追悼 橋本孝之 by photographer 潮来辰典

閲覧回数 3,095 回

text & photos by Tatsunori Itako 潮来辰典

■2016/9/9 福島 パスタン
[阿部薫 Memorial Concert]. open 18:00 / start 19:00
川島誠 (as)・橋本孝之 (as, hca)・ヒグチケイコ (p, vo)・今井和雄 (g)

#1:パスタンママの歯に衣着せぬ品評もあり、皆ピリピリしたライブでした。

#2 :状況は忘れましたが、真ん中に設置されたカレーが美味しかったのは覚えてます。

■2019/2/16
川越 レレレノレコード
[Homosacer Records Presents solo & refraction] open 18:30 / start 19:00
山㟁直人 (perc)・山澤輝人 (ts, fl)・橋本孝之 (as, hca)・川島誠 (as)

#3:場所の都合上、かなり密集した状態だったので独特の迫力ある音楽が楽しめました。


#4:全員集合でプレイ。箱に充満する音の迫力がすごかったです。


#5: このとき、また川越でやりたいねと言っていたのですが…。

■2019/6/1 千駄木 Bar Isshee
[Martin Escalante & UH / 川島誠] open 19:30 / start 20:00
Martin Escalante (as)・UH:内田静男 (b)+橋本孝之 (as, hca)・川島誠 (as)

#6: 全然関係ないですが、ライブ前に行ったおでん屋さんがとても美味しく、皆で楽しんだ記憶があります。

#7:プレイヤー殆どがサックス使いで音の洪水だったように思えます。

■2019/7/28 国分寺 giee
[橋本孝之(alto sax, guitar, harmonica) ソロ インプロヴィゼイション] open 19:00 / start 19:30
橋本孝之

#8:思いを託すかのように奏でる様が印象的でした。

#9:小さなハーモニカから出てるとは思えない存在感のある音が印象に残っています。

#10:川島誠とはスタイルが全然違いますが、両者ともセクシーなプレイをするので撮り甲斐があります。

#11:カウンターで一人佇んていたのがカッコよく、思わずシャッター切らせていただきました。

■2019/11/7 千駄木 Bar Isshee
[Peter Kolovos 来日公演 2019] open 19:30 / start 20:00
Peter Kolovos (g)・ 川島誠 (as)・内田静男 (b)・山㟁直人 (perc)・橋本孝之 (as, hca)

#12:プレイ前の精神統一、こちらにも緊張が伝わりました。


#13:全員でのプレイ終了直後。ロサンゼルスでのライブを彷彿とさせるトリップするような時間でした。

 

■2020/12/19 高円寺 Fourth Floor
[師走の今豚(Kong-Tong)] open 19:00 / start 19:30
川口雅巳 (g) + 山澤輝人 (ts)・ルイス稲毛 (b) + 佐伯武昇 (perc) + (川島誠 (as)) ・橋本孝之 (as, hca)

#14:コロナ渦という状況もあったとは思いますが、この日は凄い命を感じました。

#15:改めて橋本さんは真っ直ぐに芯のあるプレイをしていたんだなと実感する演奏でした。

#16:感慨深げなプレイ後の所作が印象的な一枚です。


■潮来辰典(Tatsunori Itako)
本業はシステム・エンジニア。 川島誠と同い年で同じ幼稚園を卒園。 川島誠専属というか趣味の旅行とカメラも兼ねてご一緒させていただいてます。

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。