#04 『Tigran Hamasyan / The Call Within』
『ティグラン・ハマシアン / ザ・コール・ウィズイン』

閲覧回数 803 回

Text by Hideo Kanno 神野秀雄

音楽の地平を切り拓く存在として、ジャズミュージシャンたちの尊敬を集める、アルメニア出身、ニューヨーク在住のピアニスト・作曲家のティグラン・ハマシアンが、自身の夢のような内面世界を探求する旅へ向かう。

詳細は、アルバム・レビューをご覧いただきたい。

『Tigran Hamasyan / The Call Within』
『ティグラン・ハマシアン / The Call Within』

1. Levitation 21
2. Our Film
3. Ara Resurrected
4. At a Post-Historic Seashore
5. Space of Your Existence
6. The Dream Voyager
7. Old Maps
8. VortԷx
9. 37 Newlyweds
10. New Maps

Tigran Hamasyan: Piano, Voices, Keyboards, Synthesizer, Electronic Drums, Drum Programming, Whistle
Evan Marien: Bass
Arthur Hnatek: Drums

Tosin Abasi: Guitar
Artyom Manukyan: Cello
Areni Agbabian: Vocal
Beth & Steve Wood: Background Vocals
Ruzanna Shahparonyan: Conductor
Varduhi Art School Children’s Choir: Choir

Produced by Tigran Hamasyan
(“Our Film” Produced by Mesrop Sarkisyan and Tigran Hamasyan)
Executive production by Robert Hurwitz and Tigran Hamasyan

Nonesuch Records
輸入元 ワーナー・ミュージック・ジャパン
2020年8月28日リリース

Tigran Hamasyan: Tiny Desk (Home) Concert

神野秀雄

神野秀雄

神野秀雄 Hideo Kanno 福島県出身。東京大学理学系研究科生物化学専攻修士課程修了。保原中学校吹奏楽部でサックスを始め、福島高校ジャズ研から東京大学ジャズ研へ。『キース・ジャレット/マイ・ソング』を中学で聴いて以来のECMファン。東京JAZZ 2014で、マイク・スターン、ランディ・ブレッカーとの”共演”を果たしたらしい。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。