#430 『ギレルモ・グレゴリオ|ニコラス・レットマン=バーチノヴィッチ|トッド・キャップ/フュートラ・スパルタン組曲』

閲覧回数 12,418 回

これが、クラリネットかと響きの豊かさが素晴らしい。

Read more

#424 『Globe Unity・50 YEARS』 

閲覧回数 14,011 回

楽器群の音質が優れていて、コンテンポラリーなサウンドが強烈に引き立つ

Read more

#420 『挾間美帆+メトロポール・オーケストラ・ビッグバンド/ザ・モンク〜ライヴ・アット・ビムハウス』

閲覧回数 12,583 回

各パートの艶やかな音質に、マイク選びの巧さを感じ、緻密なミックスも感じる。

Read more

#416 『ノーマ・ウィンストン / デスカンサードー 〜映画のための歌』

閲覧回数 13,327 回

ボーカル作品の造り方に一つの提案であろう

Read more

# 400『とよずみよしさぶろう クラウディア・チェルベンカ ジャン=ミシェル・ヴァン・ショウブルグ/Forestry Comrade』

閲覧回数 11,414 回

ライヴ環境で、ここまで音像がしっかりした録音は素晴らしい。

Read more

#399 『ロン・マイルス/アイ・アム・ア・マン』

閲覧回数 13,037 回

アコースティック空間に響く音像の図太さに圧倒される。ミックスの優秀さがダントツに光る。マスタリングも同様と考える。

Read more

#378 『Racha For a / Happy Fire : New Kind Of Jazz』

閲覧回数 12,480 回

フルートを含めたエフェクトが録音のバランスで生きてくる様は感服。ミックス、マスタリングはNY在住の内藤克彦氏。最後の仕上げに巨匠が現れた。

Read more

#376 『Tom Rainey Obligato / Float Upstream』

閲覧回数 11,902 回

遠くの印象を伝えるサウンドと切り込むサウンドを描く。ミックス技術の素晴らしさが表れる。

Read more

#367 『アストル・ピアソラ&ザ・ニュー・タンゴ・クインテット/タンゴ・ゼロ・アワー』

閲覧回数 12,728 回

UHQCDが、音源の持つ鮮やかさと切れ味の感触を増強したと評価。

Read more

#366 『アストラ・ピアソラ&ザ・ニュー・タンゴ・クインテット/ラ・カモーラ~情熱的挑発の孤独』

閲覧回数 11,967 回

オリジナル録音の素晴らしさに圧倒されながら、マスター・クオリティに極めて近いと表記されている資料に納得。

Read more

#365 『ディジョネット|グレナディア|メデスキー|スコフィールド/ハドソン』

閲覧回数 13,037 回

うーん、ドラムのサウンド造りは参考になる。ジャズのサウンドとは、こういうものだ!と、改めて思う。とくにキックは...。

Read more

#364 『ピエラヌンツィ|ヴィンディング|リール/イエスタデイズ ~ マッズ・ヴィンディング・トリオ・ライヴ・イン・コペンハーゲン1997』

閲覧回数 9,987 回

楽器がバラバラという音場を避けている録音に注目。

Read more

#353『ハン・ベニンク、ベンジャミン・ハーマン、ルード・ヤコブス、ピーター・ビーツ/The Quartet-NL』

閲覧回数 13,870 回

感触でいえば、楽器音域での中心エネルギー集中型録音だ。

Read more

#352  『エラ・フィッツジェラルド/ス‘ワンダフル〜エラ・ライヴ・イン・アムステルダム1957&1960』

閲覧回数 12,289 回

57年と60年録音の違いは場内の拍手で判る。

Read more