JazzTokyo

Jazz and Far Beyond

閲覧回数 9,077 回

特集『ECM: 私の1枚』

内藤忠行『Gary Burton, Chick Corea / Duet』
『ゲイリー・バートン, チック・コリア/デュエット』

テキストについては下記を参照願います。
https://jazztokyo.org/issue-number/no-260/post-46419/

 


内藤忠行 ないとうただゆき
写真家。1941年東京都生。64年に単身ニューヨークに渡り、ジャズ・ミュージシャンの撮影を開始。74年からはジャズのルーツであるアフリカを精力的に訪れ作品を制作。80年後半より日本文化に回帰し、独自の世界をつくり続けている。
2005年「モダン・マスターズ・オブ・フォトグラファー/ジャパン」の12人の写真家のひとりに選出。東京都写真美術館、川崎市民ミュージアム、安中現代美術館(群馬)などに作品収蔵。https://photohouseom.com/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください