菅原光博 ジャズを撮る!! #16「アメリカ建国200年」

閲覧回数 11,922 回

photo & text by Mitsuhiro Sugawara 菅原光博

1976年は米国建国200年の記念の年でニューポート・ジャズ・フェスティバル in NYは、かつてはジャズクラブがひしめいていたジャズストリート52丁目に特設ステージを造り、ビリー・ハーパー、マーヴィン・ピーターソン、チコ・フリーマン等の新鋭のグループ出演のライブが行われ、高層ビルの谷間にジャズが響き渡った! 74年、75年、76年のNY取材の中でも、特別な思い出になった年だった!

菅原光博

1949年、北海道上川郡愛別町生まれ。ワークショツプ写真学校細江英公教室OB。1973年1月よりジャズを中心に、レゲエ、ブルース、ソウル系コンサートを内外で取材開始、雑誌、ジャケット、ポスター等をメデイアとする。著作に、『田川律+菅原光博/ジャマイカの風と光』(1984 音楽の友社刊)、『菅原光博+藤田正/ボブ・マーリー よみがえるレゲエ・レジェンド』(2014 Pヴァイン)。 https://mitsuhiro-sugawara.wixsite.com/photographer

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。