ヤン・エリック・コングスハウク 逝く〜ECMサウンドを創ったエンジニア

閲覧回数 928 回

ECMに約700枚の録音を残したノルウェーのエンジニアのヤン・エリック・コングスハウクが闘病の末、75歳で亡くなった。ギタリストとしても自身の録音を残している。

Read more

ヤン・ガルバレク+ヒリヤード・アンサンブルのライヴ・アルバム リリース
『Remember me, my dear』(ECM2625)

閲覧回数 1,600 回

ベストセラー『オフチウム』(ECM)で知られるヤン・ガルバレクとヒリヤード・アンサンブルの最後の共演ライヴ・アルバム『Remember me, my dear』がリリース。

Read more

ティム・バーン、クリス・スピード NYで吠える!〜INTAKT新譜

閲覧回数 1,763 回

INTAKTからNYダウンタウン・シーンの中核をなすティム・バーン、クリス・スピードらを含む新作3タイトルがリリース。

Read more

11/1-2「ECM Records at 50」NYジャズ・アット・リンカーン・センター

閲覧回数 2,937 回

ECM50周年を記念して、ニューヨークのジャズ・アット・リンカーン・センターでスペシャルコンサート「ECM Records at 50」を11月に開催する。

Read more

9/20 ECMからルイ・スクラヴィス4、イーサン・アイヴァーソン4の新譜リリース

閲覧回数 2,785 回

ECMからルイ・スクラヴィスとイーサン・アイヴァーソンのジャズ・カルテット・アルバムをリリース。

Read more

『キース・ジャレット/ミュンヘン』〜2016年のピアノソロライブを11/1リリース

閲覧回数 2,933 回

キース・ジャレットの2016年7月16日 ミュンヘン、ガスタイク・フィルハーモニーでのソロコンサートのライブ盤がECMから11月1日にリリースされる。キースは、2017年2月15日ニューヨーク・カーネギーホールでのソロコンサートを最後に活動を休止し、療養中となっており、ミュンヘンはその一つ前の公演であり、最近のキースを知る貴重な記録だ。

Read more

ECMからエンリコ・ラヴァ他9月新譜3タイトル リリース

閲覧回数 3,308 回

ECM9月新譜は、エンリコ・ラヴァ他ジャズ系2、new series1、ヴァイナル1。

Read more

ジョアン・ジルベルト逝く(1931.6.10 – 2019.7.6)

閲覧回数 5,572 回

ブラジルの作曲家、歌手、ギタリストで、1950年代半ばに始まったボサノヴァのサウンドの創始者だったジョアン・ジルベルトが、2019年7月6日にリオデジャネイロで亡くなったと、息子のジョアン・マルセロ・ジルベルトがFacebookで伝えた。葬儀は7月8日9時にリオデジャネイロ市立劇場で予定されている。この6月10月に88歳の米寿を迎えたばかりで、病名は明らかにされていない。2019年8月24日には、映画「ジョアン・ジルベルトを探して」の公開が予定されている。

Read more

ミカ・ストルツマン 6/12 マリンバ・リサイタル カーネギーホール、6/7『Palimpsest』リリース

閲覧回数 5,489 回

熊本出身で、ボストンを拠点に活躍するマリンバ奏者のミカ・ストルツマンが、カーネギーホールでリサイタルを行う。目玉は、渾身のバッハ<シャコンヌ>だ。チック・コリア作曲の<Birthday Song>をチックの誕生日に演奏。6月7日にはクラシック側の新譜『Palimpsest』をリリースする。

Read more

6/07~10 メールス・フェスティヴァル

閲覧回数 9,362 回

6月7日から10日にかけて、メールス・フェスティヴァルが開催される。今年のフェスティヴァルでは、ミニ日本特集が組まれ、吉田達也、津山篤、川端一の3人によるソロを含めた複数のプロジェクト、中村としまる、ヤセイコレクテブが出演。

Read more

4/30 国際ジャズデイ オールスター グローバルコンサート

閲覧回数 7,630 回

4月30日「国際ジャズデイ」のメインイベントとなるオールスターグローバルコンサート。2019年はメルボルンで開催され、日本時間4月30日深夜24時より、全世界にストリーミングされる。日本からはトロンボーンの中川英二郎が参加している。

Read more

4/13 ECMからアンドラーシュ・シフとB.フリゼール+T.モーガンの新録リリース

閲覧回数 9,041 回

アンドラーシュ・シフのフォルテピアノによるシューベルトの極め付けとフリゼール+モーガンのデュオ2作目。

Read more

3/21-24 Big Ears Festival – ECM特集

閲覧回数 9,747 回

テネシー州ノックスヴィルで開催されるビッグ・イヤーズ・フェスティヴァル、2019年は50周年を迎えるECMにフォーカスする。ECMのショーケースとしては世界最大規模となる。出演ミュージシャンのラインナップだけでも参考になるので記事をご覧いただきたい。

Read more

3/15 スイスINTAKTレーベルからステファン・クランプとフレッド・フリスの新譜リリース

閲覧回数 10,112 回

フリスの新作は、10年間に及ぶNYのクラブ「Stone」での80回の公演から23曲を3枚組CDに収めたもの。

Read more

スイスINTAKTレーベルから新作4タイトル

閲覧回数 11,275 回

スイスINTAKTからヨーロッパとNYのシーンから新作2タイトルずつの初荷到着。

Read more

1/30 – 2/3 ラ・フォル・ジュルネ・ド・ナント 2019 〜 Carnets de voyage

閲覧回数 9,096 回

東京国際フォーラムで5月3日〜5日に開催される「ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2019」に先駆けて、1月30日〜2月3日フランス・ナントでその本家となる「La Folle Journée de Nantes」が「Carnets de voyage」をテーマに開催される。

Read more

1/26 ミシェル・ルグラン逝く

閲覧回数 12,520 回

ミシェル・ルグランが、2019年1月26日、パリの自宅で亡くなった。2018年7月6日〜9日のブルーノート東京が最後の来日公演となった。フランスの作編曲家・ピアニスト・ヴォーカリストで、200以上の映画・ドラマ音楽を手がけ名作の数々を作って来た。

Read more

挾間美帆、テオ・ブレックマン、WDRビッグバンド ストリーミング

閲覧回数 10,965 回

テオ・ブレックマンをフィーチャーし、挾間美帆が編曲・指揮するWDRビッグバンドの現地2018年12月9日のエッセンでのコンサートがストリーミング公開されている。

Read more

1/4-12 Winter Jazz Fest NYC 2019

閲覧回数 13,245 回

「ウインター・ジャズフェスト NYC」はヴィレッジ周辺の多数の会場で開催され、約200バンドが演奏し、世界で最も熱く、新しく、お得なジャズフェスティバルとなる。ミシェル・ンデゲオチェロをアーチスト・イン・レジデンスとし、テーマに「Gender equality」を掲げる。1月10日にはマンフレート・アイヒャーが、デイヴィッド・ヴィレージェスとラリー・グレナディアとともにリスニングセッションを行う。

Read more

11/09 ECMからAEC 50周年記念21枚組CDボックスセット発売

閲覧回数 15,925 回

ECMからアート・アンサンブル・オブ・シカゴ結成50周年記念CD21枚組ボックスセットがリリース。

Read more

11/11 & 29 細川俊夫講演会「能から新しいオペラへ」

閲覧回数 17,411 回

日本とヨーロッパで活躍し、海外で最も演奏される機会が多い現代日本の作曲家、細川俊夫が「国際交流基金賞」受賞と関連し、オペラにフォーカスした講演を行う。細川のオペラ作品の歴史を辿り、そして能をどのようにオペラに融合させるかを語る。細川はECMから自己名義のアルバムをリリースした最初の日本人音楽家でもある。

Read more

10/02 日豪バンドOrbiturtle[スティーヴ・バリー、ディヴ・ジャクソン、大村亘]に八木美知依、須川崇志が参加しコラボレーション・アルバム『Joganji』をリリース

閲覧回数 18,272 回

日豪の若手ミュージシャンによるOrbiturtle[スティーヴ・バリー (p)、ディヴ・ジャクソン (sax)、大村亘 (ds)]が、八木美知依 (17絃筝、20絃筝) と須川崇志 (b) とのコラボレーション・アルバム『Joganji』をリリース。

Read more

10/17-28 ジャズフェスティバル・エスリンゲン〜 ECM 特集

閲覧回数 15,544 回

ドイツ・エスリンゲンでジャズフェスティバルが開催され、2018年はECM 50周年にフォーカスし、エグベルト・ジスモンチ、ラルフ・タウナー、カーラ・ブレイ、クリス・ポッターなどのコンサートが行われ、10月20日にはマンフレート・アイヒャーを追った映画『Sound and Silence』の上映と、マンフレートの講演が予定されている。

Read more

10/2-28 ブルーノートNYで、ロバート・グラスパー・レジデンシー

閲覧回数 13,037 回

ブルーノート・ニューヨークで、ロバート・グラスパーのレジデンシー・プログラムを2018年10月中の24夜48セットにわたり行っている。クリス・デイヴとデリック・ホッジのトリオで開始し、ヒューストン・ナイツ、マイルス・デイヴィス・トリビュートなど貴重なライヴを1ヵ月間繰り広げ、R+R=Nowで締め括る。

Read more

10/12-14 韓国 ジャラサム・ジャズ・フェスティバル 〜 カーラ・ブレイ、ニック・ベルチェ”浪人”、コリン・ヴァロン

閲覧回数 12,866 回

10/12-14に韓国で開催されるジャラサム・ジャズ・フェスティバルに、カーラ・ブレイ、スティーヴ・スワロー、アンディ・シェパードのトリオが出演。この他、ECM関連では、ニック・ベルチェ”浪人”、コリン・ヴァロン・トリオが出演する。

Read more

キース・ジャレットのソロライブ『ラ・フェニーチェ』10月19日リリース。ヴェネツィア・ビエンナーレ金獅子賞受賞

閲覧回数 21,150 回

キース・ジャレットの2006年7月19日ヴェネツィアでのピアノソロコンサートを収録した2枚組アルバム『La Fenice』が、2018年10月19日にECMよりリリースされる。先行配信も開始された。9月29日「ヴェネツィア・ビエンナーレ」音楽部門での金獅子賞受賞が決まっていて、そのお祝いの意味も含むリリースと推測される。受賞記念コンサートは健康理由でキャンセルされており、キースの一日も早い回復と復帰を祈りたい。

Read more

9/07 ECMから9月新譜2作、マーク・ターナーとバール・フィリップス

閲覧回数 14,705 回

ECM9月新譜は、マーク・ターナー+イーサン・アイヴァーソンのデュオとバール・フィリップスのソロ。

Read more

LP/CD『シュリッペンバッハ+高瀬アキ』リリース

閲覧回数 14,701 回

11月にはシュリッペンバッハ・トリオ(エヴァン・パーカー、ポール・リットン)+高瀬アキで日本ツアーが組まれている。

Read more

7/29 トランペッター トマシュ・スタンコ逝く

閲覧回数 16,794 回

1976年のデビュー以来創作活動の拠点としていたECMでは、公式サイトのトップにマンフレート・アイヒャー自選の録音を流し最大限の追悼の意を表している。

Read more

5/08 JJA Jazz Award 2018

閲覧回数 14,721 回

Jazz Journalist Association が主催するJJA Jazz Award 2018 の発表があった。生涯功績賞はベニー・ゴルソン、マット・ウィルソンがミュージシャン・オブ・ザ・イヤーとレコード・オブ・ザ・イヤーをW受賞。

Read more

5/17~30 クリス・ピッツィオコス ヨーロッパ・ツアー+リリース
Chris Pitsiokos European Tour May 2018

閲覧回数 18,146 回

NY即興シーンの若きサックス奏者クリス・ピッツィオコスの2週間にわたるヨーロッパ・ツアーが決定。自己のグループCP Unit、ドイツのサックス奏者フローリアン・ヴァルターやNYの不定形デュオTalibam!との共演、そして大友良英とのデュオ。

Read more

5/18~21 メールス・フェスティヴァル2018

閲覧回数 16,571 回

今年のメールス・フェスティヴァルは5月18日から21日にかけて開催される。クリス・ピッツィオコスのCPユニット、ネイト・ウーリー、ラルフ・アレッシ、ロブ・マズレク、ペーター・ブロッツマンなどが出演。

Read more

3/15~5/06 Underground and Improvisation. Alternative Music and Art after 1968

閲覧回数 18,315 回

ベルリン芸術アカデミーで3月15日から5月6日まで展示会「Underground and Improvisation. Alternative Music and Art after 1968」が開催されている。期間中、さまざまなコンサート、パネル・ディスカッションなども企画されている。

Read more

1/31~2/4 ラ・フォル・ジュルネ2018をナントで開催
La Folle Journée 2018 “Vers un Monde nouveau”

閲覧回数 18,738 回

フランス・ナントで、2018年1月31日(水)〜2月4日(日)にラ・フォル・ジュルネが開催される。2018年のテーマは「Vers un Monde nouveau」訳すと「新世界に向けて」、英語では「A New World」。

Read more

1/20 ECMから新年を飾る新旧アーチストの4タイトル リリース

閲覧回数 18,983 回

2018年の劈頭を飾ってECMから4タイトルがリリースされた。来年の創立50周年に向け、ECMは正月から全力疾走だ。

Read more

3/23 『マイルス・デイヴィス&ジョン・コルトレーン/ファイナル・ツアー』公式リリース

閲覧回数 19,005 回

「マイルス・デイヴィス・ブートレグ・シリーズ」の6弾目は、1960年に行われたJATPヨーロッパ・ツアーからでコルトレーンが参加したクインテットの演奏。

Read more

12/21 アレクサンダー・フォン・シュリッペンバッハ、ドイツ連邦共和国功労勲章を受章

閲覧回数 20,492 回

ドイツ・ジャズ界の重鎮でピアニスト、作編曲家のアレクサンダー・フォン・シュリッペンバッハがその文化的な貢献からドイツ連邦共和国功労勲章を受章した。

Read more

9/15 スイスINTAKTレーベルから9月新譜2タイトル

閲覧回数 22,177 回

スイスINTAKTレーベルから9月新譜として『トム・レイニー・オブリガトー/フロート・アップストリート』(Intakt CD292)と、『イレーネ・シュヴァイツァー+ジョーイ・バロン/ライヴ!』の2タイトルがリリースされる

Read more

8/25 ECMから一挙新作6タイトルがリリース

閲覧回数 22,771 回

音楽の秋、芸術の秋を前にECMから新作が一挙に6タイトル リリースされた。ジャズ系、ニュー・シリーズ系各3タイトルずつ。

Read more

8/17~8/29  第4回チャーリー・パーカー・セレブレーション

閲覧回数 20,831 回

ジャズの革命児チャーリー・「バード」・パーカーは1920年8月29日に生まれた。

Read more

ゲイリー・バートン音楽活動終了のドキュメンタリーとインタビュー 「Gary Burton Retiring the Mallets」

閲覧回数 27,770 回

ゲイリー・バートンが、埼玉県川口市リリアホールでの小曽根真とのデュオコンサートを最後に、74 歳で音楽活動を終了した。その直前にアメリカの公共放送NPRの ジャズ番組「Jazz Night in America」で「Gary Burton Retiring the Mallets」が放送され、8月現在も音声と動画をネットで視聴することができる。

Read more

8/06 ラ・ロック・ダンテロン国際ピアノフェスティバル 2017で児玉桃がリサイタル

閲覧回数 20,337 回

フランス・プロバンス地方ラ・ロック・ダンテロンで開催されクラシックからジャズまでを網羅する「ラ・ロック・ダンテロン国際ピアノフェスティバル」に、8月6日児玉桃が出演。

Read more

6/26 ECMとマンフレート・アイヒャーが米ダウンビート誌国際批評家投票で9回目のポールウィナーに

閲覧回数 24,238 回

米ダウンビート誌の第65回国際批評家投票でECMレーベルとプロデューサーのマンフレート・アイヒャーがそれぞれ9回目のポールウィナーに選出された。

Read more

6/26 トランペッター ワダダ・レオ・スミス (75) 米DB誌批評家投票で3冠に輝く

閲覧回数 21,699 回

ワダダ・レオ・スミス (75)が米ダウンビート誌の批評家投票で3冠、JJA(全米ジャズ・ジャーナリスト協会)ジャズ大賞で2冠に輝いた。

Read more

6/17 ECMからロスコー・ミッチェル他6月新譜3作リリース

閲覧回数 20,370 回

ECM6月新譜は、ロスコー・ミッチェル(2枚組)、ステファン・ミクス、ニューシリーズからゲオルギ(ジョルジェ)・クルターク(3枚組)の3作。

Read more

4/30 インターナショナル・ジャズ・ディ記念 ライブストリーミング
ブルーノート東京オールスター・ジャズ・オーケストラ directed by エリック・ミヤシロ
スペシャルゲスト:ピーター・アースキン

閲覧回数 21,216 回

2017.4.30 19:30〜 ライブ

Read more

3/20 NoBusinessレーベルより「ChapChapシリーズ」開始

閲覧回数 27,134 回

ともに、末冨健夫(防府)、久石定(常滑)という地方に住む熱烈なジャズ・サポーターが主催、記録を保持していたことから世界への発信が実現した貴重な例といえる。

Read more

4/16-27 INTAKT RECORDS IN LONDON〜バリー・ガイ生誕70年記念

閲覧回数 27,457 回

シュリッペンバッハは、ソロでモンク特集、トリオでエヴァン・パーカー、ポール・ローヴェンス(ds)、高瀬アキは、イングリート・ラウブロック、ルディ・マハールとのそれぞれデュオが組まれている。

Read more

3/18 スイス INTAKT より3月新譜2タイトル発売

閲覧回数 24,551 回

スイスINTAKTレーベルから、NYをベースに活動を続けるヴェテランのトリオと、スイスの若手トリオによるアルバムの2タイトルが3月新譜として発売。

Read more

3/03 ミシャ・メンゲルベルク 逝く

閲覧回数 26,194 回

主な共演者は、ベニンクの他、デレク・ベイリー、ペーター・ブロッツマン、エヴァン・パーカー、アンソニー・ブラクストン、豊住芳三郎、ペットの鸚鵡(おうむ)など。

Read more

1/05 スイス INTAKTレーベルから1月新譜2作

閲覧回数 22,944 回

1/05 スイス INTAKTレーベルから1月新譜2作。女流ジャズ・アーティスト、高瀬アキとイングリード・ラウブロックを中心とする。

Read more

1/05-1/10 Winter Jazz Fest 2017 と ECM Stage

閲覧回数 26,537 回

新年にニューヨークの多数の会場を結んで開催される第13回ジャズフェスティバル「Winter Jazz Fest」が2017年は、1月5日(木)〜10日(火)に開催される。

Read more

10/03 ECMから10月新譜3タイトル

閲覧回数 21,733 回

ECM10月新譜は3タイトル。ハンガリー出身の女流ギタリスト、ゾフィア・ボロスの新作と、生誕80年を記念したスティーヴ・ライヒの限定3枚組ボックス・セット。キム・カシュカシアンとレーラ・アウレルバッハのコンビ似寄るショスタコーヴィチとアウレルバッハのヴィオラ・ソナタ集。

Read more

9/24 ECMからA.シリルとJ.ブロの新作リリース

閲覧回数 27,436 回

ECMの10月新譜は、46年ぶりのECM登場アンドリュー・シリル・カルテット(ビル・フリゼールを含む)と、2度の来日を果たしたデンマークのギタリスト、ヤコブ・ブロの第2弾。

Read more

9/16 『ロバート・グラスパー・エクスペリメント/アート・サイエンス』世界同時リリース

閲覧回数 21,590 回

本作は初めてバンド・メンバー全員、ロバート・グラスパー(p, key) 、ケイシー・ベンジャミン(sax)、デリック・ホッジ(b) &マーク・コレンバーグ(ds) がニューオリンズのスタジオに2週間籠り、プロダクション、ソングライティングそしてヴォーカルまでシェアした意欲作。

Read more

ECM 8月新譜

閲覧回数 20,645 回

ECM8月新譜の2作は、いずれもECMとは馴染みの深いアーチストの新作で、来日経験もあるカンテレ奏者のシニッカ・ランゲラン『マジカル・フォレスト』(ECM2448)と、ECMの諸作でベーシストとして活躍してきたノルウェーのマッツ・アイレプスンの初リーダー作『ルビコン』(ECM2469)。

Read more

INTAKT レコード(スイス)の8月新譜

閲覧回数 25,328 回

スイスINTAKT レコードから8月新譜2作。1枚は1980年のスイス・ヴィリザウ・ジャズ・フェスのアーカイヴから。もう1枚は、トーマス・モーガンbを擁するジム・ブラックdsのトリオによる新作。

Read more