JazzTokyo

Jazz and Far Beyond

閲覧回数 51,627 回

このディスク2016(海外編)No. 225

この1枚2016(海外編)#04 『Jack DeJohnette / In Movement』

『Jack DeJohnette / In Movement』(ECM)

身を以てジャズの伝統、スピリットを次世代に伝えるべく献身するディジョネットの心意気に打たれる。若く夭折したコルトレーンとジミー・ギャリソンの遺児たち。彼らからも刺激を受けるディジョネットも老いることを知らない。ブルーノート東京でのライヴを聴いて自分自身も強く鼓舞された。

https://jazztokyo.org/reviews/cd-dvd…/1292-
https://jazztokyo.org/reviews/kimio-oikawa-reviews/%EF%BC%83270-%E3%80%8Ejack-dejohnette-in-movement%E3%80%8F/

稲岡邦彌

稲岡邦彌 Kenny Inaoka 兵庫県伊丹市生まれ。1967年早大政経卒。2004年創刊以来Jazz Tokyo編集長。音楽プロデューサーとして「Nadja 21」レーベル主宰。著書に『新版 ECMの真実』(カンパニー社)、編著に『増補改訂版 ECM catalog』(東京キララ社)『及川公生のサウンド・レシピ』(ユニコム)、共著に『ジャズCDの名盤』(文春新書)。2021年度「日本ジャズ音楽協会」会長賞受賞。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください