#580『三上クニ/2&3~デュオ・アンド・トリオ』

閲覧回数 2,450 回

ベテラン三上クニのアレンジとリード、小松誠司のサポートで新進ヴァイブラフォン奏者有明のぶこが120%の快演を果たしたアルバムと聴きましたが如何でしょうか。

Read more

#349 『Axel Dörner & Toshimaru Nakamura/vorhernach』

閲覧回数 359 回

それまでの即興演奏における個の表現とは異なった世界観でサウンドが構築されていく。サウンド・インプロヴィゼーションが耳新しかった時期は既に過ぎたが、即興演奏の明日を占う音がここにある。 

Read more

#289 『ジョエル・レアンドレ~佐藤允彦/ Voyages』

閲覧回数 8,622 回

アルコとピッチカートを使い分け変幻自在に泳ぐレアンドレ、特殊奏法は使っていないにもかかわらず多彩なサウンドを繰り出す佐藤、即興演奏としては各トラックは短いが、それぞれが別の表情を持ち、高次元で繰り広げられるインタープレイはイマジナティヴだ。

Read more

#238 『佐藤允彦プレイズ富樫雅彦 ORIGIN』

閲覧回数 8,239 回

富樫宅にあるエレクトリック・ピアノ(Roland HP-900)をスタジオに持ち込んでの録音。富樫のイメージが生まれた音色と響きにふれ、ふわりと漂うその余韻に、立体的な音響空間を創出する希有なパーカッショニストとしての姿が重なる。

Read more

#94 『佐藤允彦/佐藤允彦プレイズ富樫雅彦 #3』

閲覧回数 8,270 回

Masahiko Plays Masahiko三作目は、フリー・インプロヴィゼーションの余白がたっぷりある作品群。作品にあるモチーフを一種のマテリアルとして、さらなる創造的空間を構築する鮮やかな手腕は佐藤ならではのもの。しかし、この空間の捉え方、音色に対する美学は、富樫の世界でもある。

Read more

ユッスー・ンドゥール『エジプト』

閲覧回数 4,231 回

イスラム教が世界中で議論の的になった場合、人々がどのようにこの宗教を引き継いでいるか知る必要がある。それは全くテロリズムや暴力とは無関係だ。そして今このアルバムを発表する時が来たと思う。

Read more