#1118 EAST MEETS EAST「日本/韓国のこころの歌」

閲覧回数 7,083 回

ECMアーチストによるアジア発のこの手作り公演がアジアにおけるECMの今後の展開を示唆していると言っても過言ではないだろう

Read more

アーカイヴECM 「アイヒャーのクリスタル・サウンド」菅野沖彦

閲覧回数 4,589 回

現代に生きるマンフレート・アイヒャーという人間、ジャズ・プロデューサーの内面が表現された音という意味にそれを勝手に解釈しなければいられないほど、その音は個性的であった。

Read more

アーカイヴECM「目を離せないECM」野口久光

閲覧回数 5,440 回

彼アイヒャーのジャズに対する愛情、時代を先取りした鋭い洞察、クラシックや現代音楽に対する深い造詣がそのひとつひとつに裏付けされていることがわかる。

Read more

タガララジオ 54
radio Tagara 54

閲覧回数 8,374 回

この夏、タワレコ冊子『intoxicate』にお声かけいただいて、50周年を祝す小文を書かせていただいた、

Read more

#1110 ECM Records at 50 / ジャズ・アット・リンカーン・センター

閲覧回数 8,679 回

ECM 50周年記念コンサート「ECM Records at 50」が、ニューヨークで32人のミュージシャンを集めて開催された。

Read more

Interview #127 (#61 Archive) Keith Jarrett- Part 2

閲覧回数 5,350 回

僕のソロを “作曲” として見て一作選べと問われれば、僕は『ラディエンス』を推す。

Read more

#Interview #126(#60) Keith Jarrett -Part1-

閲覧回数 6,133 回

だから「インプロヴィゼーションを最優先して、これからの人生を過ごそう」と誓ったんだ。年を取りすぎて演奏できなくなるまでね(too old to play)。

Read more

Interview #79「マンフレート・アイヒャー」Part 1

閲覧回数 5,006 回

あなた自身の責任で「沈黙」を創り出すんだ。待っていても「沈黙」はやってこない。望んだだけでは「沈黙」は訪れてはこないんだ。

Read more

Interview #77 「マンフレート・アイヒャー」 Part 2

閲覧回数 5,143 回

たとえば、キース・ジャレットが好きなファンは誰も菊地の歌に滅入ることはないさ。

Read more