悠々自適#94 チャーリー・パーカー生誕100年と新刊『バード チャーリー・パーカーの人生と音楽』に思うこと

閲覧回数 7,555 回

そのためパーカーのニックネームの由来をはじめとする多くの点において通説を否定する新たな事実が示されている点などを含めてすこぶる興味深い。

続きを読む

ヒロ・ホンシュクの楽曲解説 #58 Charlie Parker <Perdido>

閲覧回数 10,282 回

チャーリー・パーカーが天才だとか、ビ・バップの生みの親だとか、もちろんその通りだ。しかし、バードがはじめた、現在我々がジャズと呼ぶ音楽の独特のタイム感に触れた書物は少ないのではないだろうか。ビ・バップ以前の音楽と以降の音楽の違いを取り上げてみた。またバードのすごさを演奏者の立場から解説。

続きを読む

ジャズ・ア・ラ・モード #37. チャーリー・パーカーのネクタイ

閲覧回数 7,136 回

1940年代から1950年代のチャーリー・パーカーのネクタイと彼のファッションについて。

続きを読む

#23 映画「バード (Bird)」

閲覧回数 7,230 回

ジャズ・ファンは、“マカロニ・ウェスタン”や“ダーティー・ハリー”の稼ぎを「バード」に注ぎ込んでくれたクリント・イーストウッドに感謝の念を忘れてはいけない。

続きを読む

#57 チャーリー・パーカー生誕100年祭:カンザスシティ 2020年

閲覧回数 7,239 回

チャーリー・パーカー生誕の地、カンザスシティでの『チャーリー“バード”パーカー生誕100年祭』の様子。

続きを読む

#101『バード チャーリー・パーカーの人生と音楽』

閲覧回数 7,368 回

そのためパーカーのニックネームの由来をはじめとする多くの点において通説を否定する新たな事実が示されている点などを含めてすこぶる興味深い。

続きを読む

#1049 Charlie Parker Jazz Festival 2018 from August 22 to 26 in NYC. Vol. 3

閲覧回数 17,947 回

いよいよ5日間の最終日を迎えたチャーリー・パーカー・ジャズ・フェスティヴァル。パーカーゆかりのトンプキンス・スクエア・パークには、8月最後の日曜日の午後に、新旧4つのグループが登場。チャーリー・パーカーのジャズ・スピリットを高らかに歌い上げた。

続きを読む