”稀代の興行師”鯉沼利成の世界 #7「Live Under the Sky ’79」

閲覧回数 11,718 回

text and photos by Mitsuhiro Sugawara 菅原光博

真夏の野外ジャズ・ライブ の先駆けで定番となった 「ライブ・アンダー・ザ・スカイ」は1977年に始まった。その第3回目は、1979年7月25に再び田園コロシアムで行われた。第1回目に出演したスーパー・グループ “VSOP” が、3回目も超目玉のメイン・アクトとして再度出演した。
そして、その VSOP の真夏の夜の激しい夕立の中での快演はライブ盤になった!
第3回目は、さらにボサノバやサンバ等の本場ブラジルから人気歌手エリス・レジーナやブラジル音楽の鬼才エルメート・パスコアールのグループに特別ゲストで渡辺貞夫が参加しての演奏もあり、さらにこのイベントが拡がりのある内容となった !
初めて聴く本場ブラジルからの大歌手エリス・レジーナの生の歌声は、やはり貴重な体験でもあり感動的だった!
そして鬼才エルメート・パスコアールの独特なそのサウンドの演奏にはすっかり意表をつかれ、新鮮な驚きの真夏の夜となった !

あいミュージック・鯉沼利成氏の始めたコンサート・イベント「ライブ・アンダー・ザ・スカイ」は、その後は場所を読売ランドに移して、さらに発展、真夏の国際的ジャズ・イベントとして定着していった。


<Program>
Live Under The Sky 1979
1979年7月24日 – 29日(7月25日 – 29日が田園コロシアム)
Brazil  Special:エリス・レジーナ、Antonio Cezar Camargo Mariano 、Hélio Delmiro他、ゲスト渡辺貞夫
V.S.O.P. Quintet:ハービー・ハンコック、フレディ・ハバード、ウェイン・ショーター、ロン・カーター、トニー・ウィリアムス
Chick Corea Group:チック・コリア、アル・ディ・メオラ、バニー・ブルネル、トニー・ウィリアムス
Herbie Hancock & Chick Corea Duo:ハービー・ハンコック、チック・コリア
渡辺貞夫 Special Group:渡辺貞夫、エルメート・パスコアール、Chino Batera、Hélio Delmiro、Itibere Luis Zwarg、Realcino Lima Fiho

スライドショーには JavaScript が必要です。

VSOP Night

スライドショーには JavaScript が必要です。

スライドショーには JavaScript が必要です。

菅原光博

1949年、北海道上川郡愛別町生まれ。ワークショツプ写真学校細江英公教室OB。1973年1月よりジャズを中心に、レゲエ、ブルース、ソウル系コンサートを内外で取材開始、雑誌、ジャケット、ポスター等をメデイアとする。著作に、『田川律+菅原光博/ジャマイカの風と光』(1984 音楽の友社刊)、『菅原光博+藤田正/ボブ・マーリー よみがえるレゲエ・レジェンド』(2014 Pヴァイン)。 https://mitsuhiro-sugawara.wixsite.com/photographer

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。