マラソンコンサート。

Read More
Local(国内)

1/09〜1/26 ケン・ヴァンダーマーク+ポール・ニルセン・ラヴ 2024年日本ツアー
Ken Vandermark / Paal Nilssen-Love Japan 2024 Tour

シカゴのサックス/クラリネット奏者ケン・ヴァンダーマークと、ノルウェーのドラマー、ポール・ニルセン・ラヴとの超強力デュオが、この1月に、およそ3年ぶりの日本ツアーを行う。日によって坂田明(サックス)、大友良英(ギター、ターンテーブル)、新垣睦美(歌三線)、大森菜々(ピアノ)、ジム・オルーク(多楽器)、佐藤允彦(ピアノ)といった多彩なゲストが加わる。

Read More
Local(国内)News

12/9, 11, 14 今井和雄3デイズ
マージナル・コンソート、今井和雄カルテット、今井和雄トリオ

今井和雄が活動を続けてきたコンセプトの異なる3グループの公演が「今井和雄3デイズ」と題して、12月に開催されるYPAM(横浜国際舞台芸術ミーティング)のプログラムの一環として行われる。

Read More
Local(国内)

謝明諺(シェ・ミンイェン/Minyen Hsieh) 2023年12月

台湾のサックス奏者・謝明諺(シェ・ミンイェン)が、今回12月のツアーにおいて日本を代表する面々との共演を行う。どれもが全く違う音楽になるであろうことは彼の音楽性の持つ柔軟性と力強さの証であろう。日本のジャズシーンに確実なフットプリンツを残していく謝明諺の演奏を、間近で観ることができる間に是非体験して欲しい。

Read More
Local(国内)News

12/02(土)Musik Kugel(ムジーク・クーゲル)@北とぴあ国際音楽祭2023
瑠璃(箏)&神田晋一郎 (ピアノ/作曲)デュオ

箏の瑠璃とピアノ/作曲の神田晋一郎によるデュオ Musik Kugel(ムジーク・クーゲル)が初の単独公演。

Read More
Local(国内)News

11/26 -12/11 CHUMAKINO TOUR 2023『FRIEND』

コンテンポラリー・ヴォイス・パフォーマーChumakinoが四国全県・広島・愛知・東京と、二週間にわたる「北上」ツアー『FRIEND』をおこなう。

Read More
Local(国内)News

11/16~17 【秋のアキ2023】参人組[高瀬アキ、井野信義、早坂紗知]
11/15 多和田葉子&高瀬アキ

高瀬アキが帰国、参人組[高瀬アキ、井野信義、早坂紗知]で新宿ピットインと静岡ケルンでライヴを行う。またシアターχでは多和田葉子と高瀬アキとの晩秋のカバレットも開催される。

Read More
Local(国内)News

11/8, 9 “BROKEN TRIO”(ミドリトモヒデ/宮崎真司/イヌイジュン)九州レコ発2公演

独創性とクオリティの高さが注目される九州シーン、鹿児島会場では対バンも個性派揃い。お見逃しなく!

Read More
Local(国内)News

10/16~10/22 フランシス・レイ・オーケストラ・ジャパン・ツアー 2023「フランシス・レイ ストーリー」
Francis Lai Orchestra Japan Tour 2023「Francis Lai Story」

初来日の公式フランシス・レイ・オーケストラが巡演中。遺作<The Final Dot>も世界初演予定。

Read More
international(海外)News

NoBusiness~ChapChapシリーズ2タイトル・リリース
ペーター・ブロッツマン&サブ豊住Duo/金大煥&崔善培Duo

リトアニアNoBusinessレコードからChapChapシリーズ第2期から2タイトル。ブロッツマンの追悼盤も。

Read More
international(海外)News

10/3 〜10/15 MIWATARU(大熊ワタル&こぐれみわぞう)ドイツ・ツアー、オクトバー・フェストにも出演

シカラムータ CICALA-MVTA やジンタラムータ JINTA-LA-MVTA の活動などえ知られる大熊ワタルとこぐれみわぞうが、ドイツ・バイエルン地方をツアーする。

Read More
R.I.P. ペーター・ブロッツマンGUEST COLUMNNo. 306

追想ペーター・ブロッツマン #3 by 八木美知依

ポール・ニルセン・ラヴの提案を元にノルウェー国立コンサート協会 Rikskonsertene が主催事業として企画してくれた2008年4月の『ブロッツマン/八木/ニルセン・ラヴ〜ノルウェー国内10都市ツアー』は私にとって大きなランドマークとなりました。

Read More
Local(国内)News

11/17~ 映画『ロイ・ハーグローヴ 人生最期の音楽の旅』公開
ベスト・アルバム 『ソングス・オン・HARGROVE』同時発売

2018年11月、49歳の若さで病に倒れた天才トランペッター、ロイ・ハーグローヴの最後の1年を中心にドキュメント。

Read More
Local(国内)News

9/29 ヴィム・ヴェンダース『ベルリン・天使の詩』4Kレストア版
オノ セイゲンpresents オーディオルーム新文芸坐 Vol.8

小津安二郎も献呈の対象の一人になっているヴィム・ヴェンダス畢生の名画が映像・音響ともに新文芸坐で新たに甦る。

Read More
Local(国内)News

9/29 『マイケル・ブレッカー伝 -テナーの巨人の音楽と人生-』刊行
ブレッカー・ブラザーズ・バンド・リユニオンが来日決定!

コンテンポラリー・サックスの巨人、マイケル・ブレッカーの伝記(邦訳)が9月29日刊行予定。

Read More
R.I.P. ペーター・ブロッツマンGUEST COLUMNNo. 305

追想ペーター・ブロッツマン #2 by 八木美知依

ペーターとポール・ニルセン・ラヴとのトリオ結成のきっかけは2006年、ノルウェーのコングスベルグ・ジャズ・フェスティヴァルに絡むちょっとしたアクシデントでした。

Read More
Local(国内)News

8/25 BROKEN TRIO(ミドリトモヒデ/宮崎真司/イヌイジュン)が初のアルバム『DONKEY』を発売

大分に拠点を構えるマルチ・リード奏者ミドリトモヒデ率いる広域的編成フリー・ジャズ(インプロ)・トリオ、Broken Trio(イヌイジュン/ds、宮崎真司/g)が初のアルバム『Donkey』を発売。

Read More
Local(国内)News

8.11 (fri)~8/31 (thu) JAZZ FILM FESTIVAL@エビスガーデンシネマ
ジャズ・シネマを1日3本ずつ3週間特別上映

8/11~8/31、エビスシネマガーデンにて10本のジャズ・シネマを1日3本ずつ上映。

Read More
Local(国内)News

高免信喜著『ニューヨークでジャズ・ギタリストとして生きるために、ぼくが実践してきたシンプルなルール』刊行

高免信喜著『ニューヨークでジャズ・ギタリストとして生きるために、ぼくが実践してきたシンプルなルール』が刊行された。著者は20数年前に渡米し、ニューヨークで活動しているジャズ・ギタリスト。

Read More
Local(国内)News

『軽やかな音の冒険 藤倉大とボンクリ・マスターズ』刊行

ボンクリ・フェスと関わりのあるマスター6名による講義と藤倉との対談をまとめた『軽やかな音の冒険 藤倉大とボンクリ・マスターズ』がアルテス・パブリッシングから出版された。講師はハイパー箏奏者八木美知依他。

Read More
international(海外)News

2024年度NEAジャズ・マスターズ・フェローシップ受賞者発表

ジャズ演奏家、関係者にとって最大の栄誉と言われる2024年度米NEÅジャズ・マスターズ4名が決定、発表された。

Read More
international(海外)News

米Downbeat誌 第71回(2023年度)Critics Poll (批評家投票)結果発表

米ダウンビート誌批評家投票で女性ミュージシャンが気を吐く。日本人では藤井郷子と挟間美帆が作編曲でランク・イン。

Read More
Local(国内)News

7/29(土)『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』@池袋・新文芸坐
【2Kニューマスター版】Blu-ray+2.0ch&5.1ch 2ストリーム上映

ヴィム・ヴェンダースの最高傑作『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』が、【2Kニューマスター版】Blu-ray、2.0chと5.1chの2ストリームで再生実現。

Read More
international(海外)News

マージナル・コンソート、2016年のベルリン公演がCD化

「マージナル・コンソート 」2016年ベルリン、セント・エリザベス教会での公演が『MARGINAL CONSORT 06 06 16 (St. Elisabeth Kirche, Berlin)』(901 editions) として901 editionsより3枚組CDボックスでリリース。

Read More
Local(国内)News

7/13~17 Bucher-Countryman-Flagio Trio Japan Tour 2023
ブッチャー=カントリーマン=フラギオ・トリオ・ジャパン・ツアー2023

ジャンルを超えて国際的に活躍するドラムス、サックス、コントラバスのトリオによる関西ツアー。

Read More
Local(国内)News

7/02. 木村まり一時帰国ライヴ

ニューヨークと南カリフォルニアを拠点に活動しているヴァイオリニスト/作曲家木村まりが帰国、7月2日神保町試聴室でライヴを行う。共演者は坂田明と池田謙、他に美術家としても活躍する大和田俊はラップトップ・ソロ、またシンガーソングライターのKsayakaも出演。

Read More
international(海外)News

7/04〜7/10, 8/14〜20 八木美知依 in ヨーロッパ

箏という楽器の可能性を拡張し続け、様々なフィールドで活躍するハイパー箏奏者八木美知依が、7月にコペンハーゲン・ジャズ・フェスティヴァルとオーフス・ジャズ・フェスティヴァル、8月にはケルン・ジャズ・ウィークとジャズフェスティバル・ザールフェルデンに出演。

Read More
international(海外)News

ECM new seriesからVox Clamantisの新作リリース
『ヴォックス・クラマンティス(ヤーン=エイク・トゥルヴェ指揮)/ヘンリク・ウーデゴールの音楽』

ノルウェーの作曲家ヘンリク・ウーデゴールに焦点を当てたヴォックス・クラマンティスの新作。

Read More
international(海外)News

6/15 ECMから6月新譜2タイトル リリース
Elina Duni『A Time to Remember』 Nils Økland & Sigbjørn Apeland『Glimmer』

ECMの6月新譜はエリナ・デュニ・カルテットとニルス・オークランドシグビョルン・アペランド・デュオの2タイトル。

Read More
Local(国内)News

6/21~24 Seigen Ono presents オーディオルーム新文芸
『ジャズ喫茶ベイシー Swiftyの譚詩(Ballad)』+ 坂本龍一

新装なった池袋・新文芸坐が、オノ セイゲンと組み “日本一音の良い映画館”を目指し「BUNGEI-PHONIC SOUND SYSTEM」を構築、関連映画をシリーズ公開中。

Read More
Local(国内)

5/29~6/03 5.1Chで視聴する「映画音楽の巨人 モリコーネの遺産!」
Bungei-Phonic Sound System@池袋・新文芸座

鬼才モリコーネの真意を鬼才オノ・セイゲンが池袋・新文芸座「Bungei-Phonic Sound System」で完全に再現。

Read More
Local(国内)

6/05~08 米マッカーサー賞受賞記念モリイクエ帰国公演
モリイクエの電子的世界 TRACING THE MAGIC「天賦の才の女性たち」

マッカーサー賞受賞のエレクトロニクス奏者モリイクエの受賞記念帰国公演。

Read More
Local(国内)News

6/10 Another Perspective on Free Improvisation – dedicated to John Russell
アナザー・パースペクティヴ・オン・フリー・インプロヴィゼイション
〜ジョン・ラッセルに捧ぐ

英国のギタリスト、ジョン・ラッセル(1954 – 2021)を核にロンドンで長年にわたり続けられ、ラッセル亡き後も継続して開催されている即興音楽のためのコンサートMopomopoから影響を受けたオーガナイザーの寺内久(Jazz & NOW)の呼びかけにより、『Another Perspective on Free Improvisation – dedicated to John Russell』と題されたコンサートが開催される。

Read More
Local(国内)

5/20 WhyNotレーベルから再発シリーズ第2弾7作リリース<br>監修者尾川雄介編集の2枚組コンピレーションも同時発売

WhyNot再発シリーズ第2弾7作+2枚組コンピが5/20にリリース。

Read More
Local(国内)

5/20 (Sat) 21 (Sun) Village of the Sun@Billboard Live 東京・六本木
ヴィレッジ・オブ・ザ・サン@六本木ビルボード・ライヴ東京

注目のGearBoxからデビューしたUKのユニット Village of the Sunのライヴ。

Read More
Local(国内)

4/28~6/04 横濱国際なんでも音楽祭2023春・横浜エアジン
Yokohama Nandemo Intermusica Festa 2023

横濱なんでも国際音楽祭2023春@横浜エアジン開催中。

Read More
international(海外)

ECMから新作4種、ヤコブ・ヤングとジョー・ロヴァーノ
ニュー・シリーズはゾフィア・ボロスとデンマーク弦楽四重奏団

ECMからヤコブ・ヤングなどジャズ系、ニューシリーズ系2作ずつ新譜リリース

Read More
Local(国内)

5/16-23 フィールド – ダイクマン – フローリン / Drag it to the bottom – 日本ツアー2023

スイスを拠点とするふたりのインプロヴァイザー、トーマス・フローリン(ピアノ)とニコラス・フィールド(ドラムス)にアメリカからジョン・ダイクマン(サックス)が加わってトリオを結成。新アルバム『Drag it to the bottom』を引っ提げて日本ツアーを行う。

Read More
international(海外)News

4/29 ECMリイシュー VINYL シリーズ 「Luminessence」リリース開始
ラルフ・タウナー、ケニー・ウィーラー、ナナ・ヴァスコンセロス

ECMがカタログの中から厳選したアルバムをLuminessence シリーズとしてVinylでリリース開始。

Read More
Local(国内)Jazz Right NowNews

5/12~ ENTROPIC HOP from New York
JAPAN TOUR 2023

ニューヨークのアヴァンギャルド・即興シーンにおいて刺激的な活動をみせる石当あゆみ(サックス)、ケヴィン・シェイ(ドラムス)、アーロン・ネイムンワース(ギター)のトリオ・Entropic Hopが来日する。

Read More
Local(国内)News

4/22 土取利行、梅津和時、いとうせいこう「フリージャズ&ダブリーディング空海」

空海生誕1250年記念【空海の母の里・特別プロジェクト】として土取利行、梅津和時、いとうせいこうによるフリージャズとダブリーディングによる公演が高松で行われる。

Read More
international(海外)

3/17 ラルフ・タウナー・ソロ ECMデビュー50周年記念盤など新譜3タイトル
ボボ・ステンソン・トリオ、ラルフ・アレッシ・カルテット

ECMから春のリリース3タイトル。R.タウナー・ソロ、B.ステンソン・トリオ、R.アレッシ・カルテット。

Read More
Local(国内)News

3/09 『高瀬アキ/カルメン・ラプソディー』国内盤仕様でリリース

BMC Records が制作した高瀬アキの新譜『カルメン・ラプソディー  Carmen Rhapsody』(2022年録音)が、東京エムプラスから国内盤仕様(日本語ライナーノート付き)で発売された。

Read More
Local(国内)

4/23 徹の部屋ふたたび 不在の在 ~『齋藤徹の芸術 コントラバスが描く運動体』出版記念

稀代の表現者・齋藤徹の逝去からまもなく4年。かれの仕事をふりかえるとともに、現在進行形の表現によってあらたに開ける世界を夢想したい。

Read More
Local(国内)News

4/05 ECMガイドブック『新版 ECMの真実』刊行
4/14,15 トーク&リスニング・イベント「ECMをめぐる二夜」

ECM唯一のガイドブック『新版 ECMの真実』刊行と刊行記念トーク&リスニング・イベント

Read More
Local(国内)

4/11~ 長沢哲 Live Tour 2023 『Hier, c’était l’anniversaire de Tetsu』発売記念

2019年に逝去した齋藤徹(コントラバス)とのデュオアルバムをリリースした長沢哲(ドラムス)がレコ発ツアーを行う。

Read More
Local(国内)News

2/23~2/28 水谷浩章 九州 6 days

実力派・ベーシスト、水谷浩章が九州6都市でツアーをおこなう。全行程で熊本在住のギタリスト・宮崎真司が参加、長沢哲、酒井美絵子、小川智大、Chu Makino、松本和志、田中ノビ、といった九州各地の個性的なインプロヴァイザーを共演者に迎える。

Read More
international(海外)News

独ECMからnew series2タイトル新譜リリース
A.シフ初のクラヴィコードとT.ツェートマイア、R.キリウス、RNSの協演集

ECM new series 2023年第1回リリースはA.シフ初のクラヴィコードとT.ツェートマイア、R.キリウス、R.N.Sの協演。

Read More