10/30 眞壁えみのデビュー・アルバム『Anniversary』リリース

閲覧回数 2,809 回

作詞・作曲・歌・三味線を担当する眞壁えみに加え、ヴィトール・ゴンサルベス (p)、トーマス・モーガン (b)、ケニー・ウェルセン (ds) が参加するカルテット。

続きを読む

チャーリー・パーカーのドキュメンタリー映画 『バード・ノット・アウト・オブ・ノーフェア』
Youtubeで公開

閲覧回数 3,754 回

チャーリー・パーカーに関するカンザスシティ・パブリック・テレビジョン制作のドキュメンタリー映画のビデオ公開について。

続きを読む

10/08-12(配信中)25th Vision Festival~Arts for Art, NYC

閲覧回数 3,541 回

25周年にあたる今年だがパンデミックのため限定数の聴衆を前にライヴ・ストリームを中心に開催されている。

続きを読む

INTAKT 10月新譜はティム・バーン「スネイクオイル」など3タイトル

閲覧回数 3,707 回

「スネイクオイル」は2011年以来4作をECMからリリースしてきたが、本作が初めてのINTAKTからのリリースである。

続きを読む

[配信]10/13 ファラオ・サンダース80歳バースデイ・コンサート

閲覧回数 3,419 回

10月13日に80歳の誕生日を迎えるレジェンド、ファラオ・サンダースの「アナザー・トリップ・アラウンド・ザ・サン」と題したバースデイ・コンサートが同日ロサンゼルスのゼブロン Zebulon から世界に向けて有料配信で行わなれる。共演者は地元ロスアンゼルスのエイゾー・ローレンス他。

続きを読む

ECMからキース・ジャレットを含むオータム・リリース7タイトル。

閲覧回数 4,395 回

ECMのオータム・リリース7タイトルのうち4タイトルはCDに加え重量盤LPも。

続きを読む

『キース・ジャレット/ブダペスト・コンサート』
〜2016年のピアノソロを10月30日にリリース

閲覧回数 7,665 回

キース・ジャレットの2016年7月にヨーロッパ5都市をまわったツアーから、初日ブダペストのベラ・バルトーク国立コンサート・ホールでのライヴ盤をリリースする。

続きを読む

追悼 ゲイリー・ピーコック(1935.5.15 – 2020.9.4)
〜キース・ジャレット、菊地雅章、ポール・ブレイ、ポール・モチアン、ビル・エヴァンスらと共演

閲覧回数 12,035 回

キース・ジャレット、菊地雅章、富樫昌彦、村上寛、佐藤允彦、山本邦山らとの共演で知られるゲイリー・ピーコックが9月4日、自宅で穏やかに息を引き取った。

続きを読む

9/4~9/7 [配信] Detroit Jazz Festival 2020

閲覧回数 6,480 回

今年は9月最初の週末に4日間に渡って、ヴァーチャル開催される世界最大の無料で提供されるフェスティヴァル、デトロイト・ジャズ・フェスティヴァル。今年のプログラムは、ファラオ・サンダース(ts)、ロバート・グラスパー(p.kb)らをゲストに迎え、現代デトロイト・ジャズ・シーンを彩るアーティストで構成された。登場アーティストのスライド・ショウで期待を高め、ぜひ9/4〜7はストリーミング・フェスティヴァルをお楽しみください。日本からも、鳥取ジャズの菊池ひみこ・グループが参加します。

続きを読む

8/25 トランペッター沖至、パリに死す

閲覧回数 10,444 回

日本のフリージャズのパイオニアでパリ在住の沖至が入院先の病院で8月25日に亡くなった。享年78。

続きを読む

8/13 サックス奏者スティーヴ・グロスマン逝く

閲覧回数 6,966 回

トランペット吹きの兄の教えで、バード、次いでトレーンを本人たちより本人らしく吹いた。まだ15そこそこだった。

続きを読む

[配信]7/19 〜 9/27 ジャズ・ピアノ ストリーミングサービス 
〜 ニューヨークからのラブレター 〜

閲覧回数 8,328 回

ニューヨークを代表するジャズピアニストをフィーチャーしたオンライン・コンサートのシリーズ「ニューヨークからのラブレター」が立ち上げられた。出演はジョージ・ケーブルス、海野雅威、サイラス・チェスナット、井川弥生、エリオ・ビジャフランカ、ルイス・ペルドモ、フランク・キンブロー、エドセル・ゴメス、ア・ブゥ、アルトゥーロ・オファリルなど。

続きを読む

「Downbeat 国際批評家投票2020」テリー・リン・キャリントン3冠を制す

閲覧回数 8,184 回

第68回「Downbeat国際批評家投票」(2020)でテリー・リン・キャリントンとマリア・シュナイダーの女性二人がそれぞれ3冠を制した。

続きを読む

7/13~18 Molde 60
モルデ・インターナショナル・ジャズ・フェスティバル 60

閲覧回数 8,641 回

今年60回目を迎えるノルウェーのMolde国際ジャズフェスはカーリン・クログがArtist in Residenceとして主役を務め、アリルド・アンデルセン、ジョン・サーマンらと共演。

続きを読む

ラ・フォル・ジュルネ・ド・ナント2021のテーマを変更
〜光と至福の美:バッハとモーツァルト

閲覧回数 9,712 回

ルネ・マルタンは、2021年LFJのテーマを「光と至福の美」と改定し、バッハとモーツァルトを40人以下の編成で取り上げることを発表した。

続きを読む

ECM 6月ECMの6月新譜はJ.スコフィールドとJ.ロヴァーノの2人のベテランが登場

閲覧回数 9,210 回

ECMの6月新譜は、ジョン・スコフィールドのトリオとマルチン・ヴァシレフスキのトリオにジョー・ロヴァーノ(ts)が加わったカルテットの2タイトル。

続きを読む

ECMから5月新譜:ヨン・バルケ・ソロを含む注目の4タイトル

閲覧回数 9,072 回

コロナ禍のなか、独ECMから今年初のNew Seriesを含む注目の4タイトルを5月新譜としてリリース

続きを読む

5/19 米「JJAジャズ・アウォード2020」女性受賞者が過半数を占める

閲覧回数 9,284 回

四半世紀の歴史で初めて女性の受賞者が過半数を超えた。なお「最優秀レーベル賞」は ECMが受賞した。

続きを読む

キース・ジャレット/Answer Me〜75歳誕生日を祝して

閲覧回数 16,617 回

2020年5月8日、キースが75歳の誕生日を迎えたことを記念して、2016年にブダペストで録音されたピアノソロ未発表テイク<Answer Me>を公開した。

続きを読む

[配信] 5/1 インターナショナル・ジャズデイ・グローバル・コンサート

閲覧回数 12,870 回

4月30日国際ジャズデイを記念するグローバルコンサートがヴァーチャルで開催され全世界に配信される。

続きを読む

追悼 リー・コニッツ 〜 クールジャズからECMまで活躍したサックスプレイヤー

閲覧回数 19,274 回

クールジャズ期から現代まで活躍したアルトサックス奏者で、ECMでの2枚も含め2019年まで精力的に活動したリー・コニッツが新型コロナウイルスのため92歳で亡くなった。

続きを読む

[動画配信] 小曽根 真 ミュンヘン・サマー・ピアノ・フェスティヴァル 1984

閲覧回数 12,362 回

23歳の小曽根真がミュンヘンで行ったピアノソロコンサートの貴重な映像を、クインシー・ジョーンズがプロデュースするQwest TVが動画配信する。

続きを読む

[動画配信] ジャズ・アット・リンカーン・センター ガラ・コンサート 2020

閲覧回数 16,980 回

小曽根真、ダイアン・リーヴス、チューチョ・ヴァルデスら世界11ヵ国からトップミュージシャンが参加し、JALCでヴァーチャルコンサートを開催、動画配信を行っている。

続きを読む

4/07プロデューサー ハル・ウィルナー逝く。続くジャズ界のCovid-19犠牲者

閲覧回数 10,089 回

ハル・ウィルナーの死と共に、ウォレス・ルーニーは今後のジャズ・シーンを牽引していくべき59歳の若さで早過ぎる逝去が惜しまれる。

続きを読む

4/09 リチャード・タイテルバウム逝く

閲覧回数 9,488 回

滞日中に、加古隆(p)、中川昌三(fl)、富樫雅彦(perc)を含むカルテットでアルバム『Hiuchi Ishi』(Denon) を録音している。

続きを読む

ECM4月新譜:M.ムースピールとA.コーエンの新作リリース

閲覧回数 8,705 回

ギターのムースピールが原点に戻るトリオ編成で、イスラエルに戻ったトランペッターのアヴィシャイは5人編成のトリップ・ホップ風味の話題の新作を発表。

続きを読む

ドイツの文化・芸術業界の救済策、その後 〜 グリュッタース文化大臣の具体策

閲覧回数 11,104 回

日本とドイツでは背景が異なるが、”非官僚的”でスピード重視の支援という点では、参考にできる点もあるのではないだろうか。

続きを読む

3/11 ドイツ文化大臣「フリーランスの芸術家への無制限の支援」を言明

閲覧回数 30,804 回

モニカ・グリュッタース独文化大臣は、3月11日「コロナウィルスの蔓延によって打撃を受けている文化事業者への大規模支援」を発表した。

続きを読む

ヨン・クリステンセン 逝く〜ECM50年間をリードしたノルウェーのドラマー

閲覧回数 18,258 回

キース・ジャレット、ヤン・ガルバレクをはじめ多くのミュージシャンと共演し、ECM50年間を通じて最重要ドラマーであったヨン・クリステンセンがオスロで亡くなった。

続きを読む

ライル・メイズ逝く (1953.11.27-2020.2.10)

閲覧回数 20,762 回

パット・メセニーとの共同作業でも知られるライル・メイズ(p, keyb)が2月10日、ロサンゼルスで66歳で亡くなった。

続きを読む

1/27~2/18 田村夏樹+藤井郷子 KAZE10周年を中心に欧米ツアー敢行中

閲覧回数 11,811 回

田村夏樹と藤井郷子を中心とする日仏混成カルテット KAZEが活動歴10年目を迎え欧米を集中的にツアー中。

続きを読む

第62回 グラミー賞2019 受賞者速報〜ジャズ、クラシックを中心に

閲覧回数 16,751 回

ジャズ、クラシック部門をジャケットと動画で紹介。チック・コリア、ジェイコブ・コリアー、ブラッド・メルドー、エスペランサ・スポルディング、ランディ・ブレッカー、ブライアン・リンチなど。日本からは小池正樹。レーベルではNonesuchの躍進が目立った。

続きを読む

2/14 INTAKTからE.パーカー+P.リットン・デュオ、「スネイクオイル」の新譜

閲覧回数 11,811 回

エヴァン・パーカー+ポール・リットンの50周年記念アルバムとマルク・デュクレ参加のスネイクオイルの6作目。

続きを読む

1/29-2/2 ラ・フォル・ジュルネ・ド・ナント 2020〜ベートーヴェン

閲覧回数 13,999 回

本家フランス・ナントでのラ・フォル・ジュルネの概要、日本人アーチスト出演、ジャズ系アプローチ、特殊楽器編成などを参考動画とともにまとめた。

続きを読む

1/9-18 Winter Jazz Fest NYC 〜 マーク・ジュリアナ

閲覧回数 12,700 回

ニューヨーク、ヴィレッジ周辺の20会場で、150グループ、600人以上のアーチストが出演する世界最大級のジャズフェスティヴァル。最先端のジャズが生まれる瞬間を楽しめる特別なイベントだ。

続きを読む

ヴァネッサ・ブレイ自動車事故死

閲覧回数 12,590 回

ピアニスト ポール・ブレイの次女でミュージシャンのヴァネッサが去る10月25日、自動車事故で即死。享年34。

続きを読む

ジョン・スコフィールド、挾間美帆、DRビッグバンド コンサート動画を公開

閲覧回数 12,475 回

2019年10月、デニッシュ・ラジオ・ビッグバンドの指揮者に着任した挾間美帆とジョン・スコフィールドの共演の動画が公開されている。

続きを読む

グラミー賞2020 ノミネート速報〜挾間美帆『ダンサー・イン・ノーホエア』/『環境音楽 1980-1990』

閲覧回数 14,691 回

1月26日に授賞式が行われる「第62回グラミー賞2020」のノミネートが発表された。挾間美帆『ダンス・イン・ノーホエア』が「ベスト・ラージ・ジャズ・アンサンブル・アルバム」に、『環境音楽1980-1990』が「ベスト・ヒストリカル・アルバム」にノミネートされた。

続きを読む

11/17 スイスINTAKTより高瀬アキ他新譜2タイトルをリリース

閲覧回数 12,331 回

スイスINTAKT11月の新譜は高瀬アキとイングリッド・ラウブロックとのデュオ他2タイトル。

続きを読む

ヤン・エリック・コングスハウク 逝く〜ECMサウンドを創ったエンジニア

閲覧回数 17,159 回

ECMに約700枚の録音を残したノルウェーのエンジニアのヤン・エリック・コングスハウクが闘病の末、75歳で亡くなった。ギタリストとしても自身の録音を残している。

続きを読む

ヤン・ガルバレク+ヒリヤード・アンサンブルのライヴ・アルバム リリース
『Remember me, my dear』(ECM2625)

閲覧回数 11,842 回

ベストセラー『オフチウム』(ECM)で知られるヤン・ガルバレクとヒリヤード・アンサンブルの最後の共演ライヴ・アルバム『Remember me, my dear』がリリース。

続きを読む

ティム・バーン、クリス・スピード NYで吠える!〜INTAKT新譜

閲覧回数 13,757 回

INTAKTからNYダウンタウン・シーンの中核をなすティム・バーン、クリス・スピードらを含む新作3タイトルがリリース。

続きを読む

11/1-2「ECM Records at 50」NYジャズ・アット・リンカーン・センター

閲覧回数 17,089 回

ECM50周年を記念して、ニューヨークのジャズ・アット・リンカーン・センターでスペシャルコンサート「ECM Records at 50」を11月に開催する。

続きを読む

9/20 ECMからルイ・スクラヴィス4、イーサン・アイヴァーソン4の新譜リリース

閲覧回数 13,198 回

ECMからルイ・スクラヴィスとイーサン・アイヴァーソンのジャズ・カルテット・アルバムをリリース。

続きを読む

『キース・ジャレット/ミュンヘン』〜2016年のピアノソロライブを11/1リリース

閲覧回数 17,111 回

キース・ジャレットの2016年7月16日 ミュンヘン、ガスタイク・フィルハーモニーでのソロコンサートのライブ盤がECMから11月1日にリリースされる。キースは、2017年2月15日ニューヨーク・カーネギーホールでのソロコンサートを最後に活動を休止し、療養中となっており、ミュンヘンはその一つ前の公演であり、最近のキースを知る貴重な記録だ。

続きを読む

ECMからエンリコ・ラヴァ他9月新譜3タイトル リリース

閲覧回数 13,660 回

ECM9月新譜は、エンリコ・ラヴァ他ジャズ系2、new series1、ヴァイナル1。

続きを読む

ジョアン・ジルベルト逝く(1931.6.10 – 2019.7.6)

閲覧回数 15,500 回

ブラジルの作曲家、歌手、ギタリストで、1950年代半ばに始まったボサノヴァのサウンドの創始者だったジョアン・ジルベルトが、2019年7月6日にリオデジャネイロで亡くなったと、息子のジョアン・マルセロ・ジルベルトがFacebookで伝えた。葬儀は7月8日9時にリオデジャネイロ市立劇場で予定されている。この6月10月に88歳の米寿を迎えたばかりで、病名は明らかにされていない。2019年8月24日には、映画「ジョアン・ジルベルトを探して」の公開が予定されている。

続きを読む

8/17 エヴァン・パーカーの新作『Trance Map +/薄暮のニッケルスドルフ』がスイスINTAKTから

閲覧回数 14,635 回

ソプラノのエヴァン・パーカーと4人のエレクトロニクス奏者によるポスト・アンビエント的作品。

続きを読む

ミカ・ストルツマン 6/12 マリンバ・リサイタル カーネギーホール、6/7『Palimpsest』リリース

閲覧回数 15,215 回

熊本出身で、ボストンを拠点に活躍するマリンバ奏者のミカ・ストルツマンが、カーネギーホールでリサイタルを行う。目玉は、渾身のバッハ<シャコンヌ>だ。チック・コリア作曲の<Birthday Song>をチックの誕生日に演奏。6月7日にはクラシック側の新譜『Palimpsest』をリリースする。

続きを読む

6/07~10 メールス・フェスティヴァル

閲覧回数 20,011 回

6月7日から10日にかけて、メールス・フェスティヴァルが開催される。今年のフェスティヴァルでは、ミニ日本特集が組まれ、吉田達也、津山篤、川端一の3人によるソロを含めた複数のプロジェクト、中村としまる、ヤセイコレクテブが出演。

続きを読む

4/30 国際ジャズデイ オールスター グローバルコンサート

閲覧回数 18,762 回

4月30日「国際ジャズデイ」のメインイベントとなるオールスターグローバルコンサート。2019年はメルボルンで開催され、日本時間4月30日深夜24時より、全世界にストリーミングされる。日本からはトロンボーンの中川英二郎が参加している。

続きを読む

4/13 ECMからアンドラーシュ・シフとB.フリゼール+T.モーガンの新録リリース

閲覧回数 19,282 回

アンドラーシュ・シフのフォルテピアノによるシューベルトの極め付けとフリゼール+モーガンのデュオ2作目。

続きを読む

3/23 ECMからジョヴァンニ・グイディの新作『時の流れに』リリース

閲覧回数 19,626 回

新世代ピアニスト、ジョヴァンニ・グイディのECM3作目はレオ・フェレの名作<時の流れに>で幕を開ける。

続きを読む

3/19 スイスINTAKTレーベルが新作2タイトルをリリース

閲覧回数 18,740 回

独ケルンの女性アルトサックス奏者とスイス出身若手ピアニストの新作2タイトル

続きを読む

3/21-24 Big Ears Festival – ECM特集

閲覧回数 21,229 回

テネシー州ノックスヴィルで開催されるビッグ・イヤーズ・フェスティヴァル、2019年は50周年を迎えるECMにフォーカスする。ECMのショーケースとしては世界最大規模となる。出演ミュージシャンのラインナップだけでも参考になるので記事をご覧いただきたい。

続きを読む

ECMからデヴィッド・トーンとドミニク・ミラーの新作リリース

閲覧回数 20,011 回

ECMからふたりの異色ギタリスト、デヴィッド・トーンとドミニク・ミラーの新作リリース。

続きを読む

3/15 スイスINTAKTレーベルからステファン・クランプとフレッド・フリスの新譜リリース

閲覧回数 19,966 回

フリスの新作は、10年間に及ぶNYのクラブ「Stone」での80回の公演から23曲を3枚組CDに収めたもの。

続きを読む

スイスINTAKTレーベルから新作4タイトル

閲覧回数 22,148 回

スイスINTAKTからヨーロッパとNYのシーンから新作2タイトルずつの初荷到着。

続きを読む

1/30 – 2/3 ラ・フォル・ジュルネ・ド・ナント 2019 〜 Carnets de voyage

閲覧回数 17,214 回

東京国際フォーラムで5月3日〜5日に開催される「ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2019」に先駆けて、1月30日〜2月3日フランス・ナントでその本家となる「La Folle Journée de Nantes」が「Carnets de voyage」をテーマに開催される。

続きを読む

1/26 ミシェル・ルグラン逝く

閲覧回数 24,663 回

ミシェル・ルグランが、2019年1月26日、パリの自宅で亡くなった。2018年7月6日〜9日のブルーノート東京が最後の来日公演となった。フランスの作編曲家・ピアニスト・ヴォーカリストで、200以上の映画・ドラマ音楽を手がけ名作の数々を作って来た。

続きを読む

リトアニア NoBusiness Records から新譜8タイトル

閲覧回数 23,920 回

リトアニア唯一のジャズ・レーベル NoBusinessから8タイトルがリリース。

続きを読む

挾間美帆、テオ・ブレックマン、WDRビッグバンド ストリーミング

閲覧回数 20,509 回

テオ・ブレックマンをフィーチャーし、挾間美帆が編曲・指揮するWDRビッグバンドの現地2018年12月9日のエッセンでのコンサートがストリーミング公開されている。

続きを読む

1/4-12 Winter Jazz Fest NYC 2019

閲覧回数 24,863 回

「ウインター・ジャズフェスト NYC」はヴィレッジ周辺の多数の会場で開催され、約200バンドが演奏し、世界で最も熱く、新しく、お得なジャズフェスティバルとなる。ミシェル・ンデゲオチェロをアーチスト・イン・レジデンスとし、テーマに「Gender equality」を掲げる。1月10日にはマンフレート・アイヒャーが、デイヴィッド・ヴィレージェスとラリー・グレナディアとともにリスニングセッションを行う。

続きを読む

11/09 ECMからAEC 50周年記念21枚組CDボックスセット発売

閲覧回数 27,736 回

ECMからアート・アンサンブル・オブ・シカゴ結成50周年記念CD21枚組ボックスセットがリリース。

続きを読む

11/11 & 29 細川俊夫講演会「能から新しいオペラへ」

閲覧回数 26,917 回

日本とヨーロッパで活躍し、海外で最も演奏される機会が多い現代日本の作曲家、細川俊夫が「国際交流基金賞」受賞と関連し、オペラにフォーカスした講演を行う。細川のオペラ作品の歴史を辿り、そして能をどのようにオペラに融合させるかを語る。細川はECMから自己名義のアルバムをリリースした最初の日本人音楽家でもある。

続きを読む

10/02 日豪バンドOrbiturtle[スティーヴ・バリー、ディヴ・ジャクソン、大村亘]に八木美知依、須川崇志が参加しコラボレーション・アルバム『Joganji』をリリース

閲覧回数 28,309 回

日豪の若手ミュージシャンによるOrbiturtle[スティーヴ・バリー (p)、ディヴ・ジャクソン (sax)、大村亘 (ds)]が、八木美知依 (17絃筝、20絃筝) と須川崇志 (b) とのコラボレーション・アルバム『Joganji』をリリース。

続きを読む

10/17-28 ジャズフェスティバル・エスリンゲン〜 ECM 特集

閲覧回数 28,030 回

ドイツ・エスリンゲンでジャズフェスティバルが開催され、2018年はECM 50周年にフォーカスし、エグベルト・ジスモンチ、ラルフ・タウナー、カーラ・ブレイ、クリス・ポッターなどのコンサートが行われ、10月20日にはマンフレート・アイヒャーを追った映画『Sound and Silence』の上映と、マンフレートの講演が予定されている。

続きを読む

10/2-28 ブルーノートNYで、ロバート・グラスパー・レジデンシー

閲覧回数 22,908 回

ブルーノート・ニューヨークで、ロバート・グラスパーのレジデンシー・プログラムを2018年10月中の24夜48セットにわたり行っている。クリス・デイヴとデリック・ホッジのトリオで開始し、ヒューストン・ナイツ、マイルス・デイヴィス・トリビュートなど貴重なライヴを1ヵ月間繰り広げ、R+R=Nowで締め括る。

続きを読む

10/12-14 韓国 ジャラサム・ジャズ・フェスティバル 〜 カーラ・ブレイ、ニック・ベルチェ”浪人”、コリン・ヴァロン

閲覧回数 22,587 回

10/12-14に韓国で開催されるジャラサム・ジャズ・フェスティバルに、カーラ・ブレイ、スティーヴ・スワロー、アンディ・シェパードのトリオが出演。この他、ECM関連では、ニック・ベルチェ”浪人”、コリン・ヴァロン・トリオが出演する。

続きを読む

キース・ジャレットのソロライブ『ラ・フェニーチェ』10月19日リリース。ヴェネツィア・ビエンナーレ金獅子賞受賞

閲覧回数 35,474 回

キース・ジャレットの2006年7月19日ヴェネツィアでのピアノソロコンサートを収録した2枚組アルバム『La Fenice』が、2018年10月19日にECMよりリリースされる。先行配信も開始された。9月29日「ヴェネツィア・ビエンナーレ」音楽部門での金獅子賞受賞が決まっていて、そのお祝いの意味も含むリリースと推測される。受賞記念コンサートは健康理由でキャンセルされており、キースの一日も早い回復と復帰を祈りたい。

続きを読む

9/07 ECMから9月新譜2作、マーク・ターナーとバール・フィリップス

閲覧回数 23,983 回

ECM9月新譜は、マーク・ターナー+イーサン・アイヴァーソンのデュオとバール・フィリップスのソロ。

続きを読む

LP/CD『シュリッペンバッハ+高瀬アキ』リリース

閲覧回数 24,545 回

11月にはシュリッペンバッハ・トリオ(エヴァン・パーカー、ポール・リットン)+高瀬アキで日本ツアーが組まれている。

続きを読む

7/29 トランペッター トマシュ・スタンコ逝く

閲覧回数 27,465 回

1976年のデビュー以来創作活動の拠点としていたECMでは、公式サイトのトップにマンフレート・アイヒャー自選の録音を流し最大限の追悼の意を表している。

続きを読む

5/08 JJA Jazz Award 2018

閲覧回数 23,287 回

Jazz Journalist Association が主催するJJA Jazz Award 2018 の発表があった。生涯功績賞はベニー・ゴルソン、マット・ウィルソンがミュージシャン・オブ・ザ・イヤーとレコード・オブ・ザ・イヤーをW受賞。

続きを読む

5/17~30 クリス・ピッツィオコス ヨーロッパ・ツアー+リリース
Chris Pitsiokos European Tour May 2018

閲覧回数 29,210 回

NY即興シーンの若きサックス奏者クリス・ピッツィオコスの2週間にわたるヨーロッパ・ツアーが決定。自己のグループCP Unit、ドイツのサックス奏者フローリアン・ヴァルターやNYの不定形デュオTalibam!との共演、そして大友良英とのデュオ。

続きを読む

5/18~21 メールス・フェスティヴァル2018

閲覧回数 26,425 回

今年のメールス・フェスティヴァルは5月18日から21日にかけて開催される。クリス・ピッツィオコスのCPユニット、ネイト・ウーリー、ラルフ・アレッシ、ロブ・マズレク、ペーター・ブロッツマンなどが出演。

続きを読む

3/15~5/06 Underground and Improvisation. Alternative Music and Art after 1968

閲覧回数 28,482 回

ベルリン芸術アカデミーで3月15日から5月6日まで展示会「Underground and Improvisation. Alternative Music and Art after 1968」が開催されている。期間中、さまざまなコンサート、パネル・ディスカッションなども企画されている。

続きを読む