12/04 Nadja 21から新譜2タイトル:仲野麻紀と高木元輝

閲覧回数 239 回

12月4日、気鋭のNadja21レーベルから、国内仕様盤の『仲野麻紀/openradio』、高木元輝のソロ5枚組『Love Dance』がリリースされる予定。

続きを読む

12/15 20歳ウクレレ奏者RIOがアルバム『RIO』をリリース、MVを公開
〜井上 銘プロデュース、クラウドファンディング

閲覧回数 590 回

20歳を迎え、すでにハワイでも認められ世界で活躍するウクレレ奏者、作曲家のRIOが、自ら”デビューアルバム”と呼ぶ『RIO』を井上銘のプロデュースでリリース。12月6日までクウドファンディングを行っている。

続きを読む

12/01 nagaluレーベルから新譜2タイトルがリリース〜『佐藤浩一/Embryo』『Remboato/星を漕ぐもの』

閲覧回数 769 回

ドラマー/コンポーザー福盛進也が主宰する nagaluレーベルからレーベル第2、3作となる2タイトルが登場。何れもレーベル・コンセプトの「流水不腐」を体現する内容となっている。

続きを読む

[配信] 11/28 TOKYO JAZZ 20th〜ブルーノート東京より
小曽根真、ディマシュ・クダイベルゲン、ハービー・ハンコック、挾間美帆、Banksia Trio、BIGYUKI、山中千尋

閲覧回数 1,476 回

20回目を迎える「東京JAZZ」は秋開催に戻り「TOKYO JAZZ 20th」として、ブルーノート東京からライブ配信を世界に届ける。テーマを「音楽で世界を旅するフェス」としてさまざまな国のアーティストのパフォーマンスも紹介する。

続きを読む

[TV] 11/20, 24 この素晴らしき世界 分断と闘ったジャズの聖地
〜ヴィレッジ・ヴァンガード、海野雅威

閲覧回数 2,356 回

ニューヨークのジャズとその担い手たちの希望と再生の物語を、1935年から同じ場所で続く老舗ジャズクラブ「ヴィレッジ・ヴァンガード」とそのオーナーのデボラ・ゴードン、ピアニスト海野雅威、トランペッターのケーヨン・ハロルドを軸に描く。

続きを読む

11/20 ピアニスト藤井郷子 LIBRA Recordsから新譜2タイトル
This is it!『Mosaic』Futari『Underground』

閲覧回数 1,822 回

私たちは演奏してこその音楽家なんです。コロナ禍による stay homeを逆手に取ったピアニスト藤井郷子の新作2タイトル。

続きを読む

11/25-27 福盛進也 presents 「nagalu Festival 2021」
佐藤浩一、林正樹、Remboato、Another Story

閲覧回数 2,774 回

福盛進也が2020年に設立したレーベル“nagalu”がコットンクラブでミニフェスティヴァルを開催。“淀みなく流れる水の如く、消えゆく音を景色に変え、懐かしい風景がまるで新しく出逢ったものと思えるような音楽“という「流水不腐」をコンセプトに福盛がプロデュースした4グループが集結する3日間。

続きを読む

[ラジオ] 11/14-21 ヤマハ・ジャズ・フェスティバル・イン・浜松2021
RINA3、宮本貴奈3+小沼ようすけ、エリック・ミヤシロ&佐藤竹善

閲覧回数 2,966 回

2021年10月24日にアクトシティ浜松大ホールで開催された「ヤマハ・ジャズ・フェスティバル・イン・浜松2021」の演奏から抜粋で放送する特別番組。

続きを読む

12/15 山中千尋 デビュー20周年記念アルバム リリース
新録3曲を含めた初のバラード・コンピレーション『Ballads』

閲覧回数 2,549 回

ジャズ・ピアニスト山中千尋がデビュー20周年を記念した自選のバラード集をリリース。

続きを読む

[配信] 11/10-17 九州交響楽団、太田弦、小曽根真 
アメリカン・クラシックの魅力

閲覧回数 3,956 回

「アメリカン・クラシックの魅力」と題して、太田弦の指揮でバーンスタイン、ガーシュウィン、コープランド、バーバーを演奏し配信される。小曽根真によるガーシュウィン<ピアノ協奏曲 ヘ調>の演奏機会は貴重でもありこの機会に視聴を勧めたい。

続きを読む

11/13 川村結花 Special Band Live
「25(+1)年目の4重奏」at コットンクラブ

閲覧回数 4,719 回

<夜空ノムコウ>、<あとひとつ>などの数々のアーティストへの楽曲提供とヒットでも知られ、2020年にデビュー25周年を迎えたシンガーソングライター川村結花。そのバンドライヴを丸の内コットンクラブで行う。

続きを読む

[公演+配信]11/22, 12/10, 12/17 矢沢朋子 Absolute-MIX presents Electro-Acoustic Music
〜 平石博一の音楽を中心に minimalism-hybrid sound

閲覧回数 5,038 回

ピアニスト矢沢朋子が最先端のエレクトロ・アコースティック・ミュージックを追求するAbsolute-MIXを立ち上げてから20周年に当たる今年、日本を代表するミニマル・ミュージックの先駆者平石博一にフォーカスを当てたプログラムA、そしてAbsolute-MIXがこれまでに委嘱したエレクトロ・アコースティック作品を網羅的に取り上げて今日的に呈示するプログラムBで、3公演を行う。

続きを読む

[TV] 10/26-27 反田恭平、小林愛実のショパン
10/28-29 藤田真央 ヴェルビエ音楽祭 2021

閲覧回数 5,941 回

ショパン国際ピアノコンクールで反田恭平と小林愛実が入賞したことを受け、ショパン・プログラムを放映。スイス・アルプスの山間の街で開催されたヴェルビエ音楽祭2021から藤田真央のモーツァルトのピアノ・ソナタ全曲演奏会から。

続きを読む

挾間美帆 3都市を巡るインタラクティブMV
「I Said Cool, You Said…What?」公開

閲覧回数 5,898 回

挾間の目に映る3都市の景色や制作の様子を自由に 切り替えて、リスナーが自身だけのオリジナル・ミュージックビデオを創ることのできる仕様のインタラクティヴMVが公開。

続きを読む

9/7~独占公開中「アントニオ・ザンブリーニ・ト リオ」web配信
宜野座村(沖縄)=ペーシャ市(イタリア・トスカーナ州)姉妹市村提携20 周年記念

閲覧回数 6,173 回

宜野座村=ペーシャ市姉妹都市提携20周年記念アントニオ・ザンブリーニ・トリオ独占web配信コンサート

続きを読む

10/14 外山喜雄・惠子 「出版記念講演」+「ジャズ・ライヴ」
@ 日本外国特派員協会 (FCCJ)

閲覧回数 6,305 回

『ルイ・アームストロング…生誕120年没50年に捧ぐ』刊行を記念した講演とライヴ演奏

続きを読む

10/11 海原純子+若井優也トリオ
「ゼン・アンド・ナウ=スタジオ・ライヴ」を無料配信

閲覧回数 6,239 回

海原純子+若井優也トリオが新作CD『ゼン・アンド・ナウ』を録音スタジオから録音エンジニアの手により無料ライヴ配信する。

続きを読む

[TV/FM] 10/3チック・コリア&小曽根真 尾高忠明 N響 モーツァルト10/7小曽根真とピアノの魅力
10/11アラン・ギルバート 小曽根真 読響 ラフマニノフ、ペッテション

閲覧回数 11,210 回

アラン・ギルバート指揮 都響 小曽根真のラフマニノフ<ピアノ協奏曲 第2番>と、ペッテション<交響曲 第7番>、清塚信也のクラシックTV「小曽根 真とピアノの魅力」は初の放送。尾高忠明指揮、チック・コリアとのモーツァルト<2台のピアノのための協奏曲>は何度か放送されてきた。10月のNHKクラシック番組は特にピアノにフォーカスする。

続きを読む

11/1-3 佐藤竹善&エリック・ミヤシロ ブルーノート東京・オールスター・ジャズ・オーケストラ
Chikuzen Sato & Eric Miyashiro – Blue Note Tokyo All-Star Jazz Orchestra

閲覧回数 9,155 回

佐藤竹善は、2019年東京・大阪で、エリック・ミヤシロ率いるビッグバンドとコンサートを行い、ライヴ盤『Rockin’ It Jazz Orchestra Live in 大阪 〜Cornerstones 7〜』をリリース。その熱演をブルーノート東京で聴く絶好の機会となる。

続きを読む

[配信] 10/1- 中川英二郎 オンラインライヴ「Hitori Monsters」
SLIDE MONSTERS 2ndアルバム『Travelers』リリース

閲覧回数 8,918 回

日本におけるファーストコール・トロンボーン奏者である中川英二郎による、自身初となる単独オンラインライブを開催、「個展」をコンセプトに全世界配信に挑む。本田雅人もゲスト参加、4人組ユニット「SLIDE MONSTERS」も収録で参加する。そのセカンド・アルバム『Traveler』も発売が発表された。

続きを読む

10/15~『ジャズ・ロフト』(原題: The Jazz Loft According to W. Eugene Smith)公開

閲覧回数 7,052 回

『MINAMATA』で知られるユージン・スミスがニューヨーク、マンハッタンのロフトに住んでいた時期に撮影したジャズ・ミュージシャンなどの写真や録音、そして当時を知るミュージシャンなどの証言で構成された映画『ジャズ・ロフト The Jazz Loft According to W. Eugene Smith』が公開される。

続きを読む

「チック・コリアのA Work In Progress(ワーク・イン・プログレス)」刊行
音楽家として成長し続けるために

閲覧回数 6,609 回

チック自身の言葉を借りれば「ミュージシャンとしてどのように物事に取り組んでいるか」、80年代半ばから書きためたメモ。

続きを読む

12/12 小曽根 真 × 塩谷 哲 Christmas Special Piano Duet
鎌倉芸術館 OZONE Collection Vol.5

閲覧回数 11,336 回

ピアニストの小曽根 真と塩谷 哲は、2003年札幌での初共演以来、厚い信頼と友情で結ばれてきた。コンサートとしては9年ぶりとなるピアノデュオが鎌倉芸術館で実現する。

続きを読む

9/24 ヴォーカル・メッセンジャー海原純子が2枚組新作CDリリース
『海原純子/ Then and Now ゼン・アンド・ナウ』

閲覧回数 7,447 回

『ゼン・アンド・ナウ』は、ヴォーカル・メッセンジャーとして活動している海原純子の「コロナ禍の中の実験的アルバム』。

続きを読む

直前情報 9/20 (月・祝)NHKFMで9時間サッチモ特集
「今日は一日サッチモ三昧」

閲覧回数 8,357 回

9月20日、NHKFMが「今日は一日サッチモ三昧」で9時間にわたってルイ・アームストロングを特集。

続きを読む

9/23 曽根麻央トリオ with ストリングス at コットンクラブ

閲覧回数 10,102 回

「ジャズ二刀流」と呼ぶトランペットとピアノの同時演奏というスタイルと、ジャズからのボーダレスな音楽で注目を浴びる曽根麻央がコットンクラブに登場。ヴァイオリニストのSAYAKAを迎えて初のコラボレーションを披露する。

続きを読む

[FM] 9/16 堀米ゆず子 児玉 桃 べートーヴェンを奏でる

閲覧回数 11,469 回

エリザベート王妃国際音楽コンクールで優勝した堀米ゆず子と、ECMからアルバムをリリースする児玉桃が、ベートーヴェン生誕250年を記念して2大ヴァイオリンソナタ<春>と<クロイツェル>に挑む。

続きを読む

岡島豊樹著『東欧ジャズ・レコード旅のしおり』刊行

閲覧回数 9,191 回

ロシア・東欧のジャズにおける第一人者、岡島豊樹が『ソ連メロディヤ・ジャズ盤の宇宙』に続き、『東欧ジャズ・レコード旅のしおり』をカンパニー社から刊行。

続きを読む

10/1-2 ボンクリ・フェスティヴァル 2021 東京芸術劇場
Born Creative Festival 2021 by 藤倉 大

閲覧回数 12,950 回

ロンドンを拠点に活躍する作曲家 藤倉 大が贈る『ボンクリ・フェス』。5年目の今年は前夜祭が加わり、邦楽演奏者の参加も増えた。スペシャルコンサートを中心にさまざまなワークショップや無料プログラムで楽しむことができる。アイヴィン・オールセット&ヤン・バング、ニルス・ペッター・モルヴェルのライヴ映像も「ノルウェーの部屋」で無料公開される。

続きを読む

児玉 桃によるピアノ協奏曲 9/11 大阪 モーツァルト 第23番
9/18 高崎 シューマン 10/4 東京 細川俊夫「月夜の蓮」

閲覧回数 12,647 回

パリを拠点に世界で活躍するピアニスト児玉 桃が来日し、3都市でそれぞれ異なるピアノ協奏曲を演奏する。2021年にリリースされた『児玉桃 小澤征爾指揮 水戸室内管弦楽団 – 細川俊夫/モーツァルト』(ECM2624)の収録曲全てが演奏されることになる。

続きを読む

[FM] 9/12 アルヴォ・ペルトのティンティナブリ様式
Arvo Pärt – Tintinnabuli

閲覧回数 12,365 回

エストニアの作曲家アルヴォ・ペルト(1935年〜)が、自ら確立した「ティンティナブリ様式」によりいかに独特の深いハーモニーを創り出すのか、作曲家の西村 朗が解説し作品を紹介する。ECMニューシリーズはアイヒャーがペルトの響きに衝撃を受けて開始された。

続きを読む

[映画] 『ショック・ドゥ・フューチャー』8/27より順次公開
〜1978年、パリ。エレクトロミュージックの可能性を探る女性ミュージシャンたち

閲覧回数 12,308 回

1978年、エレクトロ・ミュージックの世界的な人気爆発前夜のパリを舞台に、電子楽器に魅せられた若き女性ミュージシャンを描く。電子楽器のディテールへのこだわりが凄い。監督・脚本・音楽は音楽ユニット「ヌーヴェル・ヴァーグ」でも知られるマーク・コリン。

続きを読む

『アンソニー・ブラクストン/フリーダム・イヤーズ』
Freedom Paper Sleeve Collection

閲覧回数 10,892 回

チック・コリア「サークル」結成前夜の2CDとその前後のCD計4CDを2枚組の収めたブラクストンのフリーダム・イヤーズ。

続きを読む

「最高の音」を探して  ロン・カーターのジャズと人生
ベーシスト ロン・カーターの評伝邦訳刊行

閲覧回数 10,240 回

タイトルはナット・ヘントフの質問、「まだやりたいことがあるとしたら」に対するロンの答え、「ベストな音の追求かな」から来ている。

続きを読む

[配信] 9/3, 5 「2021 セイジ・オザワ松本フェスティバル」
シャルル・デュトワ指揮 サイトウ・キネン・オーケストラ

閲覧回数 13,822 回

COVID-19感染拡大のため全公演中止が発表されたが、ラヴェル、ドビュッシー、ストラヴィンスキーのオーケストラ コンサートBプログラムが無料配信されることになった。

続きを読む

9/16~19 「JAZZ ART せんがわ」開催

閲覧回数 14,020 回

第14回「JAZZ ART せんがわ」が9月16日から19日にかけて開催される。コロナ禍ではあるが、万全な感染対策を行った上で来場者数を絞って有観客で行われる。「CLUB JAZZ 屏風」を除く全ステージは収録され、後日配信を行う予定。

続きを読む

[配信] 9/4 飛騨高山ジャズフェスティバル20/21
黒田卓也、Saigenji、山本玲子、栗林すみれ 他

閲覧回数 13,712 回

岐阜県高山市「飛騨の里」で開催予定だった「飛騨高山ジャズフェスティバル20/21」は、COVID-19感染拡大を踏まえ、無料の無観客ライブ配信に切り替えて開催することを決定した。

続きを読む

9/4 井上陽介トリオ ジャズライヴ with 武本和大&濱田省吾
at 東京・稲城市立iプラザ 9/1新譜『NEXT STEP』をリリース

閲覧回数 13,329 回

武本和大と濱田省吾の気鋭の若手とともに進化を続ける井上陽介トリオの『NEXT STEP』アルバムリリースを記念するコンサートホールライブ。

続きを読む

9/04, 05 beuys on/off Sounds of Eurasia presents: Playing Beuys’s Records

閲覧回数 11,711 回

ヨーゼフ・ボイス生誕100年・没後35年にあたる今年、各地で展示会や様々なプロジェクトが行われている。9月4日と5日には、巻上公一、大城真、岡千穂、dj sniffによる「プレイング・ボイスズ・レコーズ」と題した公演がゲーテ・インスティトゥート東京で開催される。

続きを読む

[Book] 8/31 『チック・コリアのA Work In Progress~音楽家として成長し続けるために』
『Chick Corea / A Work In Progress – On Being a Musician』

閲覧回数 19,182 回

2002年に出版されたチックの音楽観と人生観のエッセンスを記録した一冊の待望の日本語化。訳者は「東京JAZZ」元プロデューサーの八島敦子。日本語訳はチックの意向で2019年に開始されており、追悼出版ではなく、生きているチックからのメッセージであり、さらに50歳代のチックの思考をまとめたものであることに注目したい。

続きを読む

9/20 NHK-FM『今日は一日三昧』が、サッチモを一日9時間特集
サッチモにまつわるエピソードを募集中!

閲覧回数 13,877 回

NHK-FMの『今日は一日三昧』が、9月20日(月/祝)、サッチモを一日9時間特集。エピソードを募集中。

続きを読む

独ACTレーベルからウォルター・ラング他国内仕様で新譜4タイトル

閲覧回数 13,372 回

独ACTレーベルの新譜国内仕様4タイトルには福盛進也、佐藤浩一、みどりん執筆の解説が付いている。

続きを読む

[TV] 9/11「大友良英 presents 武満徹の“うた”」
連載「ぼくはこんな音楽を聴いて育った」第12話〜番組への想い

閲覧回数 18,359 回

没後25年を迎える武満 徹と生前交流があった大友良英が、武満徹作品のイメージに合わせて歌手と音楽家を集めた超豪華スペシャル・セッション。「小さな空」「うたうだけ」「死んだ男の残したものは」など武満の「うた」を大友がプロデュースする。

続きを読む

[配信] 8/13-14 小曽根 真 ブルーノート東京 「特別ライヴ前夜祭」
「Welcome to BLUE NOTE TOKYO in Your Living Room」8/24 コットンクラブ

閲覧回数 23,543 回

小曽根 真がブルーノート東京から無料と有料の無観客ライヴ配信を2夜にわたって行う。8/13(金)「特別ライヴ前夜祭」は、2020年の53夜連続ピアノソロ配信「Welcome to Our Living Room」同様、幅広い層からの視聴とインタラクティヴなパフォーマンスが期待される。

続きを読む

[ライヴ/配信] 8/7-8 川口千里 at ブルーノート東京

閲覧回数 19,129 回

16歳でアルバムレビュー、YouTube再生数4,000万回以上、「ドラマーワールド」で世界のトップドラマー500人に選ばれた川口千里。ブルーノート東京オールスタージャズオーケストラなどでも大役を任されてきた川口が、初のブルーノート東京ライヴに臨む。

続きを読む

8/04 セイゲン+バラカン「『真夏の夜のジャズ』4K修復版 Blu-ray発売記念」
トークon Louis Armstrong’s Birthday @晴れ豆

閲覧回数 15,195 回

4k+5.1ch版「真夏の夜のジャズ」をセイゲンとバラカンのトーク付きで楽しむイベント

続きを読む

8/8 デキシー・セインツ@丸の内コットン・クラブ
「ルイ・アームストロング生誕120年 没50年」に捧ぐ

閲覧回数 15,239 回

“ジャズの王者”、サッチモことイ・アームストロング。その生誕120年、没50年を記念したデキシーセインツのスペシャル・ライブ

続きを読む

7/26-8/6 エリック・ミヤシロ/佐藤竹善 夜のプレイリスト
私の人生とともにあった5枚のアルバム

閲覧回数 21,426 回

「私の人生とともにあった5枚のアルバム」を月曜から金曜までの5日間連続で紹介するプログラム。ハワイ出身の作編曲家であり、ファーストコール・トランペッターのエリック・ミヤシロが出演。再放送枠でSING LIKE TALKINGの佐藤竹善が出演する。

続きを読む

[ラジオ] 7/22, 27 挾間美帆のニューヨーク・ヴァイブズ 5
[ライヴ/配信] 9/18-19 挾間美帆 m_unit at ブルーノート東京

閲覧回数 20,562 回

NYを拠点に活躍するジャズ作曲家・指揮者の挾間美帆のラジオ特番。COVID-19から復帰しつつありライヴも動き出しているNYの状況と挾間の想いを語る。気鋭のピアニスト クリスチャン・サンズとの対談も。

続きを読む

8/29, 31, 11/28 侍BRASS 2021「扇の的」
[TV] 7/28 中川英二郎、宮本貴奈、オッタビアーノ・クリストーフォリ

閲覧回数 21,410 回

日本が世界に誇るスーパートロンボーン奏者 中川英二郎のトロンボーン演奏会。宮本貴奈、オッタビアーノ・クリストーフォリを従えてオリジナルからクラシックまでを演奏する。国内オーケストラの首席奏者達とジャズ/スタジオ界のトッププレイヤーが集結したスーパー・ブラス・アンサンブル「侍BRASS」が15周年を迎えコンサートを開催する。

続きを読む

[TV] 7/21 読響 下野竜也 藤田真央 モーツァルト ピアノ協奏曲 第21番

閲覧回数 21,067 回

藤田真央が最も敬愛する作曲家モーツァルトの<ピアノ協奏曲第21番>を熱演。藤田自身が1週間かけて考えたというオリジナルのカデンツァにも注目したい。後半はチェコの作曲家マルティヌーの初期管弦楽曲の一つ「過ぎ去った夢」から放送する。

続きを読む

[TV] 7/22 大友良英 平野公崇 清塚信也「魅惑の即興演奏 」
8/15 大友良英「武満徹の”うた”」 7/22 大河ドラマ「いだてん」総集編

閲覧回数 21,819 回

「いまの日本は、あなたが世界に見せたい日本ですか?」を開会式前日に問う大河ドラマ「いだてん」総集編の再放送。大友良英、平野公崇、清塚信也でクラシックからの即興演奏の歴史と魅力を紹介。武満徹と交流があった大友のディレクションと編曲、演奏で、武満の”うた”と音楽を特集する。

続きを読む

[TV/配信] 角野隼斗 〜7/18 情熱大陸 8/7, 14 題名のない音楽会
7/20 フレデリック・ショパン国際ピアノ・コンクール

閲覧回数 25,883 回

東京大学大学院終了後、ピアニストとして、ピアノYouTuber かてぃんとして、クラシックからジャズやJ-Pops方向も含め急速に活躍の場を広げ、存在感を増している角野隼斗。ブルーノート東京初出演やショパンコンクールへの挑戦など今の姿を追う。

続きを読む

[ライヴ/配信] 7/22-23 ブルーノート東京オールスター・ジャズ・オーケストラ
directed by エリック・ミヤシロ Special guest 小野リサ

閲覧回数 21,389 回

「モントルー・ジャズ・フェスティヴァル 2016」に出演。レマン湖畔の特設ステージで観客を熱狂させた小野リサとブルーノート東京オールスター・ジャズ・オーケストラ。その後初となる共演がブルーノート東京で実現でする。

続きを読む

【時間変更】7/9 アーロン・チューライ Raw Denshi Sextet at コットン・クラブ
Aaron Choulai Raw Denshi Sextet at Cotton Club

閲覧回数 21,100 回

パプアニューギニア出身、ピアニスト、作曲家、ビートメイカーとして世界で活躍するアーロン・チューライが、気鋭のジャズプレイヤー、吉本章紘、須川崇志、石若 駿、治田七海に、ヒップホップ・ユニット“MONJU”のMC仙人掌も参加し、異色のジャズ・コレクティブを展開する。

続きを読む

[TV] 7/13 堀米ゆず子&児玉 桃 ベートーヴェン ヴァイオリン・ソナタ
〜<春>と<クロイツェル>

閲覧回数 20,844 回

エリザベート王妃国際音楽コンクールで優勝した堀米ゆず子と、ECMからアルバムをリリースする児玉桃が、ベートーヴェン生誕250年を記念して2大ヴァイオリンソナタ<春>と<クロイツェル>に挑む。

続きを読む

6/29-7/4 「未練の幽霊と怪物―『挫波』『敦賀』―」
〜作・岡田利規、音楽・内橋和久、謡手・七尾旅人

閲覧回数 21,084 回

COVID-19感染拡大のため2020年に中止となった『未練の幽霊と怪物―「挫波」「敦賀」―』の上演が2021年6月〜7月に横浜、豊橋、西宮で実現。ベルリン在住の内橋和久が音楽監督と演奏を担当、七尾旅人が謡手を務める。

続きを読む

[TV] 7/6 小曽根 真 × 富士山 ピアノソロ

閲覧回数 24,195 回

ボーダーレスな活躍を続ける小曽根真が、移ろいゆく富士山の光景とともにクラシックとジャズのピアノソロを演奏する。2019年2月4日、山梨県富士吉田市のハイランドリゾートで収録され、58歳の演奏を記録している。

続きを読む

【時間変更】6/26, 27, 7/2 塩谷哲&池田綾子 at ビルボードライブ

閲覧回数 20,299 回

ピアニスト、作編曲家、プロデューサーとして多彩な活躍を続ける塩谷 哲と、日本語の「響き」を大切にした歌詞と旋律を紡ぎ、透き通る声の音色で心の音を紡ぐ音楽世界を表現するシンガー・ソングライター池田綾子のデュオ公演。これまで「やくしま森祭り」での共演や、手嶌葵に提供した「明日への手紙」の共作などを行ってきている。

続きを読む

6/16『開かれた音楽のアンソロジー〜フリージャズ&フリーミュージック 1981~2000』
『Anthology of Open Music 1981~2000』

閲覧回数 16,369 回

ポスト・モダンの時代と言われる1980~2000年にリリースされた「フリージャズ&フリーミュージック」の中から厳選された381枚を紹介するディスクガイド。

続きを読む

[ラジオ/配信] 「大友良英のJAM JAMラジオ」に細川周平がゲスト出演

閲覧回数 21,372 回

音楽学者の細川周平が「大友良英のJAM JAMラジオ」に2週にわたって出演。ポッドキャスト版でいつでも聴くことができる。

続きを読む

[ライヴ/配信] 6/19-8/25 小曽根 真「OZONE 60 in Club〜From Ozone till Dawn」
世界に向け若い才能を紹介していくプロジェクトを始動

閲覧回数 27,523 回

60歳を迎えた小曽根真が、世界に向けて若い才能を紹介していく新しいプロジェクト「From Ozone to Dawn」を立ち上げ、ブルーノート東京、コットンクラブ、モーション・ブルー・ヨコハマに出演する。6月20日(日)にはブルーノート東京からネット配信(有料)も行う。

続きを読む

6/21〜7/20 ドキュメンタリー映画『ヴィム・ヴェンダース プロデュース/ブルーノート・ストーリー』

閲覧回数 19,102 回

『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』のヴィム・ヴェンダースが製作総指揮を務め、アルフレッド・ ライオンとフランシス・ウルフが歩んだ人生を軸にブルーノート・レコードの軌跡を描くドキュメンタリー映画『ヴィム・ヴェンダース プロデュース/ブルーノート・ストーリー』が6月21日から公開される。

続きを読む

『Concert for Taka~橋本孝之君に贈る演奏会』8月1日に開催決定

閲覧回数 29,169 回

常に独自の表現を求め、常識を破壊し続けた橋本君に相応しく、「悼む・偲ぶ」のではなく彼が聴きたかったであろうミュージシャンを一堂に集めた演奏会を開催します。

続きを読む

【詳細追記】8/25『チック・コリア&小曽根 真/レゾナンス』〜2016年ツアー音源より2枚組CDリリース
『Chick Corea & Makoto Ozone / Resonance』- From Japan Tour 2016

閲覧回数 28,164 回

2021年2月9日に急逝したチック・コリアと小曽根 真によるピアノ・デュオ・アルバム『レゾナンス』がリリースされる。2016年5月に行った2台のピアノによる日本国内ホール・ツアーから二人が選曲し、レコーディングエンジニアのバーニー・カーシュが完成させた。

続きを読む

[配信]大阪-ミラノ姉妹都市提携 40 周年記念 WEB コンサート
ファビオ・コンカート&パオロ・ディ・サバティーノ・トリオ

閲覧回数 16,602 回

日本とイタリアの商業都市、大阪市とミラノ市が姉妹都市提携40 周年を記念し、ファビオ・コンカ ートとパオロ・ディ・サバティーノ・トリオによるWEBコンサートが12月31日までイベント特設サイトで無料公開中。

続きを読む

配信:6/12(土)午後8時〜トークイベント「チックと日本」〜チック・コリアの日本での軌跡〜
スペシャル・ゲスト 小曽根 真(演奏)

閲覧回数 18,300 回

日本のひとびとと日本の文化をこよなく愛し、50回以上の来日を果たしたチック・コリア、生誕80年のアニバーサリーに日本での軌跡をたどるトークイベント

続きを読む

ブライアン・マッキャン著『ゲッツ|ジルベルト 名盤の誕生』

閲覧回数 16,598 回

アルバムの魅力をさまざまな傍証やエピソードを交えながらその魅力と世界的ヒットの要因を解き明かした労作である。

続きを読む

6/12 配信:チック・コリア 生誕80年 トリビュート・イベント 「チックと日本」
Tribute to Chick Corea JAPAN

閲覧回数 16,621 回

チック・コリアの生誕80年アニバーサリーを祝う無料トリビュート・オンライン・イベント「チックと日本」

続きを読む

【時間変更】6/2 宮本貴奈『Wonderful World』at ブルーノート東京

閲覧回数 21,853 回

宮本貴奈が、新作アルバム『Wonderful World』のミュージック・ペンクラブ音楽賞の最優秀作品賞受賞を記念してスペシャル・ライヴを行う。宮本が尊敬し信頼する仲間たち、佐藤竹善、小沼ようすけ、中川英二郎、中西俊博をゲストに迎える。

続きを読む

7/30 挾間美帆 NEO-SYMPHONIC JAZZ at 芸劇 2021
SPLASH THE COLORS! ゲスト: 吉田沙良(モノンクル)

閲覧回数 23,168 回

挾間美帆のプロデュースする「NEO-SYMPHONIC JAZZ」の第3弾は、2020年に続いて、東京フィルハーモニー交響楽団と挾間美帆 m_big bandでメトロポール・オーケストラと同じ編成のスペシャル・オーケストラを編成。ゲスト・アーティストには、モノンクルのヴォーカリスト吉田沙良を迎える。新作「スプラッシュ・ザ・カラーズ」日本初演の他、デューク・エリントン、マリア・シュナイダー、穐吉敏子らの名曲からセレクトする。

続きを読む

6/26~ ヒロ・ホンシュク+城戸夕果 Love to Brasil Project-Live 21
Hiro Honshuku+Yuka Kido / Love to Brasil Project-Live 21

閲覧回数 19,487 回

EP「Love to Brasil Project」をリリースしたヒロ・ホンシュクと城戸夕果のフルート・デュオがショート・ツアーを予定している。

続きを読む

R.I.P. 和泉宏隆(1958年9月28日〜2021年4月26日) 〜「宝島」作曲者、元T-SQUAREメンバー
[配信] 5/2 メモリアルビデオをプレミア配信、5/5まで公開

閲覧回数 25,764 回

ピアニスト、作編曲家の和泉宏隆が2021年4月26日に急性心不全のため62歳で亡くなった。T-SQUAREには17年間在籍し、それ以降も含め数々の名曲を送り出した。日本吹奏楽最大の人気曲ともなった<宝島>の作曲者でもあり、そのことについても解説した。

続きを読む

6/20 & 6/24 いくつもの自転するものたち
30 years after / without Masayuki Takayanagi

閲覧回数 19,766 回

山崎比呂志(ds)と写真家・南達雄を企画の軸に当時アシスタントを務めたギタリスト大友良英をコーディネイターとした高柳昌行30周忌コンサート・シリーズ。

続きを読む

4/29~5/30 横浜国際なんでも音楽祭2021<春>
Yokohama NANDEMO INTERMUSICA fes’ 2021

閲覧回数 19,606 回

横浜エアジンを会場に4/29~5/30にわたって横浜国際なんでも音楽祭・春が開催される。限定入場者とライブ中継+ネット配信。

続きを読む

[配信] 4/30 JAZZ AUDITORIA ONLINE
〜国際ジャズ・デイ記念オンライン・ジャズ・フェスティヴァル

閲覧回数 25,527 回

4月30日の国際ジャズデイを記念し、毎年、神田小川町WATERRASで開催されてきた「Jazz Auditoria」が、2020年に続いて祝ってオンライン・ジャズ・フェスティバルを配信する。

続きを読む

岡島豊樹著『ソ連メロディヤ・ジャズ盤の宇宙』刊行

閲覧回数 18,398 回

ロシア・東欧のジャズにおける第一人者、岡島豊樹による旧ソ連の国営レコード会社メロディヤからリリースされたジャズ関連の音盤をほぼ網羅した画期的なディスクガイド『ソ連メロディヤ・ジャズ盤の宇宙』(カンパニー社)が刊行。

続きを読む

延期➡︎5/4 新日本フィル・シンフォニック・ジャズ・コンサート
Special Guest 上原ひろみ@トリフォニーホール

閲覧回数 19,361 回

新日本フィルのシンフォニック・ジャズ・コンサートにピアニスト上原ひろみの3度目の共演が実現。

続きを読む

4/19 須川崇志 Banksia Trio feat. 角銅真実 、林 正樹、石若 駿 at コットンクラブ

閲覧回数 23,398 回

須川崇志、林 正樹、石若 駿による「Banksia Trio」は2021年2月にセカンドアルバム『Ancient Blue』をリリース。打楽器奏者でシンガー・ソングライターの角銅真実を迎えコットンクラブでライヴを行う。

続きを読む

【日時変更】6/6-7 角野隼斗 (Cateen) ブルーノート東京 初出演 
4/13『ラプソディ・イン・ブルー』動画を公開

閲覧回数 29,605 回

ボーダーレスに活躍するピアニスト角野隼斗(Cateen)が、ブルーノート東京に初出演する。また、4月13日よりガーシュウィン『ラプソディー・イン・ブルー』のサントリーホールでの動画を公開した。

続きを読む

小沼ようすけ
4/16 “Landscapes” at コットンクラブ
5/2-28 “The Timeless Nation“ 全国ツアー

閲覧回数 23,961 回

フレンチ・カリビアンのグルーヴとジャズを結びつけ音楽を創ってきた小沼ようすけが、若手の高橋 陸と平 陸とのトリオでコットンクラブに出演。また、“The Timeless Nation“として、 カイ・ペティートと沼澤 尚とのトリオで全国ツアーを行う。

続きを読む

4/14(本日)4月14日「戦場のメリークリスマス」4K修復版 公開記念 トーク・イベント
〜ピーター・バラカンx オノセイゲン「戦メリ」を語る

閲覧回数 18,003 回

映画「戦場のメリークリスマス」に出演したピーター・バラカンとサントラ担当のオノセイゲンによるトーク・イベント。

続きを読む

4/11 CD『近藤等則|土取利行 / Live Concert Tokyo 1973』リリース
CD『Toshinori Kondo|Toshiyuki Tsuchitori / Live Concert Tokyo 1973』in store

閲覧回数 19,167 回

近藤等則(tp)と土取利行(ds)の1973年、新宿ピットイン・ティールームにおけるデュオ演奏が『Tokyo Concert 1973』としてCD化

続きを読む

6/02 宮本貴奈『Wonderful World』Live at Blue Note Tokyo
ミュージック・ペンクラブ音楽賞「最優秀作品賞」受賞記念スペシャル・ライヴ

閲覧回数 19,355 回

『Wonderful World』が第33回ミュージック・ペンクラブ音楽賞「最優秀作品賞」を受賞したピアニストの宮本貴奈が6月2日、初のブルーノート東京出演を受賞記念公演で飾る

続きを読む

トミー・リピューマのバラード〜ジャズの粋を極めたプロデューサーの物語 刊行

閲覧回数 18,769 回

作家の村上春樹は推薦文のなかで「ページを繰りながら、頭の中にずっと懐かしいメロディが鳴り響いていたような気がする」と記している。

続きを読む

4/25 フェダインの1st+4thが地底レコードから復刻リリース

閲覧回数 20,853 回

伝説のユニット「フェダイン」の1st+4thが地底レコードから復刻リリース。4thには南正人が「ジョイント」。

続きを読む

[TV] 4/17-18 小曽根 真&藤田真央 「夢の初共演の音楽会」
4/10-11 角野隼斗&廣津留すみれ「今、注目のニュータイプの音楽家を知る休日」

閲覧回数 32,306 回

小曽根 真と藤田真央がついに念願の共演を実現、お互いに聞いてみたかった質問で語り合い、圧巻の演奏を披露する。また、新しい世代の音楽家としてピアニスト角野隼斗とヴァイオリニスト廣津留すみれも「今、注目のニュータイプの音楽家を知る休日」として別途「題名のない音楽会」に登場する。

続きを読む