#08 永武幹子×齋藤徹

閲覧回数 31,627 回

2018年7月7日(土) 千葉県市川市・cooljojo

Text and photos by Akira Saito 齊藤聡

Mikiko Nagatake 永武幹子 (p)
Tetsu Saitoh 齋藤徹 (b)

1st set:
1. Reflections (Monk)
2. Four in One (Monk)
3. Lotus Blossom (Strayhorn)
4. I Let a Song Go Out of My Heart (Ellington)
5. Take the Coltrane (Ellington)
2nd set:
1. Jackie-ing (Monk)
2. Come Sunday (Ellington)
3. Caravan (Ellington / Tizol)
4. Ugly Beauty (Monk)
5. I Mean You (Monk)

>> #1018 永武幹子×齋藤徹

齊藤聡

齊藤 聡(さいとうあきら) 著書に『新しい排出権』、『齋藤徹の芸術 コントラバスが描く運動体』、共著に『温室効果ガス削減と排出量取引』、『これでいいのか福島原発事故報道』、『阿部薫2020 僕の前に誰もいなかった』、『AA 五十年後のアルバート・アイラー』(細田成嗣編著)、『開かれた音楽のアンソロジー〜フリージャズ&フリーミュージック 1981~2000』、『高木元輝~フリージャズサックスのパイオニア』など。『JazzTokyo』、『ele-king』、『Voyage』、『New York City Jazz Records』、『Jazz Right Now』、『Taiwan Beats』などに寄稿。ブログ http://blog.goo.ne.jp/sightsong

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。