5/18 クニ三上 新作CDリリース〜スプリング・ツアー2022

閲覧回数 821 回

NYを拠点に活躍するピアニスト、クニ三上が4年ぶりの新作CDをリリース、「スプリング・ツアー2022」をスタート。

続きを読む

4/29~5/29 横浜国際なんでも音楽祭 2022春 開催中

閲覧回数 705 回

横浜の老舗ジャズクラブ「エアジン」のオーナーうめもと實さんが主催(実行委員会)する「横浜国際なんでも音楽祭 2022 春」が今年も開催中。

続きを読む

5/21 Cafe Beulmans 2nd 十周年感謝祭 at 成城ホール
〜溝口肇、栗林すみれ、西山瞳、松永裕平、伊藤志宏 他

閲覧回数 1,360 回

成城学園前で魅力的なライヴを継続してきた「cafe Beulmans」。現店主の吉岡に代わってから10周年を迎えて、感謝祭コンサートを成城ホールで開催する。

続きを読む

[TV] 5/14 おんがく交差点 塩谷 哲(ピアニスト)
〜ジャズとクラシックが『ソルト』をつくる?

閲覧回数 1,290 回

父のジャズと姉のクラシックを聴いて育った!という塩谷 哲をゲストに迎え、その音の成り立ちと魅力を探る。また”歌うヴァイオリン”大谷康子と”実り多い”曲で共演する。

続きを読む

5/22 Ratspack Eyesから CD『Song for My Mother~思慕』リリース
日本のジャズ・レジェンド7人による母へのオマージュ

閲覧回数 1,700 回

7人の日本のジャズ・レジェンドによる母に捧げるオマージュ。演奏に加えエッセイ「母親の思い出」を収録。

続きを読む

4/15 「ワールド・ジャズ・ミュージアム21」がグランドオープン
開幕イベントは内藤忠行「ジャズ、そしてマイルス・デイヴィス」

閲覧回数 2,676 回

グランドオープン 4月(5/08まで)は、内藤忠行写真展「ジャズ、そしてマイルス・デイヴィス」。ヒロ川島 Sings & Plays Quartetのライヴ演奏、内藤忠行のトーク・イベントなど。

続きを読む

5/3-5 丸の内ミュージックフェス メインコンサート
中川英二郎、本田雅人、エリック・ミヤシロ、鈴木大介、藤本一馬、林正樹、広瀬悦子 他

閲覧回数 2,872 回

三菱地所は、GW期間、東京国際フォーラム ホールCでクラシック音楽コンサートを計6公演行う。ジャズ、ワールドミュージックに繋がるプログラムで、中川英二郎、エリック・ミヤシロ、本田雅人、林正樹、藤本一馬、鈴木大介、北村聡、芳垣安洋らも出演。子供料金も低く設定されている。

続きを読む

[配信] 4/29 角野隼斗&エリック・ミヤシロ BNTASJO
〜国際ジャズデイ JAZZ AUDITORIA ONLINE

閲覧回数 2,995 回

2021年にブルーノート東京初出演を果たし、ショパン国際ピアノコンクールでもセミファイナリストとなったピアニスト角野隼斗が、ビッグバンドと共演。国際ジャズデイを記念して無料で配信される。

続きを読む

5/02 ヒロ川島 Sings and Plays Quartet「チェット・ベイカーに捧ぐ」
ワールド・ジャズ・ミュージアム 21 グランド・オープン 第1回公演

閲覧回数 2,968 回

ワールド・ジャズ・ミュージアム21伊香保グランド・オープン第1回企画として、5/02 ヒロ川島 Sings and Plays Quartetによる演奏と 5/08 内藤忠行トーク・イベントを予定。

続きを読む

[配信] 4/29-30 Jazz Auditoria Online 2022
〜国際ジャズデイ記念 無料生配信

閲覧回数 4,525 回

4月30日の国際ジャズデイを記念し、神田淡路町WATERRASで毎年開催されてきた「Jazz Auditoria」が、2020年、21年に続き無料オンライン・ジャズ・フェスティバルとして開催される。ブルーノート東京、コットンクラブを含め世界からのさまざまなプログラムを届ける。

続きを読む

4/15~5/08 内藤忠行写真展「ジャズ、そしてマイルス・デイヴィス」で開館
ワールド・ジャズ・ミュージアム 21@伊香保

閲覧回数 3,061 回

ワールド・ジャズ・ミュージアム21正式開館は「内藤忠行写真展 ジャズ、そしてマイルス・デイヴィス」。トーク・イベントとヒロ川島のライヴ演奏「チェット・ベイカーに捧ぐ」あり。

続きを読む

4/17 ジョン・ラッセル追悼コンサート@東京&大阪がMopomoso TVで公開

閲覧回数 4,370 回

今年1月から2月にかけて東京と大阪で相次いで開催されたイギリスの即興演奏家ジョン・ラッセルを追悼するコンサートの録画を抜粋編集した映像が、4月17日日本時間22時(現地時間14:00)からMopomoso TVで公開される。

続きを読む

3/31 塩谷 哲『コレナンデ商会』6年間の放映を終了

閲覧回数 3,649 回

下山啓の原作で、塩谷哲が音楽監督を務めてきたパペット・バラエティ番組『コレナンデ商会』が、6年間続いた放映を3月31日で終了。30日と31日には特別プログラムを放映する。

続きを読む

4/8-9, 21, 23 塩谷哲 Special Duo Live with 小沼ようすけ

閲覧回数 3,966 回

ジャズからJ-Popsまで幅広く活躍し「コレナンデ商会」音楽監督として6年間全力投球してきた塩谷哲と、カリビアン・グルーヴとジャズの融合“Jam Ka”プロジェクトでも高い評価を得て、ヨーロッパをはじめ海外での演奏の機会も多い 小沼ようすけのデュオプロジェクトが帰ってくる。

続きを読む

チャールス・ミンガス生誕100周年に50歳時の未発表演奏が公開
『チャールス・ミンガス/ザ・ロスト・アルバム・フロム・ロニー・スコッツ』

閲覧回数 3,496 回

チャールス・ミンガス生誕100周年に50歳時の未発表演奏が3枚組CDで初公開。『チャールス・ミンガス/ザ・ロスト・アルバム・フロム・ロニー・スコッツ』

続きを読む

5/13 風巻 隆 ソロCD 『ただ音を叩いている』 発売記念 ライブ+パーティ

閲覧回数 3,423 回

風巻 隆のソロCD 『ただ音を叩いている』 発売を記念した 長年親交のあるミュージシャンとのカルテットによるライブとパーティ。

続きを読む

風巻 隆 * 新作ソロCD『ただ音を叩いている/PERCUSSIO』
Takashi Kazamaki releasing new solo CD『Percussio』

閲覧回数 3,418 回

「ただ音を叩いている」というタイトルは、即興演奏は「自分」を捨てたときに立ち現れてくるという風巻の信念でもあるのだろう。

続きを読む

4/2 ウクレレ奏者RIO コットンクラブでアルバム『RIO』リリースライヴ

閲覧回数 4,542 回

すでにハワイでも認められ世界で活躍するウクレレ奏者のRIO。井上銘プロデュースによるアルバム『RIO』のリリースライヴをコットンクラブで行う。

続きを読む

3/31-4/1 小曽根真、壷阪健登、武本和大 at ブルーノート東京 
“From OZONE Till Dawn in Club” Part 5 THE PIANO

閲覧回数 5,273 回

小曽根 真が次世代を担う若き才能たちを紹介するプロジェクト”From OZONE till Dawn”の第5弾はピアニストにフォーカスする。「JAZZ TOKYO」でも早くから注目してきた二人、武本和大と壷阪健登を迎えて、デュオ演奏、トリオ演奏も行う。

続きを読む

3/25「VS」 vol.3 塩谷 哲 × 大林武司
東京芸術劇場リサイタルシリーズ 配信あり

閲覧回数 4,453 回

ジャンルを超えて活躍し、最近ではパペットバラエティ番組「コレナンデ商会」に全力で打ち込んできた塩谷 哲と、ニューヨークを拠点に活躍し、MISIAのバンドマスターも務める大林武司の共演が実現する。

続きを読む

3/08 大西順子プレミアムコンサート
すみだトリフォニーホール開館25周年特別企画

閲覧回数 6,199 回

開館25周年を迎えたすみだトリフォニーホールが特別公演としてジャズ・ピアニストの大西順子を起用、大西はカルテットとオーケストラを披露する。

続きを読む

Bishop Recordsより3タイトルリリース:2/15『青木菜穂子 / 遙かなる午後』
3/04『河崎純 feat.ジー・ミナ / HOMELAND』、4/08『河崎純 feat.マリーヤ・コールニヴァ / STRANGELAND』

閲覧回数 5,842 回

Bishop Recordsから続けて3タイトルがリリース。2月15日に発売されたのは、ピアニスト青木菜穂子の『 遙かなる午後』。続いて河崎純が新たに始動させたプロジェクト「ユーラシアン・ポエティック・ドラマ」によるジー・ミナをフィーチュアした『HOMELANDS』が3月4日に、 マリーヤ・コールニヴァをフィーチュアした『STRANGELANDS』 が4月8日にリリースされる。

続きを読む

3/4 マーティ・ホロベック・トリオ featuring 井上 銘 & 石若 駿

閲覧回数 5,603 回

オーストラリア・アデレード出身のベーシスト マーティ・ホロベックが、石若駿と井上銘を迎えたリーダーアルバム第二弾『Trio Ⅱ』のリリースを記念してコットンクラブでライヴを行う。

続きを読む

3/31に延期:3/04(金)山下洋輔 VS 鈴木優人@東京芸術劇場
芸劇リサイタル・シリーズ VS (ヴァーサス)Vol.2

閲覧回数 6,565 回

芸劇リサイタル・シリーズ「 VS」の Vol.2はジャズの山下洋輔とクラシックの鈴木優人のピアノ対決。

続きを読む

2/23(水)18:00~BS1「マイライフ・イン・ニューヨーク/ある日本人ピアニストの再起」
ヘイトクライムにより重症を負ったジャズ・ピアニスト海野雅威の再起に向けた道のり

閲覧回数 6,193 回

CD録音が可能なまでに癒えたヘイトクライムの暴行被害者、NY在住のピアニスト海野雅威の再起を追うドキュメント

続きを読む

【時間変更】2/25, 3/4 el tempo directed by シシド・カフカ at ビルボードライブ
[TV] 2/19, 26 前川國男「東京文化会館」×シシド・カフカ

閲覧回数 8,220 回

ヴォーカル・ドラマーとして活躍するシシド・カフカがディレクションするプロジェクト「el tempo」。芳垣安洋、岡部洋一らを擁するパーカッション・アンサンブルで、サンティアゴ・バスケスが考案したハンドサインによる即興演奏を行う。

続きを読む

3/4 大友良英 Small Stone Ensemble
ブルーノート東京に初出演(日時変更)

閲覧回数 8,061 回

大友良英がブルーノート東京に初出演。新プロジェクト「Small Stone Ensemble」では、即興と作曲とコンダクションを軸に、流動性をもったメンバー構成でコレクティブ的に音を創っていく。

続きを読む

[TV] 2/18 星野 源のおんがくこうろん
ジョージ・ガーシュウィン with VTRゲスト 角野隼斗

閲覧回数 10,171 回

星野 源がパペットの「かいせついん」(高橋芳朗と大和田俊之)たちと歴史を変えた音楽家にスポットを当てる「星野 源のおんがくこうろん」。角野隼斗をVTRゲストにジョージ・ガーシュウィンを取り上げる。本記事では「星野 源のオールナイトニッポン」でキース・ジャレットについて語ったことも併せて紹介する。

続きを読む

チャールス・ミンガス 生誕100周年記念 代表作&レア盤UHQCDリイシュー企画
日本初CD化3タイトルを含む注目のラインナップ

閲覧回数 7,142 回

チャールス・ミンガスの生誕100周年を記念し、代表作や日本初CD化のレア盤を厳選した8タイトルのUHQCDリイシューが決定。

続きを読む

1/22, 23, 2/12 ジョン・ラッセルを追悼する
John Russell (1954-2021) Tribute Concert 2022

閲覧回数 22,363 回

今年(2021年)1月19日に亡くなったイギリスの即興音楽シーンを支えてきたギタリスト、ジョン・ラッセルを追悼する企画が、ジョン・ラッセルとゆかりのあるミュージシャン/ダンサーによって2022年1月から2月にかけて開催される。

続きを読む

2/15 ブルーノート東京オールスター・ジャズ・オーケストラ
directed by エリック・ミヤシロ〜リクエスト募集

閲覧回数 10,334 回

2022年最初のホームでのライヴは、ゲストなしでエリック・ミヤシロのアレンジとアンサンブルをじっくり聴かせる。ファンからのリクエストで演奏曲を決めるキャンペーンも行っている。

続きを読む

RINA Trio featuring 佐藤潤一&小田桐和寛
2/6 神戸カントコトロ 2/26 渋谷ボディ&ソウル

閲覧回数 11,763 回

アメリカでも高い評価を受けながらCOVID-19のために帰国中のRINAを中心に気鋭の3人が集結、透明感があるのに分厚い暖かいサウンドが持ち味のピアノトリオ。渋谷ボディ&ソウルと神戸カントコトロ、初めてのハコでどんなサウンドを聴かせるのか楽しみだ。

続きを読む

藤倉 大 [Book] 初の自伝『どうしてこうなっちゃったか』1/26発売
[配信] 1/28-2/28 新国立劇場オペラ公演『アルマゲドンの夢』無料映像配信

閲覧回数 10,116 回

イギリスを拠点に世界で活躍する現代音楽作曲家 藤倉大が初の自伝を出版。また、H. G.ウェルズのSF短編が原作となる藤倉作曲のオペラ『アルマゲドンの夢』を「新国デジタル劇場」より2/28まで無料配信する。

続きを読む

2/8-10 望月慎一郎、沢田穣治、福盛進也〜Three Visions of a Secret
2/4 柳原由佳、甲斐正樹、福盛進也〜Flowing sounds note

閲覧回数 10,461 回

望月慎一郎、福盛進也がミロスラフ・ヴィトウスとともに録音した『Trio 2019』の発売の記念も兼ね、沢田穣治が参加したトリオで京都、神戸、大阪でのツアーを行う。福盛は同時期に、柳原由佳、甲斐正樹とのトリオ「Flowing sounds note」の公演を神戸で行う。いずれも東京での公演を期待したい。

続きを読む

[TV] 1/29 世界ふしぎ発見〜ニューヨーク・ブロードウェイ
ヒロ・イイダ(エレクトロニック・ミュージック・デザイナー)

閲覧回数 10,126 回

ブロードウェイ・ミュージカルを中心に世界で活躍するエレクトロニック・ミュージック・デザイナーのヒロ・イイダ。ブロードウェイの現場やヒロのスタジオを訪れて、ヒロの仕事とブロードウェイ規模のエンタテイメントがどういう仕組みで行われているかを紹介する。

続きを読む

1/26-30 沢田穣治 復帰後 東京ライヴ『Contra Banda』
『Quiet Answer Trio』『Nowhere Chamber Ensemble』『u・ku・lu』

閲覧回数 9,782 回

ショーロ・クラブでの活動や作曲家、プロデューサーとして活躍し、自己のレーベルUnknown Silenceからも精力的なリリースを続けてきた沢田穣治は2021年半ばに悪性リンパ腫が見つかり闘病療養を続けてきたが、今回、復帰後の初めての上京ライヴを行う。

続きを読む

2/5 Concert for John Russell ジョン・ラッセルさんへ贈るコンサート、大阪ギャラリーノマルにて開催

閲覧回数 13,660 回

英国アンダーグラウンド音楽界のレジェンド、ジョン・ラッセル氏の旅立ちから約1年。今回はジョンさんの朋友であり、彼を6回日本へ招聘したサブ豊住さん (drums)、同じく氏と親交が深かった庄子勝治さん (sax)、そしてジョン氏と二度の共演を果たしたsara (.es / piano) の三名が天のレジェンドへ“贈る”べく、自然体の音を放つ。

続きを読む

2/27&3/06 ジャズ文楽「涅槃に行った猫」
Jazz-Bunraku The Cat Who Went To Heaven

閲覧回数 11,099 回

アメリカの児童文学賞を受賞した童話を原作にジャズと文楽とのユニークなコラボレーションによる企画。

続きを読む

2021年度 第59回レコード・アカデミー賞大賞決定!
アンドラーシュ・シフ(p、指揮)ブラームス:ピアノ協奏曲第1番、同第2番[ECM]

閲覧回数 11,383 回

2021年度 第59回レコード・アカデミー賞大賞にECM New Seriesのアンドラーシュ・シフ作品。

続きを読む

[配信/FM] 小曽根 真 1/1 アラン・ギルバート指揮 NDRエルプフィルハーモニー管弦楽団
1/15 WDR ビッグバンド 12/24 『J-WAVE CHRISTMAS SPECIAL SOUND OF FUTURE』

閲覧回数 19,916 回

小曽根 真は、2021年3月25日に60歳の誕生日を迎え『OZONE 60』をリリース、「OZONE 60」ツアー、数々のプロジェクトと多忙な一年を送ってきたが、2021年末から海外での活動を再開する。J-WAVE特別番組とドイツからのライヴ配信があるので紹介したい。

続きを読む

12/18-2/12 佐藤竹善&塩谷 哲ライヴ 〜Salt & Sugar、塩谷哲Saltish Night
佐藤竹善 Your Christmas Night 2021~Three Primary Colors~

閲覧回数 14,682 回

26周年を迎えた塩谷哲と佐藤竹善のユニット「Salt & Sugar」。2021年12月から2月にかけてそのツアー、「Saltish Night」をはじめ、二人の共演によるライヴが多数続く。2月12日のSalt & Sugarは有料ライヴ配信も行う。

続きを読む

12/11 マージナル・コンソート @BankART KAIKO

閲覧回数 14,087 回

海外で高い評価を得ている集団即興プロジェクト、マージナル・コンソート(今井和雄、越川友尚、椎啓、多田正美)の公演が、12月11日YPAM「空間と戯れる音たち」のプログラムの一環として行われる。関東圏では2018年11月スーパーデラックスでのライヴ以来3年ぶりの公演。

続きを読む

12/19&31 外山喜雄とデキシーセインツ・コンサート
「ルイ・アームストロング生誕120年 没50年」記念

閲覧回数 14,522 回

「ルイ・アームストロング生誕120年 没50年」年内最後を飾る外山喜雄とデキシーセインツの公演2種。

続きを読む

12/6 「音樂多面體」佐藤允彦、大友良英、内橋和久、新倉壮朗@ ゲーテ・インスティトゥート東京

閲覧回数 16,439 回

「アートとインクルージョンと多様性の世界の祭典(IFAID)の一環としてのライヴ・イベント「音樂多面體」

続きを読む

12/04 Nadja 21から新譜2タイトル:仲野麻紀と高木元輝

閲覧回数 16,774 回

12月4日、気鋭のNadja21レーベルから、国内仕様盤の『仲野麻紀/openradio』、高木元輝のソロ5枚組『Love Dance』がリリースされる予定。

続きを読む

12/15 20歳ウクレレ奏者RIOがアルバム『RIO』をリリース、MVを公開
〜井上 銘プロデュース、クラウドファンディング

閲覧回数 18,416 回

20歳を迎え、すでにハワイでも認められ世界で活躍するウクレレ奏者、作曲家のRIOが、自ら”デビューアルバム”と呼ぶ『RIO』を井上銘のプロデュースでリリース。12月6日までクウドファンディングを行っている。

続きを読む

12/01 nagaluレーベルから新譜2タイトルがリリース〜『佐藤浩一/Embryo』『Remboato/星を漕ぐもの』

閲覧回数 16,420 回

ドラマー/コンポーザー福盛進也が主宰する nagaluレーベルからレーベル第2、3作となる2タイトルが登場。何れもレーベル・コンセプトの「流水不腐」を体現する内容となっている。

続きを読む

[配信] 11/28 TOKYO JAZZ 20th〜ブルーノート東京より
小曽根真、ディマシュ・クダイベルゲン、ハービー・ハンコック、挾間美帆、Banksia Trio、BIGYUKI、山中千尋

閲覧回数 25,676 回

20回目を迎える「東京JAZZ」は秋開催に戻り「TOKYO JAZZ 20th」として、ブルーノート東京からライブ配信を世界に届ける。テーマを「音楽で世界を旅するフェス」としてさまざまな国のアーティストのパフォーマンスも紹介する。

続きを読む

[TV] 11/20, 24 この素晴らしき世界 分断と闘ったジャズの聖地
〜ヴィレッジ・ヴァンガード、海野雅威

閲覧回数 18,570 回

ニューヨークのジャズとその担い手たちの希望と再生の物語を、1935年から同じ場所で続く老舗ジャズクラブ「ヴィレッジ・ヴァンガード」とそのオーナーのデボラ・ゴードン、ピアニスト海野雅威、トランペッターのケーヨン・ハロルドを軸に描く。

続きを読む

11/20 ピアニスト藤井郷子 LIBRA Recordsから新譜2タイトル
This is it!『Mosaic』Futari『Underground』

閲覧回数 17,992 回

私たちは演奏してこその音楽家なんです。コロナ禍による stay homeを逆手に取ったピアニスト藤井郷子の新作2タイトル。

続きを読む

11/25-27 福盛進也 presents 「nagalu Festival 2021」
佐藤浩一、林正樹、Remboato、Another Story

閲覧回数 22,763 回

福盛進也が2020年に設立したレーベル“nagalu”がコットンクラブでミニフェスティヴァルを開催。“淀みなく流れる水の如く、消えゆく音を景色に変え、懐かしい風景がまるで新しく出逢ったものと思えるような音楽“という「流水不腐」をコンセプトに福盛がプロデュースした4グループが集結する3日間。

続きを読む

[ラジオ] 11/14-21 ヤマハ・ジャズ・フェスティバル・イン・浜松2021
RINA3、宮本貴奈3+小沼ようすけ、エリック・ミヤシロ&佐藤竹善

閲覧回数 19,561 回

2021年10月24日にアクトシティ浜松大ホールで開催された「ヤマハ・ジャズ・フェスティバル・イン・浜松2021」の演奏から抜粋で放送する特別番組。

続きを読む

12/15 山中千尋 デビュー20周年記念アルバム リリース
新録3曲を含めた初のバラード・コンピレーション『Ballads』

閲覧回数 15,403 回

ジャズ・ピアニスト山中千尋がデビュー20周年を記念した自選のバラード集をリリース。

続きを読む

[配信] 11/10-17 九州交響楽団、太田弦、小曽根真 
アメリカン・クラシックの魅力

閲覧回数 22,697 回

「アメリカン・クラシックの魅力」と題して、太田弦の指揮でバーンスタイン、ガーシュウィン、コープランド、バーバーを演奏し配信される。小曽根真によるガーシュウィン<ピアノ協奏曲 ヘ調>の演奏機会は貴重でもありこの機会に視聴を勧めたい。

続きを読む

11/13 川村結花 Special Band Live
「25(+1)年目の4重奏」at コットンクラブ

閲覧回数 20,881 回

<夜空ノムコウ>、<あとひとつ>などの数々のアーティストへの楽曲提供とヒットでも知られ、2020年にデビュー25周年を迎えたシンガーソングライター川村結花。そのバンドライヴを丸の内コットンクラブで行う。

続きを読む

[公演+配信]11/22, 12/10, 12/17 矢沢朋子 Absolute-MIX presents Electro-Acoustic Music
〜 平石博一の音楽を中心に minimalism-hybrid sound

閲覧回数 20,584 回

ピアニスト矢沢朋子が最先端のエレクトロ・アコースティック・ミュージックを追求するAbsolute-MIXを立ち上げてから20周年に当たる今年、日本を代表するミニマル・ミュージックの先駆者平石博一にフォーカスを当てたプログラムA、そしてAbsolute-MIXがこれまでに委嘱したエレクトロ・アコースティック作品を網羅的に取り上げて今日的に呈示するプログラムBで、3公演を行う。

続きを読む

[TV] 10/26-27 反田恭平、小林愛実のショパン
10/28-29 藤田真央 ヴェルビエ音楽祭 2021

閲覧回数 23,650 回

ショパン国際ピアノコンクールで反田恭平と小林愛実が入賞したことを受け、ショパン・プログラムを放映。スイス・アルプスの山間の街で開催されたヴェルビエ音楽祭2021から藤田真央のモーツァルトのピアノ・ソナタ全曲演奏会から。

続きを読む

挾間美帆 3都市を巡るインタラクティブMV
「I Said Cool, You Said…What?」公開

閲覧回数 19,261 回

挾間の目に映る3都市の景色や制作の様子を自由に 切り替えて、リスナーが自身だけのオリジナル・ミュージックビデオを創ることのできる仕様のインタラクティヴMVが公開。

続きを読む

9/7~独占公開中「アントニオ・ザンブリーニ・ト リオ」web配信
宜野座村(沖縄)=ペーシャ市(イタリア・トスカーナ州)姉妹市村提携20 周年記念

閲覧回数 18,698 回

宜野座村=ペーシャ市姉妹都市提携20周年記念アントニオ・ザンブリーニ・トリオ独占web配信コンサート

続きを読む

10/14 外山喜雄・惠子 「出版記念講演」+「ジャズ・ライヴ」
@ 日本外国特派員協会 (FCCJ)

閲覧回数 19,960 回

『ルイ・アームストロング…生誕120年没50年に捧ぐ』刊行を記念した講演とライヴ演奏

続きを読む

10/11 海原純子+若井優也トリオ
「ゼン・アンド・ナウ=スタジオ・ライヴ」を無料配信

閲覧回数 19,782 回

海原純子+若井優也トリオが新作CD『ゼン・アンド・ナウ』を録音スタジオから録音エンジニアの手により無料ライヴ配信する。

続きを読む

[TV/FM] 10/3チック・コリア&小曽根真 尾高忠明 N響 モーツァルト10/7小曽根真とピアノの魅力
10/11アラン・ギルバート 小曽根真 読響 ラフマニノフ、ペッテション

閲覧回数 33,452 回

アラン・ギルバート指揮 都響 小曽根真のラフマニノフ<ピアノ協奏曲 第2番>と、ペッテション<交響曲 第7番>、清塚信也のクラシックTV「小曽根 真とピアノの魅力」は初の放送。尾高忠明指揮、チック・コリアとのモーツァルト<2台のピアノのための協奏曲>は何度か放送されてきた。10月のNHKクラシック番組は特にピアノにフォーカスする。

続きを読む

11/1-3 佐藤竹善&エリック・ミヤシロ ブルーノート東京・オールスター・ジャズ・オーケストラ
Chikuzen Sato & Eric Miyashiro – Blue Note Tokyo All-Star Jazz Orchestra

閲覧回数 26,034 回

佐藤竹善は、2019年東京・大阪で、エリック・ミヤシロ率いるビッグバンドとコンサートを行い、ライヴ盤『Rockin’ It Jazz Orchestra Live in 大阪 〜Cornerstones 7〜』をリリース。その熱演をブルーノート東京で聴く絶好の機会となる。

続きを読む

[配信] 10/1- 中川英二郎 オンラインライヴ「Hitori Monsters」
SLIDE MONSTERS 2ndアルバム『Travelers』リリース

閲覧回数 24,655 回

日本におけるファーストコール・トロンボーン奏者である中川英二郎による、自身初となる単独オンラインライブを開催、「個展」をコンセプトに全世界配信に挑む。本田雅人もゲスト参加、4人組ユニット「SLIDE MONSTERS」も収録で参加する。そのセカンド・アルバム『Traveler』も発売が発表された。

続きを読む

10/15~『ジャズ・ロフト』(原題: The Jazz Loft According to W. Eugene Smith)公開

閲覧回数 20,244 回

『MINAMATA』で知られるユージン・スミスがニューヨーク、マンハッタンのロフトに住んでいた時期に撮影したジャズ・ミュージシャンなどの写真や録音、そして当時を知るミュージシャンなどの証言で構成された映画『ジャズ・ロフト The Jazz Loft According to W. Eugene Smith』が公開される。

続きを読む

「チック・コリアのA Work In Progress(ワーク・イン・プログレス)」刊行
音楽家として成長し続けるために

閲覧回数 19,439 回

チック自身の言葉を借りれば「ミュージシャンとしてどのように物事に取り組んでいるか」、80年代半ばから書きためたメモ。

続きを読む

12/12 小曽根 真 × 塩谷 哲 Christmas Special Piano Duet
鎌倉芸術館 OZONE Collection Vol.5

閲覧回数 31,301 回

ピアニストの小曽根 真と塩谷 哲は、2003年札幌での初共演以来、厚い信頼と友情で結ばれてきた。コンサートとしては9年ぶりとなるピアノデュオが鎌倉芸術館で実現する。

続きを読む

9/24 ヴォーカル・メッセンジャー海原純子が2枚組新作CDリリース
『海原純子/ Then and Now ゼン・アンド・ナウ』

閲覧回数 20,596 回

『ゼン・アンド・ナウ』は、ヴォーカル・メッセンジャーとして活動している海原純子の「コロナ禍の中の実験的アルバム』。

続きを読む

直前情報 9/20 (月・祝)NHKFMで9時間サッチモ特集
「今日は一日サッチモ三昧」

閲覧回数 23,183 回

9月20日、NHKFMが「今日は一日サッチモ三昧」で9時間にわたってルイ・アームストロングを特集。

続きを読む

9/23 曽根麻央トリオ with ストリングス at コットンクラブ

閲覧回数 25,264 回

「ジャズ二刀流」と呼ぶトランペットとピアノの同時演奏というスタイルと、ジャズからのボーダレスな音楽で注目を浴びる曽根麻央がコットンクラブに登場。ヴァイオリニストのSAYAKAを迎えて初のコラボレーションを披露する。

続きを読む

[FM] 9/16 堀米ゆず子 児玉 桃 べートーヴェンを奏でる

閲覧回数 27,575 回

エリザベート王妃国際音楽コンクールで優勝した堀米ゆず子と、ECMからアルバムをリリースする児玉桃が、ベートーヴェン生誕250年を記念して2大ヴァイオリンソナタ<春>と<クロイツェル>に挑む。

続きを読む

岡島豊樹著『東欧ジャズ・レコード旅のしおり』刊行

閲覧回数 22,483 回

ロシア・東欧のジャズにおける第一人者、岡島豊樹が『ソ連メロディヤ・ジャズ盤の宇宙』に続き、『東欧ジャズ・レコード旅のしおり』をカンパニー社から刊行。

続きを読む

10/1-2 ボンクリ・フェスティヴァル 2021 東京芸術劇場
Born Creative Festival 2021 by 藤倉 大

閲覧回数 31,463 回

ロンドンを拠点に活躍する作曲家 藤倉 大が贈る『ボンクリ・フェス』。5年目の今年は前夜祭が加わり、邦楽演奏者の参加も増えた。スペシャルコンサートを中心にさまざまなワークショップや無料プログラムで楽しむことができる。アイヴィン・オールセット&ヤン・バング、ニルス・ペッター・モルヴェルのライヴ映像も「ノルウェーの部屋」で無料公開される。

続きを読む

児玉 桃によるピアノ協奏曲 9/11 大阪 モーツァルト 第23番
9/18 高崎 シューマン 10/4 東京 細川俊夫「月夜の蓮」

閲覧回数 30,226 回

パリを拠点に世界で活躍するピアニスト児玉 桃が来日し、3都市でそれぞれ異なるピアノ協奏曲を演奏する。2021年にリリースされた『児玉桃 小澤征爾指揮 水戸室内管弦楽団 – 細川俊夫/モーツァルト』(ECM2624)の収録曲全てが演奏されることになる。

続きを読む

[FM] 9/12 アルヴォ・ペルトのティンティナブリ様式
Arvo Pärt – Tintinnabuli

閲覧回数 29,712 回

エストニアの作曲家アルヴォ・ペルト(1935年〜)が、自ら確立した「ティンティナブリ様式」によりいかに独特の深いハーモニーを創り出すのか、作曲家の西村 朗が解説し作品を紹介する。ECMニューシリーズはアイヒャーがペルトの響きに衝撃を受けて開始された。

続きを読む

[映画] 『ショック・ドゥ・フューチャー』8/27より順次公開
〜1978年、パリ。エレクトロミュージックの可能性を探る女性ミュージシャンたち

閲覧回数 28,465 回

1978年、エレクトロ・ミュージックの世界的な人気爆発前夜のパリを舞台に、電子楽器に魅せられた若き女性ミュージシャンを描く。電子楽器のディテールへのこだわりが凄い。監督・脚本・音楽は音楽ユニット「ヌーヴェル・ヴァーグ」でも知られるマーク・コリン。

続きを読む

『アンソニー・ブラクストン/フリーダム・イヤーズ』
Freedom Paper Sleeve Collection

閲覧回数 25,047 回

チック・コリア「サークル」結成前夜の2CDとその前後のCD計4CDを2枚組の収めたブラクストンのフリーダム・イヤーズ。

続きを読む

「最高の音」を探して  ロン・カーターのジャズと人生
ベーシスト ロン・カーターの評伝邦訳刊行

閲覧回数 23,936 回

タイトルはナット・ヘントフの質問、「まだやりたいことがあるとしたら」に対するロンの答え、「ベストな音の追求かな」から来ている。

続きを読む

[配信] 9/3, 5 「2021 セイジ・オザワ松本フェスティバル」
シャルル・デュトワ指揮 サイトウ・キネン・オーケストラ

閲覧回数 30,286 回

COVID-19感染拡大のため全公演中止が発表されたが、ラヴェル、ドビュッシー、ストラヴィンスキーのオーケストラ コンサートBプログラムが無料配信されることになった。

続きを読む

9/16~19 「JAZZ ART せんがわ」開催

閲覧回数 32,548 回

第14回「JAZZ ART せんがわ」が9月16日から19日にかけて開催される。コロナ禍ではあるが、万全な感染対策を行った上で来場者数を絞って有観客で行われる。「CLUB JAZZ 屏風」を除く全ステージは収録され、後日配信を行う予定。

続きを読む

[配信] 9/4 飛騨高山ジャズフェスティバル20/21
黒田卓也、Saigenji、山本玲子、栗林すみれ 他

閲覧回数 30,331 回

岐阜県高山市「飛騨の里」で開催予定だった「飛騨高山ジャズフェスティバル20/21」は、COVID-19感染拡大を踏まえ、無料の無観客ライブ配信に切り替えて開催することを決定した。

続きを読む

9/4 井上陽介トリオ ジャズライヴ with 武本和大&濱田省吾
at 東京・稲城市立iプラザ 9/1新譜『NEXT STEP』をリリース

閲覧回数 28,928 回

武本和大と濱田省吾の気鋭の若手とともに進化を続ける井上陽介トリオの『NEXT STEP』アルバムリリースを記念するコンサートホールライブ。

続きを読む

9/04, 05 beuys on/off Sounds of Eurasia presents: Playing Beuys’s Records

閲覧回数 24,960 回

ヨーゼフ・ボイス生誕100年・没後35年にあたる今年、各地で展示会や様々なプロジェクトが行われている。9月4日と5日には、巻上公一、大城真、岡千穂、dj sniffによる「プレイング・ボイスズ・レコーズ」と題した公演がゲーテ・インスティトゥート東京で開催される。

続きを読む

[Book] 8/31 『チック・コリアのA Work In Progress~音楽家として成長し続けるために』
『Chick Corea / A Work In Progress – On Being a Musician』

閲覧回数 39,198 回

2002年に出版されたチックの音楽観と人生観のエッセンスを記録した一冊の待望の日本語化。訳者は「東京JAZZ」元プロデューサーの八島敦子。日本語訳はチックの意向で2019年に開始されており、追悼出版ではなく、生きているチックからのメッセージであり、さらに50歳代のチックの思考をまとめたものであることに注目したい。

続きを読む

9/20 NHK-FM『今日は一日三昧』が、サッチモを一日9時間特集
サッチモにまつわるエピソードを募集中!

閲覧回数 27,873 回

NHK-FMの『今日は一日三昧』が、9月20日(月/祝)、サッチモを一日9時間特集。エピソードを募集中。

続きを読む