#03 アルバート・アイラーとの五時間

閲覧回数 1,995 回

text by Kenny Inaoka 稲岡邦彌

今年(2021)2月3日の5時間にわたるネット・イベント。気鋭の批評家 細田成嗣の編著『AA 五十年後のアルバート・アイラー』(カンパニー社)も素晴らしかったが、このイベントの企画も見事で、あっという間の5時間だった。コロナ禍の中での貴重な体験。2月6日に記事を投稿以来2万回近い閲覧があったということはそれだけジャズ界を中心に興味を呼んだイベントだったということだろう。意を強くする数字ではある。
https://jazztokyo.org/column/hear-there-everywhere/post-61979/

稲岡邦彌

稲岡邦彌 Kenny Inaoka 兵庫県伊丹市生まれ。1967年早大政経卒。音楽プロデューサー。著書に『増補改訂版 ECMの真実』(河出書房新社)編著に『増補改訂版 ECM catalog』(東京キララ社)『及川公生のサウンド・レシピ』(ユニコム)共著に『ジャズCDの名盤』(文春新書)。2004年創刊以来Jazz Tokyo編集長。2021年度「日本ジャズ音楽協会」会長賞受賞。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。